前書き  この七夕ウオークに対しては開催前に一部の非常識な人の誹謗中傷とも取れる書き込みが
         リンク先などの掲示板に有り、同じ県協会役員としては嫌な思いもしましたが「我関せず」で楽しく歩いて参りました。
                                                                          By 竹樋パパ

 「ワクワクの 朝を迎えて いちのみや どんな出会いや ふれあいだろうか」


第6回「一宮七夕ツーデーウオーク」 初日18キロコースに参加  05年7月30日(土曜) 天気 炎天のド晴天  距離 18キロ
コース = 一宮駅会場スタート 〜 真清田神社 〜 一宮女子短大 〜 尾西歴史民族資料館 〜 黒田城址 〜 一豊資料館ゴール

7/30(土)ローカルウオーカーのパパママにとって地元で開催される大きなウオーキング大会に参加するのは色々な方との再会や新たな出会いが出来てウレシイことですが「今日はどんな方々のお顔が見られるのだろうか」ってワクワクの朝でした。
今朝は我が家のある桃花台という団地から春日井駅行きのバスを利用しましたが二人して初めて乗ったバスです。   ここ一年ほど前から団地の自治グループと地元小牧のバス会社「あおい交通」というところが一緒になって「便利で安い通勤通学の足」ということでJR中央線・春日井駅と団地を行き来しているそうです(但し日曜は全面運休とか・・・ざんね〜ん)
春日井駅から一旦名古屋で東海道線に乗り換えましたが、ウオーカーの方々もチラチラって見ていましたら春日井の伊奈さんや武豊の太田さんと本日の初出合いでありましたし、一宮駅では橋田のおぼっちゃまや写真班の堀田パパや、なな・なんと愛歩の野儀さんたちが名古屋ツーデーのPR隊を組んでおられました。  今朝の一枚目はコレからスタートですが、アッチでやあやあぁ・コッチでおはようございます・向こうに行ってお久し振りです・・・などを繰り返し、キョロキョロして探したら「居た居たなおきちさ〜ん」でありました。   とりあえず受付を済まさなくちゃでしたがドコから集めてきたのかカワイイ女の子たちが黄色い声とお揃いの黄色いTシャツで出迎えてくれましたので、ママとハイチーズなので有ります。


そして先日岐阜ツーデーでは奥様とお会い出来ましたが、ご夫妻が揃っては超久々の木村ご夫妻です。  パパママのウオークの原点である岐阜ユースカメ組の仲間でして今も出会うとその話題たちで話が尽きません。  今日はなおきちさんとご一緒ウオークを予定していましたので朝しか会えないであろう方々とも短い会話を楽しみカメラマンもするワタクシでありました。     左の方は会場到着直後から探していたなおきちさんでしたが、昨年9月の京都以来の再会であります一週間ほどパパの田舎の釧路に出張だったそうですが昨日釧路から自宅横浜に戻り夕方には名古屋にご到着で有りました。  
そしてイエロー軍団の懐かしき小川の完ちゃんたちですが、もしかしたら一年振りかも!? そうそうママの手に持っているウチワは参加記念で頂いたものですが昔ながらの本物の竹製で腰の強いシッカリとやさしい風がでるステキなものでした。



先日イラン帰りのまま岐阜ウ協の例会で恵那で初出合いをしたアリババさんとも「お久し振り〜」でありましたが、アリババさんもカッパの堀さんのご紹介で名古屋のホテルに前泊とのお話しでしたが羊羹のお土産をゴチソウ様でありました。   今度は神奈川の土井さんですが昨年も楽しい一宮をご一緒させて頂き、今年の淡墨桜の2日目でもお会い出来ています。(写真の後ろには静岡の志方さんや尾崎さんも・・・分かる人には判りますよネ〜)
そして愛歩仲間の寺さんともパチリってしましたが先日の愛歩例会・醒ヶ井行きでは旗手をお勤めでありました。(あっ後ろにMamuさんも)
いろいろな方とお話をしたりして過ごしましたが、パパママ毎度の朝のオニギリも会場で済ませ開会式が始まりました。  朝からパチパチ写真を撮り過ぎてコノ後大丈夫かな〜



エイエイオーの檄も済ませ大勢の方々が駅横会場から一斉に七夕飾りがいっぱいのアーケード街に向いますが「ママがあっわたしの△帽子が・・・」っておっしゃりやがるのです!      パパが一人スタート会場に取りに戻りましたが歩道との仕切りに使っていた三角コーンにママの笠帽子がチョコンと残っていてヤレヤレでしたが戻ったせいで最後尾となったパパは半ベソでありました。
そしてステキ七夕飾りのアーケード街に入りママたちを追い掛けましたが、行けども行けども・・・オイオ〜イ 待っててくれないのかな〜??



