愛歩9月例会 「ニュースポーツフェスティバル2005inあいち」に参加  05年9月4日(日曜) 天気 晴れ  距離 13キロ
コース = JR東海道線・刈谷駅 〜 アイリス通り 〜 名鉄刈谷市駅前 〜 亀城公園 〜 平成大橋(境川越え) 〜 於大公園 〜 愛知健康の森(昼食) 〜大府駅

9/4(日)は第3日曜が恒例となっている愛歩例会の変則開催日でありました。  理由は二つで「名古屋ツーデーウオーク」と重なることと愛ウ協として表記タイトルの行事への共催参加なのでした。
集合場所は我が懐かしのJR東海道線・刈谷駅前でしたが、タローおじさんの昭和歩こう会も同様で合同ウオークのニギヤカな朝なのです。  普段は瀬戸歩と重なりなかなか会えない面々と今朝一番ですが、今回行事の為に各自自己負担で揃えた黄色い服たちですがミンナ似合ってますでしょう!?   そして場所を移動すると愛歩組のお姉さま(YKさん流)たちも受付仕事に忙しそうでした。



今度は見知った顔たちですが二ヶ月も会わないと「ナツカシイ〜イ」って感じの方々ですが、最初はお遍路でお世話になっている猪又御大と葛西さんです。   しかも本日の敬老お祝い中に名前があってビックリのパパですがこのステキな笑顔の御大(左写真のひだりの方だよ)のお年を当てられる方は有りますでしょうか!ってもんです。    真ん中はママ側から楽しい上田さんとママのメル友中山さんと手料理が美味しい水野さんと長老組の健也さんです。
そしてユキちゃ〜ん 敦子さんとママのアップですが、いっぱいのお話を楽しんだ現場からでありました。



表記大会と「愛歩・昭和」合同開催でごった返した受付でしたが定刻となり恒例の開会式も始まりました。
両会長挨拶やコース説明もありましたが、敬老の日を前に歩き仲間の大先輩の皆様へのお祝いでしたが「喜寿・傘寿・米寿以上」などのご紹介が有り前に並んで頂きましたがドチラ様も「ヘエェエエ〜ほんとうなの〜? そんなお歳〜??」なのでした!
しかも折角のこのお祝いウオークに来て頂いた長老たちに「お祝いの品を持ってくるのを忘れてしまいました」って言う愛歩の大幹部たちの説明に全員大爆笑の明るい朝なのでしたデス。    先ずは歩きましょうかネ〜♪ってスタートだヨ〜ん



パパママが8年ほど暮らし我が子供たちの誕生の地の刈谷ですのでドコを見ても懐かしく眺め歩いたアチコチですが、昔はか細い川だった記憶の有るところが「アイリス通り」という名前の緑道になっていました。     アイリスってナンだっけ? 樹かな〜花かな〜などと知らないもの同士で語っていましたが、カキツバタの花のマークと一緒に有りハ・ハーンって納得でしたパパなのですが刈谷市の花だったのです・・・横文字ではアイリスっていうんですネー。      「名鉄・刈谷市駅前通り」や「銀座通り」など面影が有ったり全く無くなったりした風景を眺めつつ、変らぬ亀城小学校のレンガ塀って思ったら隣に新しい校舎が出来ていてココは郷土資料館に変わっていました。   そして桜満開の頃にはお花見などでもよく来た亀城公園ですが「やっぱりナツカシイ〜イイ」です。
今日のコースリーダーは小森さんと野儀さんで旗手は昭和代表の長野さん、そして愛歩旗はパパでしたがどなたも大好きな方々ばかりで楽しく快調に黄旗スタッフに守られて先頭を歩かせて頂いています。     最初の大休止の亀城公園では敦子さんや中山ママや益子さんたちとご一緒をさせて頂きましたが冷たいもののオンパレードで汗は引きましたがお腹が出た次第です(のりちゃん風)
その理由の一つには写真には写っていなかった水野ママのヒエヒエイチジクも一因なのでした・・・ゴチソウさま〜♪



亀城公園を出て刈谷から三河湾の付け根となる「境川」を越えて知多半島側へと入りましたが東浦町・緒川地区です。   ココもパパにとっては懐かしい思い出の地ですが、大きなショッピングモールが出来ていましたし平成大橋という新しい橋も平成7年に出来たそうで先頭で旗を持ちながらも「思い出探し」でキョロキョロなのでした。   そして徳川家康の生母「於大の方」のお寺の有る於大公園に参りましたが、驚くほどの大きな公園になっていてまたまたヘエエェ〜エ〜・・・パパが知っている昔は面影は全く有りませんでした。
ココでも大休止でしたが、薄日が射してムシムシ感も強いお昼前でした。



小森さんと野儀さんの先導で公園内を巡って歩いていたら、大きなオオオニハスの池を通りましたがママが上手に写真を撮ってくれました。  そしてその写真をママの落書き帳にトミ子さんが面白い加工をしてハリコして頂けましたが子どもなら十分に乗れる大きさなのです。
12ヘクタールというスポーツ施設も有る広い公園を抜けて、東浦町名物のブドウ畑を通り本日の目的地「あいち健康の森」に予定時間通りに到着いたしました。



刈谷駅から大府市の「あいち健康の森」まで11キロでしたが、お遍路ウオークの昼食場所としても何度か来たこともあるオシャレな建物と広大な面積の健康の森運動公園にやってきました。  入口近くで一旦列詰めをしてアンカーを待ち、全員が揃って整列をするようにしてフェスティバル会場のバルーンアーチをくぐり全員がゴールをしました。


ママが先頭のアップ写真を撮った後、さらに先を行き我々の全景をパチリとしようとしていたらパパの前を駆け出す人が・・・アレレレレ 誰じゃ〜
って思ったら、ママが次の一枚をパチリってした前にバッチリの韓国ウオークのユニフォームスタイルのゆきさんが写っていたのです。
ところがココでママカメラのバッテリー切れとなってしまい、折角一緒に写したかったゆきさんの韓国スタイルとの記念写真が残念となり、敦子さんたちとの美味しく楽しかった昼食風景も同様にざんねーんとなったのです。
午後は遅めの昼食タイムだったので午後1時半に再集合で、本日は昭和歩こう会のコースリーダーのヒゲおじさんの先導でJR大府駅まで歩く14キロでフィニッシュとなりましたが、懐かしさいっぱいだったし思い出の1ページがまた増えた本日でしたデス。
ではでは これにてレポートもフィニッシュといたしますヨ〜ん!


    
      目次に戻る