碧海幡豆1月例会 「旧東海道を通って熱田神宮初詣ウオーク」に参加  05年1月9日(日曜) 天気 晴  距離 25キロ
コース = 名鉄本線 知立駅 〜 知立神社 〜 桶狭間 〜 大高緑地公園(昼食) 〜 有松宿 〜笠寺観音 〜 呼続公園 〜 熱田神宮ゴール

1/9(日)冷たいながらも気持ちの良い朝をいそいそと家を出ますが、今日は碧海幡豆W協会の1月例会に参加としました。 県内各支部の初歩きがアチコチで予定されている本日ですが贅沢な悩みをしながらココにしました。 電車乗り換えの金山駅では「瀬戸歩」に出掛ける武豊の鶴田ご夫妻とも出合い「昭和歩こう会」行きの谷さんや「豊田W協」行きの方とも交差です。 そして全く同じ電車だった伊奈さんとは碧海にご一緒とのことです。 金山駅でお互いに「皆さんにヨロシクネ〜」って言いながらパパママは名鉄知立駅を下りて駅前集合場所に到着となりました。
見知った顔もいっぱいでしたし、ママは昨年来の借金?を敦子さんにお渡しする事もできました。 朝の体操は西川会長が指導されましたが快調なステップのストレッチで体をほぐしてスタートとなりました。



最初に寄ったのは知立神社でしたが、パパママがウオークを始めた年に東海道ウオークが愛知を通りお手伝いの為に下見歩きなどを何度かしに来たコースで懐かしくも有ります。 薄氷も張る朝でしたが歩き出すと上着も不用かな?ってほどの暖かさを感じる朝でした。 そして右の写真ですが18名の本部隊員しか被れない帽子を「西尾城主酒の神」の大竹さんが被っておられますが、西川阿羅漢さんから頂いたものです。 この帽子を西川さんからプレゼントして頂けるステキな仲・・・パパママも大好きな大竹さんです。  このセット写真は記念ものかも!


今日のコースリーダーは水野さんですが、いつの間にか親しく声を掛けて頂ける仲となったって感じですが、我々同様にご夫妻で歩かれています。 須田さんや橋本姫もご一緒ですし歩仕事人さんも居られ、一緒に歩きながらの話題には事欠くことがありません。 


刈谷から有松にかけては昔ながらの格子戸の街並みが所々に有り往時を思い出させてくれる感じの良いコースでも有ります。  スタートして約12キロ大高緑地公園で昼食休憩となりましたが、パパママは今日もお昼のお弁当を持たずに参加でしたが公園内休憩センター内の食堂で頂きました。 ところが普段お閑なようでいっぺんに大勢のウオーカーの襲来に大慌ての食堂となってしまいました。 ラーメンは限定10食・カレーやおりぎりのご飯もジャー一杯分との情報にコッチも大焦りでしたが、何とかギリギリセーフで皆さん食事が出来ました。


そして午後のスタート前ですが、阿羅漢さんには韓国ウォークの話もして頂きましたが穏やかな空気は伊能の時と変っていません。 敦子さんともユキちゃんを話題にいろいろと楽しいお話でありました。 午後の最初は「成海神社」に寄りましたが、地名は「鳴海」と書いて「なるみ」と読みます。 神社と地名も同じ発音なのに漢字が違う・・・ナゼなんでしょうネー


成海神社のスナップですがママと橋本姫です。お昼には足りないでしょうってオニギリもひとつ頂いちゃいました。 そして半分づつに分かれての記念写真を横からパチリってしましたが、三好の前田ご夫妻も弥富の柴本ご夫妻もいっぱいのご夫婦ウオーカーが参加で有りました。 ココの中心的存在で活動をしている小森さんも前に後ろに我々のガードをして頂いておりました。




「年初から 踊る足元 弾む声 君と一緒に 歩ける嬉しさ」


成海神社を出て更に旧東海道を進みますが、二枚目の写真は笠寺の一里塚です。 アチコチで「塚」というものを目にしますが、ここの「塚の木」はこの小山をワシヅカミにするように根が張っていてシッカリと塚守の仕事をしています。 いっぱいの歴史の中のホンの一瞬を生きているに過ぎない自分を感じずにはおられない威風がありました。 そして笠寺観音に到着ですがココまで来ると「ああぁ名古屋だな〜」って一安心のここちです。


笠寺観音の出口付近からミンナの出て来るところをって思って撮った写真ですが赤い幕を見ると傘の絵があります。 笠寺は「傘の寺なのだ〜」ってコトは、パパの三角帽子にもご縁が有るのかも・・・新春の初詣にお参りが出来て良かったナーって感じです。 そして今日も歩きながら足首の違和感を多少感じていましたが、だんだんと前に出たりして写真を撮れる余裕も有りのパパとなってきました。 


イエエェ〜イって無事に25キロを歩き通して午後3時半に熱田神宮に到着できました。 新春なにわWで21キロほどでギブアップしてしまった我が足君にかなり不安な今朝でして「瀬戸歩のアップダウンの有るコースは無理だなー・・・」と思い、碧海に参加させて頂きましたが距離の不安も有りました。 でもナンとかクリアーでホッとしたわたくしで有ります。 ゴール記念は大好きな歩仕事人さんとママですが、碧海幡豆の女性陣もステキな笑顔でありました。 そして大鳥居入口付近では人の多さを感じなかったのですが社殿に近づくとスゴイひと・人・ヒトであります。




「幾万の 人押し掛ける 初詣 願い叶うは 己がこころに」

我が愛歩の福田女史は今年も本四国を歩かれるとの事で、2/19からだそうです。 隣りの岡崎W協会長の藤澤さんもオールジャパンWで現在22県をこなしているとのことで全制覇の希望を語っておられました。 ミンナそれぞれの目標に向って・・・良いことですネー
そして社殿前でゴール記念を撮りましたが、お参りを済ませ名鉄神宮駅方面に歩いて行くとナ・ナ・ナント、ドコかで見たオレンジ色の方々では有りませんか! 偶然の出合いですが「岐阜W協」の重鎮の方々でありました。 向こうもビックリしたようですが、岐阜Wは岡崎で初歩きをされた本日だったそうです。 杉岡博士も来られていたとのウレシイ情報も頂き「また遊びに行かせてネー」って言いながらの交差でありました。


    

ゴール後は歩仕事人さんの音頭取りで新年会となりましたが、名鉄神宮前駅の中に有る「かもん」(漢字忘れ)と言うところでした。 この店はチェーン店でアチコチに有りますが、後で聞くと瀬戸歩の新年会も大曽根の同じ店だそうです。 ゆきさんが「かもんにカモン」って、寒いギャグを言っていたのを思い出してしまいました。
そして宴会を済ませて電車で帰路へって名鉄のホームに降りて行くと、またまた眩しいオレンジ色が!! アチラもどこかで一杯やっていたようです。 最後は慌てて出したカメラと酔っ払いパパのウデのせいでピンボケ写真になってしまいましたが「楽しい一日のフィニッシュの図」であります。

碧海幡豆W協のミナサマ 無事に完歩出来たことに「事の他ウレシイ」本日のパパですが、お世話になりアリガトウございました。 ではでは コレにてレポート終了と致しますデスだヨ〜ん 



    目次に戻る