ママが忘れた三角帽子を持って吹き流しの下を歩きながら携帯でコールをしましたが出やがらず探したてたらノンキに携帯カメラで写真をパチリってしていたところを発見でありました。    その△帽子をママの頭の上に返して前に出でなおきちさんもご一緒にパチリのパパですが、これからが楽しいウオークの始まりでありますヨ〜♪
今年は50回記念だそうですがいつも通りにキレイな飾りたちの中に「チョット色合いの違う飾りたち」って思ったら、小学校毎の吹き流しでありましたが、この四月に市町村統合で37万人を越える市になった一宮だそうで、いっぱいの小学校の子供たちの力作がずら〜りなのでありました。



本町アーケード街の七夕飾りに満足しながらゲートを抜けると昨年同様に真清田神社でお参りですが、ここもオシャレで上品なボンボリ吹き流し飾って有りました。  しかし神様も目をパチクリとさせるのではと思うほど大勢が大挙して押しかけてゴリヤクは大丈夫なのでしょうかネ〜?!
一旦お参りをして神社から戻る人と今からお参りの人がすれ違うようなコースでシッカリとお互いに顔を見て朝のご挨拶が続きますが・・・ユキちゃ〜ん 福田さんが妹さんとご一緒でご参加でしたヨ〜



なおきちさんとも前後をしたりしながら七夕同様に開学50周年記念の一宮女史短大で休憩をしたり、御裳神社や尾西歴史民族資料館などでも冷たいお茶を補給しましたが福田さんお手製の「しょっぱ〜い梅干」も頂いたりしました。
今年は変えました!って朝のご挨拶も有りましたが、お茶が市価より安く冷たく冷やして販売していること以外には変りは無く、黄色いTシャツの笑顔たちが普段通りに健在でした。
Vサインの長谷川さんも汗いっぱいの堀田ママも「さあぁさあぁ 凍っているのか、今が飲み頃のかどっちにする〜」って言うので、より冷たさを求めて「凍った方」を買ったらホントウにコチンコチンで一滴も出て来ず・・・「冷やし過ぎだろー」なので有ります・・・そしてまともに飲めるのもまた買ってしまったパパだとさ・・・



左のは写真班の清水さんにパパカメラで撮ってもらったものですが、ゆきさんと勘違いしていたもうお一人の一宮のおヒゲさんの林さんが居られましたが声も似ているかな?なのでした。
なおきちさんは手にお弁当を持っておられますが早めの昼食タイムとなりましたので、ココで弁当無しのパパママは歩を先に進めましたが、尾西緑道入口近くの何度か入った和菓子屋さんでカキ氷を頂きました。    クーラーの効いたお店で、頭のテッペンを痛くしながら胃の隅々までヒエヒエにして豆大福もたいらげて快調ママがパパの横を抜けて行きますし、後ろには鬼頭さんや志方さんも居ましたし、四万キロの小牧の朝日さんも軽いステップでありました。    そして今度は最近ちょくちょくお世話になってる(先週も)金鯱グループとご一緒になりました。


    

水量が少ないながらも木曽川の川風を体いっぱいに浴びて、金鯱グループの大幹部たちですネ〜って言いながらご一緒ワイワイをしていましたが「もしかしたら大患部かも!?」などとくだらないオヤジギャグで笑っていたら、ママの携帯にヒゲおじさんから電話がありました。      少し先で「昼食休憩中だよ」って事でしたが、行けば木の木陰で楽しそうなよっさんご夫妻と三人様でアリマした。
朝は具合の良い曇り空で「暑くなくていいかも」ってみんなで語っていましたが、段々と雲も取れやっと一宮七夕ウオークらしくジリジリの太陽君となってきて、そんな中を木曽川から離れて街なかウオークとなりましたがアチチチ・チ〜で「これぞ七夕ウオーク ヨッ!がんばれ太陽」って、カラ元気のパパはへこたれないのであります。



街なかを体中を焼かれながら歩いていると「ご苦労さんですネー」ってご近所の方々から声が掛かりますが、炎天下をもの好きたちがぞろぞろと通り過ぎていくのをきっと不思議に思いながら感心をして眺めていたことと思います。
ママにも「Bコースでゴールしようかネー」って聞いたり、ヒゲおじさんやよっさんや金鯱Gなど、そして「ココでフィニッシュしますネ」って言ってた後続のなおきちさんなどの意見を集約してパパたちも「今回はコレにて堪忍してやろう!」って事になりました。
チェックポイントであり18キロ組のゴールでもある一豊顕彰会資料館でフィニッシュの我々ですが、ゴールでは山本さんから氷砂糖も頂きましたし清水さんには写真も撮って頂き久々の完ちゃんの変わらぬ元気さにも出会えました。


名鉄・木曽川駅近くで午後二時前に遅めの昼食となったパパママですが、お店の掘りごたつ風のテーブルに座ろうとしてパパが靴を脱ごうと「かかとをちょっと上げた途端・・・イタタタタ〜 ツウゥ〜・・・」って足がケイレンしてしまいました。  そして同様の行動をしていたママも「イタイ・イタイ・イタ〜〜イッ〜・・・」・・・二人してケイレンが納まるのを絶えながらジッと我慢のひと時でしたが、お店の女性もオーダーをとりに来るのをジッとお待ちでありました。     クーラーの効いたお店で天ぷら茶そば定食を食べながら「ふくらはぎの硬直」が治まっていくのを感じながら、体中の体熱も放出して駅のホームに上がっていくとお疲れモードの面々とバッタリ再会なのでありました。
そして一宮駅でなおきちさんと合流をして名古屋に移動しましたが、名古屋名物?の「どえりゃあ亭」でお疲れさん会を行い、ツインタワーで酔い覚ましをして初日18キロの七夕ウオークをフィニッシュと致しました。



      目次に戻る