大阪・関西歩け歩け協会「新春なにわウオーク」に参加  05年1月3日(月曜) 天気 晴れ  距離 16・28キロ
コース = 大阪城公園 〜 中央公会堂 〜 御堂筋 〜 大阪ドーム 〜 島屋西公園・USJ 〜 天保山渡し 〜 なみはや大橋 〜 ギブアップ 

元旦・2日と子供たちと過ごしたお正月でしたが、3日に初歩きをしてきました。 日歩の新聞を見たりウオーク友達の参加情報を聞いていて「行けるならパパママもココにしようかな・・・」って思っていましたが、食っちゃ寝ーの生活で目を覚ましたのが朝四時過ぎでした。
いつもの様にパソコンに電源を入れ、何気なくカキコを見るとママのお友達のトミコさまのカキコが・・・ワンちゃんを連れて一緒に歩きたいと仰る内容にエエェ・エ〜で有りました。
嬉しさ半分と「それは無理だろー」って思って慌ててメールを送ってから受信を見るとパパが早トチリの勘違いであります。
でも電話も含めいろいろな交信をしてトミコ様にお逢い出来るコトの喜びを胸にイザ大阪!の早朝5時過ぎのパパママなのでありました。

名古屋駅で歩仕事人さんから電話が有りましたが、同じ始発新幹線でご一緒移動で有りますし、二本遅れの「のぞみ」でゆきさんも追いかけているとの情報です。新大阪で合流して電車を乗り換え大阪城公園駅に到着して直ぐの会場に行きましたが早速受付でYKさんにお会いしました。



そしてウオークスタイルの笑顔の女性が「たけひさん?」って声を掛けて来られました。 はて?ドコでお会いした方だっけ?って思うくらいコノ会場のミンナと違和感が無いのです。(ウオーカーには独特のスタイルと空気が有るんです) それがトミコさまでした! 連れて来たまちゃみちゃんもプリントした絵をお持ちでした。 そしてアチコチのネットウオークの仲間とも合流してトミコさまをご紹介しましたが、彼女のことは「すいませんさんの柿田川」や「のりちゃんのスイカ」や「ゆきちゃんのランチ」などで十分にご承知で簡単なご説明でみなさんご理解でした。


ガンコ者さんもご紹介でしたし、オレンジ隊もですし、カッパさんもゆきさんもです。 みんなみんな「ママのトミコさま」ではなく、ココで十二分にお知り合いのトミコさまとハイパチリでありました。  そしてワイワイガヤガヤの中の開会式でストレッチもしましたが「檄」をしてさあぁウオークのスタートです。


ピカピカの晴天の中を冷たいながらも気持ちの良い空気とトミコさまもご一緒に大阪城公園をスタートデス。 そして急ぎ足で先に行きながら振り返ってカメラをパパママの方に向けられる・・・アレは普段のパパだよな〜って感じでした。 そしていつ頃化粧し直したのか金ピカがとてもキレイな大阪城を眺めながら、トミコさまの「ゴールでネー」って言葉に見送られてママの気持ちもルンルンのようです。


大阪城を出てバラ公園?を通りましたが、いろいろなバラの花が満開でした。 コノ時期でもバラって咲いているんだっけ?って思いながらも、本当に気持ちの良いウオークです。 歌でも聞く「御堂筋」には、イチョウの木がいっぱいでまだ葉が木に残っていていったい何月なんだろうってくらいでしたが9キロ地点の大阪ドーム前も通りました。 この頃には上着も不用な状態でココで脱いでしまったほどです。


大阪ドームに見とれて写真を撮り忘れましたが何ともユニークなデザインで有りました。 そして九条通りアーケード街も通りましたが、一緒に歩いていた初回から全回参加の高祖パパと妹さんがバッファローロードも教えてくれましたしコースの変遷の話しもしてくれました。 パパママは初参加で大阪のどのような位置関係を歩いているのか地図を見ても実感出来ずですが、まだまだステキがいっぱいのようです。




