名古屋です    名前:ユキちゃん    日付:5月19日(木) 11時34分(東横インから)

  今朝は時間が無くてあわてました。セントレアからバスで名古屋駅まできました。東横インからのメールです。
  えっちゃんとここで待ち合わせ!明日はもう1人と3人で長浜などに途中下車しながら三方へ
  二日とも20キロコースを歩きます。

     Re: 名古屋です・・・無事の到着 ようこそ名古屋へいらっしゃいませデス!
                            名前:竹樋パパ    日付:5月19日(木) 12時41分(パパの職場から)
       ユキちゃ〜ん もう名古屋に居るんですネー
       パパも仕事で今から名古屋の市内に出るんですが、一人じゃないのでチョット寄り道って出来なくて残念で有ります!
       土曜日はパパママもマイカーで三方五湖まで出掛けようと思っていますので会場で会いましょうデス!
       ユキちゃんにもえっちゃんにも初出会いとなりますが、蝶ネクタイで行かなくちゃイケナイよネ〜
       ヨシ!パパママも20キロをご一緒させて下さいネ〜・・・って、全く初めての参加でどんな所なのか
       会場への道順なども、今日帰宅したらバッチリと調査しましょうデスよ〜ん
       先週はのりちゃんで今週はユキちゃんたちで良いのかな〜・・・こんなにシアワセで・・・

          「出会いって どんなだろかと 緊張の 時が流れて 胸踊る日々」

      ではでは 今夜の名古屋や明日の長浜をいっぱい楽しんで下さいネー そして土曜日じゃ〜!!!!!

               Re: 名古屋です   名前:ユキちゃん    日付:5月19日(木) 17時26分(東横インから)

                 パパさ〜ん、ユキちゃんも、えっちゃんもお振袖ですよ〜ん。
                   会場で見間違えないように・・・
                   お車気をつけてお出かけ下さいね。



      などと、ウオーク当日前からワクワクの日々を過ごさせて頂いたパパママとユキちゃんたちでしたが
     、どんな一日になるのでしょうか???    By パパとママ


「第14回 若狭・三方五湖ツーデーマーチ」 初日20キロコースに参加  05年5月21日(土曜) 天気 晴れ  距離 20キロ
20キロコース = 三方町民グランド会場 〜 国津神社 〜 梅の里会館 〜 若狭三方マリンパーク(昼食) 〜 なぎさ遊歩道 〜 縄文ロマンパーク 〜 会場ゴール

5/21(土)前日から地図を見たりカーナビ君に聞いたりして以外に遠くないナ〜って思ってた三方町ですが、名神・北陸道を乗り継いでマイカーですんなりと走ってしまい、所要時間が二時間も掛からずに現地に到着してしまいました。  でも最初は曲がる場所が判らず通り過ぎてしまい線路越しのところに見える会場に集合の40キロ組を眺めながら「どっから曲がるの〜」っていう早朝でした。
マイカーを駐車場に誘導されて停めて(7時前)急いで会場に行きましたが「誰か知った人は居るかナ〜」って見るとナナ・ナント安兵衛さんが今朝の初出会いで有りました!  そしてスタート式の始まった中を見てたらホホエミさんもモモちゃん(初出会い)も今から40キロのスタートです。 更に歩仕事人さんも居られましたしお隣の女性は静岡の今野さんという方ですが静岡の方だそうです。  我がHPを今度見て頂けるそうなのでココにハリコをさせて頂きましょうデスよ〜ん
スタート式風景はこの後の写真容量を心配して撮りませんでしたがパパママも見送り組の輪に入り「いってらっしゃ〜い」ってして、マイカーに戻り朝食タイムをさせて頂きました。



食事を終えてリュックも持って会場に再度戻りましたが、バッタリと我が愛歩の会長夫妻に出会いパンフレット配りの依頼を受けてしまい、実は出合った瞬間の事をハッキリと覚えてないのですが・・・もちろん会えちゃうユキちゃんで有りました。 そしてこの左の写真を撮って頂いたのは偶然にもお近くに居たヒゲおじさんだったのです。
ワーイ! 一年越しでやっとユキちゃんにお会い出来ました〜〜〜!
そしてその後はえっちゃんもだし、垂井の伊藤さんともお知り合いなコトを十二分に承知の上で「コチラがユキちゃんですヨ〜」って、ご案内をした下の一枚でありました。





「会えちゃって ウレシ恥かし 照れますね そんなに見ないで ハートに穴開く」 Byパパ

そのほかにも滋賀の宝・因さんや、高祖ファミリー、愛歩仲間の立山さんやゆきさんや・・・大勢の見知った方が参加でしたが開会式が始まりました。  マーチングリーグというウオークに参加が初めてのパパは「よそのHPで見る旗いっぱいの壇上ってこんな事をしていたんだ」って感心ですが、元気いっぱいの岡野会長のご挨拶やどんどんと増えてくる参加者や会場風景を大画面で映しているモニターにもへエエェ〜って目を白黒させていたオノボリパパで有りました。
この大勢の中にあの人もこの人もって思いながら本日の「檄」は、本当にカワイイちびっ子たちでしたが「いっぱいの若狭の自然を楽しんで下さい!」ってエイエイオーで有りました。 





