愛歩4月例会下見 新緑の東谷山から森林公園Wに参加  05年3月13日(日曜) 天気 晴れ  距離 12キロの予定
コース = JR中央線・高蔵寺駅  〜 高蔵寺 〜 東谷山山頂 〜 フルーツパーク 〜 森林公園(昼食) 〜 維摩池 〜 名鉄・尾張旭駅

本日は愛歩4月例会の下見ウオークをして参りましたので、早速ココにレポートを開始させて頂きます。  名古屋から25分ほどのココJR中央線・高蔵寺駅に朝9時集合でしたが、愛知県でも有数の名古屋市のベットタウンでもあります。
そこに集まった愛歩の役員、その中でも今日のメンバーは最強でありますデス!!
そうです!タローおじさんやヒゲおじさんと笑顔の可愛い堀田ママと、我々だったのです。 先ずはママが記念のパチリをしてくれましたが集合場所の「ふれあい広場」でありました。 そして高蔵寺町の地名のイワレ元の「燈明山・高蔵寺」に足を向けます。 ココは平安時代に開基されたお寺で薬師如来さまがお燈明をあげたのでこの山号がついたそうです。


寺の本堂が開けっ放して有りましたがお寺の方がお掃除中でした・・・この冷たい空気の中を外気を通してもらい中央に鎮座する如来様も気持ち良さそうでした。  そしてウオーク当日のこともお願いさせて頂きましたが庭の枯れ木のような桜の木も葉がいっぱいで風景も変わるでしょうネ〜
高蔵寺を出てJR中央線と愛環鉄道をまとめて地下道で抜けて庄内川の川沿いに出て歩いていましたが、バードウオッチングをされている方が居られました。 「ナニを見ておられるんですか〜」って声を掛けたら、ナナなんとパパの知り合いでありました(ビックリ) そして双眼鏡を借りて覗かせて頂きましたが川の対岸にオシドリが何十羽も居るではありませんか!



自然いっぱいの川沿いを対岸に渡り今から山登りで有りますが先ほどから写真はママカメラマンでありますデス。  名古屋市最北端に位置して標高約200mの東谷山(とうごくさん)を登っていますが、高蔵寺から4キロです。 裏登山道を使って1時間近く掛けての山登りでしたが、途中で何度か「列詰め休憩」って言いながら息を整える必要が有り、登りきった上では着ていた服を一枚脱いでしまったほどです。


東谷山山頂には「尾張戸神社」が有り古墳群もいっぱいで霊地の空気も有りました。 そして展望塔から見渡す濃尾平野ですが、あの七夕ウオークの一宮の138タワーもはっきり見えますし、小牧山も名古屋駅も近くには自分たちが歩いてきた庄内川や東谷橋も見えます。
パパはこうした風景を眺めると何時も思いますが「いっぱいの人生がこの風景の中に繰り広げられているんだよナー・・・おーいミンナ幸せかい」なので有ります。  そして表側のフルーツパークに向って下山です。



下山風景ですがすごい直滑降の道なのです・・・裏道を通って緩やかに登ってもハードだったのにココを上がってくるのは大変な事です。 でも下るのだって大変で今日のメンバーに怒られるかもですがその雰囲気のよく出ている慎重とヘッピリ腰の4月リーダーさまたちでゴザリマス! そして下山して東谷山フルーツパークでの一服休憩でヤレヤレの我々でありましたデス。


フルーツパークの梅園はこの寒さを超えた時が一番見頃かもですが、今日は「七分咲き」って感じでした。 またまたママカメラマンがヒゲおじさんをウオッチですが、ステキな写真を撮っておられる始終をバッチリでございます。 後でヒゲおじさん曰く・・・下山疲れで膝が笑って、体が振るえてカメラのシャッターが押せなかった・・・とのコトでした。


フルーツパークを後にして森林公園に向いますが、ココも森林公園の外周に位置しています。 車の通らない道を選んでのんびりウオークで歩を進めますが、県営のゴルフ場でプレイしている方々を眺めながらのウオークでもあります。 タローおじさんもヒゲおじさんも何度もココでプレイされたそうですが、ちょっと大きな声を出すとプレイにご迷惑かもって感じの真近を通りお昼休憩予定地の森林公園中央広場まで参りました。
我々は公園内レストルームで昼食をしましたが、うどんとミニカレーライスのセットが300円でした。 持参のお弁当も気軽に食べられるココでノンビリの一服でしたがヒゲおじさんからは「辛いお水」も頂きご機嫌で過ごしたお昼休憩となりました。
そしてココに来ると必ず出会えるアーチェリー仲間とも久々の再開が出来ましたデス。



食事を済ませ午後は尾張旭の町に進みますが、昼食時に相談をして大きな池って思って最初に向かった「濁池」は名前通りのガッカリ風景でにごった汚い風景でしたので当日はパスと致します。 でも道中でママが万作の花を見つけパチリをしていましたが上手に撮っていました。 

そして維魔池に来ましたが、ココは金鯱や瀬戸歩でも歩いた良い感じのロケーションのところです。  池と言うには大き過ぎる湖岸を歩いていたらこのガキども・・・おにいちゃんがバケツを持って、妹と葦のつり竿の長さ自慢で有りました。 高く上げて折れちゃった妹の竿ですがコレが可笑しかったのかケラケラで追い越した我々も「なにか釣れた〜」って聞いちゃいました。

            「この二人 えにしのなせる 技の中 あにいもうとで 過ごす日々」

                  「アハハハハ 二人が過ごす この一瞬 記憶に残る 日々になるかな」


    

ちょっと寄り道もしましたが今回のコース設定は14キロで、残念ながらもう歩いてしまいました。 この後は山辺の道も通り、スカイタワーにも足を運びたかったのですが距離がオーバーとなってしまいそうです。 残念ながらゴールの尾張旭駅に向かうことにしましたが通ったシンボルロードも悪くはアリマセンでした。 最終確定には若干の修正が必要ですがほぼ固めた愛歩4月例会・・・後は晴男のパパのジツリキが発揮出来れば「おお丸」の日となると思います。

タローおじさ〜ん ヒゲおじさ〜ん 堀田ママ〜 そしてもう爆睡中のママ〜 お疲れ様でアリガトウございました。 ではではネー              
(当日帰宅して4時間以上の昼寝?をして夜中のカキコでありました)




    目次に戻る