瀬戸歩6月例会下見で神領から「アサヒビール名古屋工場」へ   05年5月3日(火曜) 天気 ピカピカの晴  距離 15キロ
コース = JR中央線・神領駅スタート 〜 落合公園 〜 朝宮公園 〜 二子山古墳公園(昼食) 〜 「アサヒビール名古屋工場さま」見学 〜JR中央線・新守山駅ゴール

5/3(火)ゴールデンウイークの真っただ中を我が弱小瀬戸歩の下見ウオークで「瀬戸歩の役員3人とママ」で調査ウオークをして参りました。   集合場所はJR中央線・神領駅(じんりょう)でしたが頻繁に利用する高蔵寺駅からひとつ名古屋よりの小さな駅です。 朝8時半過ぎに合流して早速に直ぐ横の東名高速道の下の道を歩いてGW渋滞中の車たちを見上げながら「落合公園」へ歩を進めますが、豊田市の武知さんと瀬戸市の薮本おかあさんがご一緒です。  「ハニワ道」とか「ふれあいの道」とネーミングされている公園巡りの緑道を歩いて目指せビール工場ですが、落合公園内の休憩ホールにいい資料のパネルが有りその前で本日のコース確認をしているリーダーのパパでありました。


駅から約3キロの落合公園で一服ですが腰を上げたら「竹樋パパ〜」って声が掛かりました! ドチラ様〜?って思ったら何度かウオークで出会った事のある春日井三人娘さんのお一人でココの公園でお仕事をされているとのコトですが普段のウオークスタイルと異なりピンとこなかったパパですが色々会話をしていてシッカリと思い出しました・・・記念のパチリをしましたがエニシですネー。


 さあぁ今から丁寧に整備された緑道を南下しますが、毎年市民手作りのハニワが並ぶステキな道を歩きましょうですが、1個づつ眺めては感想を言い合って歩が進まずの楽しいテクテクとなっています。




「何語り 何見てござる 埴輪たち 時留まって 時が流れる」 Byパパ
春日井市 埴輪緑道にて 05.5.3

道中三つ又公園の吊り橋も渡り朝宮公園も通りますが本当に良いコースで木陰のトンネルを通りながらいろいろな草花や木々の花たちを楽しんでいましたが、途中から木立が全く消えてしまい八田川の土手沿いを陽射しを浴びながらのウオークとなってしまっていました・・・一連の「ふれあいの道」というウオークコースなのに、なぜにこうも極端に手抜きの道に変化するのか不思議ですがナンとかお昼丁度の時間に二子山古墳の有る公園に辿り着きました。 距離も落合公園から8キロほど有りお腹も空いてきましたので昼食予定場所とした二子山公園近くのうどん屋さんでお昼休憩を致しました。  そしてパパと武知さんは「突然にビールを味わうとお腹がビックリしてはイケナイ」との意見の一致をみて生中を飲みながらのお昼ご飯で有りました。


食事を終えて再スタートの我々ですが「武知さ〜ん赤ら顔で足も重そうですヨ〜」ってゲキを入れながら庄内川を越えてビール工場の裏手から工場内のビールを想像しながら正門へと「やっとこ辿り着いた!」って感じの暑い午後二時でしたが早速に工場内を見学させて頂きました。  本日の案内は野本さんという可愛いお嬢さんでしたが小諸から善光寺の63キロナイトウオークを経験されたそうで聞くとパパママも参加したのと同し年だったかもってコトでした。  どおりでフットワークがいい感じの歩きで案内してくれたましたが幸いにこの好天のお陰か、休みと思った工場が休日稼動をしていて、パパはアレコレの機械たちが動くのや働く方々ををジックリと眺めさせて頂きました。


大きなタンクの中に入っているビールを毎日1本づつ飲んでいるとタンク1本を空にするのに1700年も掛かるとのことですが、新しいタンクを作る工事もしていたアサヒビール名古屋工場さまです。  工場見学後は楽しいドリンキングタイムでありましたが、食後間なしという事も有り遠慮しいのパパはあまり呑みませんでしたがシッカリと例会日の打ち合わせも済ませて帰路につきました。

一気に書き上げた昨日(5/3)のレポートですが実は本日(5/4)も下見ウオークが有るという事情も有ったのです。
ではでは 久々に夜中にカキコでしたが ひと眠りしてみましょうかネー  (5/4 AM3:13なのでした)




    目次に戻る