「君たちが 生まれた町に コンニチワ どんなとこなの 歩かせてよね」


「檄」の後は、ちびっ子たちの歌う「隣りのトトロ」のテーマ曲に見送られてスタート印を受けて会場を後にしましたが、水が張られ早苗の植わった水田の中を本当になが〜い行列が続きます。  そしてまたまた驚きですが、この大勢のウオーカーを警察の方も出られて信号機を手動で切り替え通らせてくれたりして守ってくれているのです。  この町の方々全体でこの大会を盛り上げてくれていることをこころいっぱいに実感ですが、初めての若狭路や初めて一緒に歩くユキちゃんたちとどんな一日になるのかワクワクで足が勝手に弾んでしまっているパパです。
ママが「パパ〜 ちょっと興奮し過ぎじゃナ・ア・イ?」って、今朝も言われていたのですが「この空気に興奮せずに居られますでしょうか」ってもんです。



スタートして最初に通ったのが「国津神社」でしたが、拝殿が三つ並んでいる不思議な神社でした。 きっとコレは神様が毎日どれかに居て、お参りした拝殿により当り外れが有るのでは?って思いました。   賽銭を入れてガラガラを振りパンパンをしても・・・「ああぁ本日は残念さまで隣りに神様が居られます〜」・・・ってな訳はないか!  その直ぐ近くに浄林寺さんでしたが玄関先に有ったこの格言・・・なるほどネーなのであります。  そしてゆるやかな登りの林道に入って行きましたが先ほどの国津神社でトイレ休憩のズレからユキちゃんたちは後続となっていたのですが、知らずに福井の村田さん(ユキちゃんのお友達)がパパママの△帽子を目印に追いついて来ました・・・でもみなさん脚力がナカナカなものです。 


いつまで続くのかって思うほどのなが〜い登り坂を頑張って歩きますが、思いのほか汗の量も多くない・・・風が心地良いし林道の木陰が体熱を上手に押えてくれました。  そして周りを見ると淡い朱色の山ツヅジだし、ナンだろーって喋っていたら知らない人が教えてくれた谷ウツギという可愛い花の木も見ごろで有りました。  そして昇りきったところからの三方五湖はワーオ!の絶景で、大勢の方が立ち止まりカメラを向けておられました。


振り向くとカメラを持って大好きなヒゲおじさんも快々のウオークをされております。  そして一気に下る梅林ですが逆コースだったらママは昇れるかな?ってくらいな急降下をヒゲおじさんも垂井の伊藤さんもアッという間に追い越していってしまいました。


どの写真も思い出いっぱいだし「人生の一瞬の真実」ですが、梅の里会館の休憩ポイントで後続のユキちゃんたちを待っていたら直ぐに到着でありました。 カメラを向けるとママお得意のポーズを真似て「こうよね」って言うユキちゃんですが、えっちゃんたちも笑顔です。  そうなのです!楽しいってこういうコトで、知らずしらずに歯が出てしまうんですよネー  そしてパパが下ろしていたリュックの横にユキちゃんがリュックを並べてパチリってしていたのでパパも同様のカットを撮りましたが、ユキちゃんお手製の韓国一周応援ウオークのゼッケンか光り輝いていますネー 
パンを食べたりバナナを頂いたりして休憩を終えまたまた快歩が続きますが上手にカメラから外れているママの真後ろは三重の木村姉さんですが、名古屋も長浜も木ノ本もユキちゃんえっちゃんとご一緒に過ごされたそうです・・・エニシって不思議ですネ〜





「何気なく 置いたリュックの その横に 今横に居る 君のリュックが」

梅の里会館を出て長いトンネル内の歩道に向かっていると反対側を歩くハイスピードウオーカー?とすれ違いましたが、若狭三方マリンパークから同じ道を戻るコース設定となっています。 そして先頭グループの中にゆきさんも居られトンネルを出たところですれ違いましたが彼も時速7キロ近いスピードで歩く疾走ウオークを楽しんで居られました。   日本海の冬の荒波とは想像も付かないベタなぎの今日の海は静かで、復路で通る海岸道路を見下ろすと本当にキレイな海でした。

    