本場には行った事が有るUSですが、ママが携帯でココから子供たちに写メールを送ったら入場したと勘違いされました。


ユニバーサルスタジオ・ジャパン(USJ)が16キロ地点でも有り、ショートコースのゴールでもありました。 12時前に到着ましたがパパは実はチョット前から足首が痛くなって来ていて、先日の伊勢路ウオークの後遺症?かなって思って歩いていたのですが、USJで休憩をしてココで歩くことを止めようかナーって気持ちになっていました。
でもオニギリを食べて歩き始めたらまだ大丈夫そうでそのまま歩を進めることにしました。 そして噂の市道の渡し舟とやらに乗りましたが海もキレイだし大阪の工業地帯が一望です。



天保山渡しを舟で渡り切り、直ぐのところに標高幾つなのって言うくらいの「天保山という山」が有りました。 でもその横にはもっと小高い公園が有りましたが・・・不思議な山と遭遇でありました。 そして「なみはや大橋」を歩いて越えましたが歩いてきた大阪ドームもUSJも一望ですし通天閣もシッカリと見えます。 風景は最高ででしたがパパの足首が悲鳴を上げてしまいました。 ガンコ者さんにも勧められ鶴町一丁目のバス停でギブアップのパパに、ママが付き添ってくれ難波経由でゴール会場に移動しましたが、バスの中で地図を開いていたら横に居たおにいさんがバスから電車への乗換えを親切に教えてくれました。 バスを降りてからも駅までも一緒だからって道案内をしてくれました。 ヘトヘトの時に人の優しさに接して大阪の方の優しさを実感の一時でしたが有り難うございました。




「きしむ足 一歩も前に 進めない でも眺めたよ なみはや越えたよ」

ゴール会場に移動途中にトミコさまにママが電話をしましたが、またまた住吉公園にトミコさまが来てくれました。 パパママは大阪の地理もトミコさまの自宅との位置関係も全く分からずにいますが、決して容易ではないコトと感じました。 でもそんな思いなどコレッポッチも感じさせない彼女の印象は「スプリングハズカム」でありました。 不思議色のステキなフラッシュ画像を書かれ作られたりされる感性の本物と出逢えて予想を越えて楽しい初歩きが出来ました。

    

ゴール後はオレンジ隊の夢男さんの地元だと言う通天閣の有る新世界というところに行きました。 以前にはココがゴールになっていた時も有ったそうで、美味しいバナナカステラを高祖妹さんが紹介してくれました。 


そして通天閣の直ぐ近くの串揚げの居酒屋?でミンナで宴会でありましたがパパは飲み食いが始まるとカメラどころではなくなるタチでして、この時の様子はゆきさんやオレンジ隊のHPで見て下さいデス。 不思議な味の串揚げ?でしたが、ソースを付けて食べながらお酒も楽しませて頂きました。 横に有ったキャベツは自由に食べていいようで、食べ終わった串を使って上手に刺してソースを付けて食べるのですが「二度つけ禁止」がルールで有りました。 そしてこのキャベツは串揚げにソースの追加掛けすることにも利用出来るのでした。 お腹いっぱいになるまで飲み食いをして新幹線で帰路に付きましたが、ガンコ者さん帰りのガイドも有り難うございました。 パパママは新大阪からココ始発の自由席に30分ほど待って座って帰りましたがママには楽しい「しんかんせん♪」のようでありました。

ではでは 本当に素晴らしいコースでしたし大阪のステキをいっぱい堪能させて頂きましたデス。
トミコさまとの出逢いや、リンク友達らとの再会も有り大満足の一日で有りました。 YKさんを始めスタッフの皆様にもいっぱいのお世話になった感謝の一日をココに記してご報告と致しますデスだヨ〜ン 再度ホンじゃまたネー


    目次に戻る