愛歩6月例会「なごや東山の森アルコロジーウオーク」に参加  05年6月19日(日曜) 天気 薄曇り  距離 2・6・10キロ
コース = 千種スポーツセンタースタート 〜 平和公園一万歩コース 〜 千種SC(2・6Kゴール) 〜 東山一万歩コース 〜 千種SC 10キロゴール

6/19(日)は愛知県ウ協の例会日で久々って感じで参加をして参りました。
他所の大きな大会などに出掛けるコトと重なってしまい、偶数月にしか参加出来ていない今年3回目参加のパパママでしたが、本日は環境庁が音頭取りをする地球温暖化防止運動の一環のアルコロジー大会でありました。     パパママもウオーキングを始める前はわずかな距離のコンビにもマイカーでしたし、冬の日曜日などはヒーターの効いたお家で(夏はエアコンひえひえで)過ごしていましたが、歩くことの楽しさを知って温暖化防止にも一役かっていますでしょうか!?    このアルコロジー大会は一般の方にも参加をして頂き歩く楽しさの一端をという事で2・6・10キロのコース設定ですが、集合場所の「千種スポーツセンター」グランドで開会式やストレッチも行なってイザ出発でありました。
そしてパパは久々に役員モードの旗持ち君となり、ママにカメラマンをお願いしたのですがいかがなりますでしょうか??





スタートして最初は名古屋市内の墓地を集めたという本当に大きな平和公園の外周を一周です。
ウオーキング用に整備された道が続き、広い道ではミンナも広がったり
細い道では行儀良く整列をして歩を進めます。


梅雨の晴れ間ムシムシ感がいっぱいでしたが
林の中を抜けて「風の通り道」と出会うとワーオでありました。


2キロコース参加者が居らず全員がそのまま6キロコースを歩いてスタート地と反対の「アクアタワー」という名古屋市の大きな貯水タワーにやってきましたが、高さ20階以上のビルのような大きさでエレベーターで展望台にも上がる事が出来ます(無料ですヨ〜ん)
ココで一服でしたが、自分たちの参加が少ないのに久し振りに出合った岡崎の藤澤会長さんたちに「ご無沙汰でしたネ〜 ドチラへ〜」って、いい加減なパパであります。
そして我が愛歩の伊藤会長と愛歩のカンバン女優の福田女史ともママからカメラをもらってパパがパチリで有りました。



人は贅沢なもので雨が降ると雨を嘆き、お天気が良いと暑いとぼやきますが、全ての日々を実感出来るってコトはオノレが生きている・・・イヤ 生かされているってコトなのであります・・・雨を楽しみ暑さもからだ中で受け止める・・・ウオーキングの醍醐味を実感の一服です。
旗持ちパパのところで記念のパチリをって方がおられますが左はお遍路仲間の細井さんたちですし右はアルコロジーの旗を持った阿部副会長や、パパにくっ付いてイエェーイ!の岩田さんとのスナップで有りました。  6キロコース2度目の列詰め休憩をして全員集合を確認して再スタートですがご紹介が遅れていました。  本日のコースリーダーは我が愛歩「例会運営部長の大田の親分」ですし、その横にはハイブリッジさんが黄旗を持ってガードをして頂いています。 



6キロコース2度目の列詰め休憩をして全員集合を確認して再スタートですがご紹介が遅れていました。  本日のコースリーダーは我が愛歩「例会運営部長の大田の親分」ですし、その横にはハイブリッジさんが黄旗を持ってガードをして頂いています。アルコロジー大会という事で新聞などでも紹介されたため一般参加の方たちも居られて大人数となっていますが、ナンとか無事にスタート地に戻って来て6キロ組はココで解散でありました。   そして西尾城主酒の神の大竹さんともハイチーズですが「昨日は岐阜2DWでお会い出来ませんでしたネー」って言ったら、今までで最高の人出で賑わったとニュースでも言っていた「愛・地球博」にお出掛けだったそうです。




敬意を表し三歩後退のパパですが、愛歩のご重鎮さまたちがママのドタバタカメラマン振りを楽しんでいます。


平和公園を一周して6キロコースを終え今度は東山動植物園を廻っていますが、フェンス越しに動物園で中で遊ぶ家族連れや子供たちの賑やかな黄色い声を見聞きしながら歩いていました。  パパママも結婚前や我が家の子どもたちが小さな頃は何度も遊びに来ましたが、萌生ちゃんの小さなお手テをそっと握って一緒にこの中を歩く日が来るかも!?
一人でニマニマなことを考えていましたが、ママはお疲れモードをものともせずに前に後ろにカメラを持って走り回ってパチリをしてくれています。
  10キロ組は良いペースで東山公園をクルリと廻り再度スタート地に戻りましたが午前中(12時半頃)に終了の愛歩6月例会で有りました。
ではでは コレにてレポート終了であります・・・ママ〜 お疲れ様でした〜



    目次に戻る