素晴らしい海岸風景を眺めながら20キロコースの昼食休憩ポイントになっている「若狭三方マリンパーク」に到着しましたが、みんなでオニギリを食べながら海を見ていましたが「エエー 40キロ組の安兵衛さ〜ん」って、もうココまで来られてしまいました。  たまたま地元広報の方が取材って写真を撮ってくれ、ユキちゃんの韓国のお話などもしましたがパパカメラでもその広報の青年とお昼休憩仲間をパチリでありました。 そしてゆっくり休憩をして海岸線や水族館のような海辺を眺め歩く我々ですが、安兵衛さんはとっくに先に行かれてしまいました。


アチコチに有る梅林ですが花が咲く頃はどんなだろうって思うほど道中の梅の木々です。 一緒に歩いているとスピードがお互いに違わないと出会えませんが、縄文ロマンパークで松田さんもえっちゃんもユキちゃんも黄色い声でドチラ様かと再会で有りましたので思わずカメラでパチリのパパです。   距離を歩くことがウオークでなく出会いや触れ合いが大切でウレシイってコトの証のような一瞬たちですが、お互いに地元ではない場所でコンニチは〜でありました。
そして右の写真は本日なかなかバッチリとご登場頂けなかった木村の姉さんとママをパチリとしましたデス。 



今日は北海道から来た皆さんと歩いていますが、道産子のパパは北海道ナマリの言葉を嬉しく聞いていました。  えっちゃんの隣りを歩く札幌の松田さんもいろいろなおもしろく軽い会話でミンナを楽しませてくれていますが、北海道人のやさしい気持ちを体現されるステキな方でした。  縄文ロマンパークを出てアドバルーンの上がる会場を目標に歩きましたが知らぬ間にゴールとなりちょっとクールな村田さんと三人様のゴール記念を撮りました。  ゴール受付では番号が入っていている完歩証明書を頂きましたが、ママはトランプのカードを引くように選んだ結果「777のラッキーセブン」で番号賞として梅酒を頂きました(パパも紅白のフェチニアが当りましたデス)


パパはいまだにルール?を分かっていませんが「えっちゃんがマスター」に成りました。  バーボンの水割りを一杯頼もうか!って言っちゃいそうですが、舞台での晴れやかな笑顔を見たり皆さんからの祝福を受けているご様子を見て本当に素晴らしい記念日なんだナ!って思いますし、このステキな記念の日にご一緒出来てウレシイパパママであります。  舞台から降りての一コマは下にドデカクハリコですが「オメデトウございます」のパパが記念のパチリをさせて頂きましたデス。 
そうそう ホホエミさんもモモちゃんもゴールして、いろいろな方がお祝いでニギヤカなアフターとなりました。





えっちゃ〜ん スーパーマスター 受賞 おめでとうございました!

早速にマスター祝いの目録を見せて頂きましたが、お祝いのプレゼントは三方の広大な梅園で作られる「梅干」だそうです。  ママもユキちゃんも自分のことのように喜んでいますが、ご機嫌のビールのせいで梅干のような真っ赤な顔となとていますデス。
そして今度は韓国のオッパーさんに電話をしましたが、アチラも今日のゴールを済ませて接待攻勢にあっているとのコトで、交代でエールと今のコチラの様子を語って羨ましがらせた情報交換のひと時なのでしたデス。



安兵衛さんがセットしたミンナの靴をパパもパチリとさせて頂きました!    この写真にコメントは要りません。 きっと安兵衛さんが皆さんのところにもハリコすると思いますがパパママは初参加のこの「みんなの靴」でした。


ワイワイして過ごしていましたが「みんなの靴」から目録回収をするえっちゃんや靴を履いたまま参加のゆきさんたちをパパは裸足でシートから出てハイ・チーズで有ります。  さあぁお別れを惜しみつつ最後には会場舞台をバックに楽しいパパママの一日に花を添えて頂いた方々と正統派の記念をスタッフの方にお願いして撮って頂きました。
今夜も魚の美味しい民宿でお泊りのユキちゃんたちと会場から半島各地の漁港へ送迎してもらえるバス停でバイバイ時間となりましたが、ママのウレシイポーズを真似て本日のフィナーレで有ります。  
この後パパママは参加賞として頂いた無料入浴券を持って会場隣の「きららの湯」というところでのんびり休憩をしましたが、後から来たホホエミさんとモモちゃんが先にお帰りになるほどゆっくりと入浴をして過ごし帰路に付きました。





「ウヒヒヒヒ 出会えちゃったね 歩いたね 楽しかったね 今日という日が」


    「第14回 若狭・三方五湖ツーデーマーチ」に参加の一歩たち 
                         名前:竹樋パパ    日付:5月22日(日) 9時17分

      本日5/22、もう歩いている若狭の皆さんでしょうが、パパは
      今朝はのんびりでビールを飲みながらウオーク報告をしています。
      ママはマッサージ機で横になり二度寝を楽しんでいますが
      日々仕事の中の休日の「動と静」これがメリハリとなるのです!

      ではでは レポートを終えて今から朝風呂にしますネー  みなさま ハバ・クッディ〜



    目次に戻る