瀬戸歩2月例会 「早春の尾張旭市を歩く」総会ウオークに参加    05年2月6日(日)  天気 晴れ  距離 10キロ
コース = 名鉄瀬戸線 印旛駅 〜 小幡緑地公園 〜 尾張旭市内散策 〜あさひスカイタワー(昼食) 〜 05年度・年次総会 〜 名鉄・尾張旭駅

最近は「空気が冷たい」と言う感覚にズレが生じているのかも・・・今朝は2度だそうだけど「十分に春の予感を感じれる!」って感じのピカピカ晴天の朝でした。 そしてご近所ウオークなのでマイカーでゴール(総会)場所にマイカーで行きましたが30分も掛かりませんでした。 そして集合場所の「印場駅」に二駅移動です。 馴染みのスキ者たち?と嬉しい笑顔の出合いのステキな朝です。 恒例の開会式なども済ませてイザスタートですが、ドデカイ森林公園や緑地公園を直ぐ近くにしたココには町をチョット外れただけで自然がイッパイでした。
最初に寄ったのは小幡緑地公園展望塔ですが、見事に晴れたこの空の下で嬉しい笑顔の見本サンプルのような方々とママでありました。





「弱小の 瀬戸歩に集う 笑顔の輪 パパに向って はいチーズだよ」


今日のコースリーダーは我が弱小瀬戸歩の金庫番「水野さん」です。 そして黄旗持っての先頭ガードの武知さんも居られますし、もちろんパパも黄旗で安全班兼キャメラま〜ンなので有ります! 寒風もドコ吹く風?ってヤツでコッチから風を巻き起こして歩いちゃう我々ですし、すでにミンナの足はスプリング状態となっているでは有りませんか! 「ママ〜 2たす2は〜 当ったりー」って遊ぶパパママもその中に居るのです。




「寒風の 中に身を置き 胸踊る 歩が進むたび ナゼにウレシや」   

尾張旭市という町は名古屋市のベットタウンでも有りますし、大手電機メーカーも数社抱える産業も有りますし学園も有るバランスの取れた町のようです。 そしてその後ろには広大な大自然たちが控えていますが、運動の出来る公園やグランドもイッパイで早朝から審判付きの正統派の草野球もアチコチでプレーボールでありました。 そんな中をウオーカーの行列が通ると一斉に注目の的となっている我々なのです。 でも心地良い歩が進んでしまうのです。


ちょっとスナップですが、ママはパパも大好きな水谷お姉さまとルンルン歩きをしていましたし、休憩場所では丸太の柵に腰掛けて薮本ママと瀬戸歩の旗を持ってハイチーズだったのです。 ステキな写真を撮って頂いた久米さ〜ん アリガトウ! 




そしてチョット芸術家に走ったパパの「構図はこうず!」写真ですが、ヒゲおじさんからは人物がチイサイ!って指摘を受けるかもの一枚でした。  ヒゲおじさんの注意を想定して左のもう一枚「早春の山辺を歩く」ってテーマに相応しゅうござんしょ!のパパのコレは如何でしょうか?? 


まだある写真たち「枯れススキの斜面向こうを歩く歩友たち」ってしたいのに、画がマンガになってしまう方が一名入ってしまいました。 そしてもう一枚逆光の中「枯れ田を抜け行く歩友たち」って如何でしょうか? 本日はイッパイの写真を楽しむパパでもありました。  


小牧と距離的に近いココも先日の残雪が日陰に残っていましたが、春の予感を感じさせる木々の芽吹きの用意もシッカリとウオッチしながらのウオークもほぼ予定通りのお昼に午後の総会会場となる「スカイワードあさひ」に到着でありました。 今日はアンカーのあやちゃん(赤たすき)も、背中が痛いと言いながら普段通りのウオークをしていたゆきさんも加わりハイチーズの「ゴールの図」であります。 そして皆さんそれぞれに陽だまりで昼食をして暖かく眠くなりそうな会議室に移動となるのでした。


午後1時過ぎから開催の総会では前年実績の承認や今期の計画や予算の承認も滞りながら無事に済みました。 そしてゆきさんの発案で完歩賞受賞者の栄光の一時を作って頂きましたが(誰に頼んだか忘れたけどピンボケの喜び写真!?)このメンバーは11回参加達成者たちです。 そして総会に参加された我が弱小瀬戸歩を支えて来られたパパママ大だい大好きの前会長の「小島さん」と久々の再会だったのです。

これにて本レポートを終了と致しますが尾張旭市は昔水不足に苦しんだ歴史が有るそうで、貯水池やため池がアチコチに有り自然の景観も相まってウオーク道も整備されています。 10キロと短いウオークでしたが良いコースでありました。 ではでは お終いでアリマスだヨ〜ん!! 


    


小島前瀬戸歩会長とご一緒記念の一枚でしたが
パパママにウオーキングの楽しさを教えて頂いた大好きで大切な方です。 

05.2.6 総会後の会場にて


    目次に戻る