チョット前にお目覚めの我が家です。
  昨夜は早く寝よう!って意気込み過ぎて返って寝られず、お布団の中からテレビを見るという
  最近のパパには珍しい就寝前でした。
  でも無事に起床することも出来て、心配の体調も普段通りの感じです。
  今日は「熱田神宮」から「桑名の七里の渡し」まで29キロ歩きますが、昔は海路を通った東海道を
  今は埋め立てられた陸路を歩きます。
  気温予想も最高気温13度、降水確率も30%で天気の心配は要りません。

  どんな熱田スタートになるのか・・・楽しんで参りますネー         
1月29日(土) 4時33分 パパ記


「第1回 熱田・伊勢125キロ初詣ウオーク」に参加  05年1月29日(土曜) 天気 晴れ  距離 29キロ
コース = 熱田神宮 〜 熱田七里の渡し 〜 土古公園 〜 戸田川緑地公園 〜 海南子供の国(昼食) 〜 尾張大橋 〜 伊勢大橋 〜 桑名・七里の渡し・九華公園ゴール

1/29(土)暖かい朝の空気でしたがまだ外が暗い中を自宅を出発して熱田神宮に到着したのは6時過ぎでした。 会場整備のお手伝いをして開会式を迎えますがパパはスタッフとして参加のためママカメラマン(ママも救護班ですが)に本日のレポート写真をお任せでした。 明るくなって最初の出逢いパチリは高祖パパや歩仕事人さんや高蔵寺の森さんです。 そして、おおぅ康兵衛さ〜んでありました。 昨夜「ながら」で出られたそうで本家CMメンバーとパチリで有りました。 もちろんヒゲおじさんもスタッフ参加ですし、愛歩のベテラン健也さんも久々に体調復活ウオークと今朝です!


本日は団体歩行でパパは一番前を歩かせて頂くことになっていますが、その直ぐ後には第一班の我が愛歩看板女優の福田女史です!ユキちゃん見てられますでしょうか? そして二班には橋本姫がプラカードでありました。 ココまで撮ったら10班まで押えてほしかったと思うパパですがアンカーの野儀さんたちに飛んでしまいました。 イッパイの愛歩有名人たちが班長などの役どころをして頂いており、ハッキリ言って蛍光みどりが眩しいほどです。 さあぁ 開会式もストレッチもスタート檄もして目指せ伊勢のスタートが始まりました。




一昼夜 掛けて歩いた この伊勢路 今旗立てて 道ご案内

パパの最初の役は旗持ち君でしたが、熱田神宮本殿までは旗をたたみ斜め横にして神様に敬意をはらいます。 そしてスタートのお参りを済ませ西の鳥居を出て自慢の「旗高く」で有りました。 本当に大勢の方々の今からの無事を祈りつつ・・・さあぁココに続いて下さいネーなのであります。 でも無風に近い心地良い空気の中を愛歩旗を持っていたのはスタートから熱田の七里の渡しまでのホンのちょっとでした。 そしてママは気持良く闊歩の歩仕事人さんを捕らえていました。


パパがよく知っているステキな笑顔たちがママのカメラに向って微笑んでくれています。 29キロ先の今日のゴールを目指しながら心の中では今のこの瞬間が楽しいのです。 あの人ももこの人もナンてステキな表情でしょうか! 俺が頑張って旗を持っているのに後ろで気楽に歩いていやがる・・・などとは絶対に思いません。 精一杯の正しい気持があなたの顔をきれいにするし、不純物無しの「素直なこころ」の表情にあなたの真実が見えるパパです。
ママ〜 ステキな写真を撮ってるネー



熱田神宮をスタートをして1キロチョットでしたが、最初に寄ったのが「熱田の七里の渡し」です。 でもココで体調不良を訴えられる方が数名という状態にママのカメラは一旦終了となってしまいました。 ママは体調不良の方と一緒に救急病院に行きましたがいつもの「愛有る優しさ」で、対応の状況をパパメールに送ってくれてその方の同行の方にも状況報告を伝達させてもらったパパです。

ママ不在となりパパはお昼ご飯をママに預けていたので昼食休憩場所のレストランで先着のヒゲおじさんと「ラーメン・ビール」にしました。 そしてアッと言う間に食べて芝生広場に戻ったら歩仕事人さんが呼んでくれるでは有りませんか! そこで再度お酒とオツマミとオニギリを頂き十二分に満足となっていたらママも戻って来ました。  またまたママカメラマンの活躍となりますが、午後のスタート時も各班が気勢を上げてのスタートです。
おおぅ 我がHP友達のゆきさんやお昼をご馳走になった歩仕事人さんも快調な午後のスタートです。



何度かの大休止をしながらも29キロのウオークですのでノンビリと歩いていてはダメです。 後続組からは早過ぎとの声も頂きながらチョットだけブレーキを掛けたり、アクセルを踏んだりのパパたちでした。 昼食後の初休憩ポイントではパパのカメラのシャッターを頼んでママとの一緒のショットも撮れました。 そして馴染みのイイ(どうでも)男たちのワンカットです。 再度のスタート後は一路ゴールで木曽川を越え三重県に入ります。




「ママカメラ みんなが笑顔で 見ています 上手にシャッター 押せるかなって」  


再スタートの面々ですがイザ三重県入りであります。 かなり疲れている人も、楽々ウオークの人もいますが「見えない手があなたを引き、見えない手があなたの背中を押してくれる時間」の始まりです。 パパは一番先頭でしたが、救護班ママが正面からパパをパチリでしたデス。 




「年末に 一人で越えた この橋を 数多の方と 歩ける幸せ」

長良川のなが〜い橋を越えていますが、車で移動の救護班ママがグッドポイントで先頭のパパを再度捕えてくれました。 後ろには寺さんも安カ川さんも居られるし一班の福田女史もです。 定点ママカメラには日歩の有名人も・・・パパママも持っている「道」の帽子ですが・・・ご一緒に100キロ歩いた仲だったと初めて知りました。
そしてスーパー80才の朝ちゃんを「トリ」に本日のレポートを終了します。
理由はバッテリー切れでした・・・だってイッパイのヘタ写真やナンでこんなの写したの〜??・・・なんだもん!

この後もすこぶる元気に歩き通した皆様は3時半ころにほとんど、桑名の七里の渡しにゴールして解散となりました。
私自身も年末の「一人一昼夜熱田伊勢」をして、足を痛めて具合に不安がありましたが問題無く歩けました・・・明日も問題無いでしょう。  大勢の人が歩く場合に班分けをしての団体歩行というものを初めて経験しましたがいろいろな意味で勉強になったパパでした。 

ではでは まだ飲んで騒いでいるであろうゆきさんをブッちぎっての我がHPのアップレポートを楽しんで下さいネ〜・・・覚めやらぬ当日夜8時半過ぎに掲示板にカキコ・ハリコのパパだったのです。



         目次に戻る