「第3回 青春の秀吉・名古屋ツーデーウオーク」初目アンカーの巻  05年9月17日(土曜) 天気 晴れ  距離 30キロ
30キロコース = 中村公園会場 〜 七里の渡し 〜 熱田神宮 〜 大須観音(昼食) 〜 栄 〜 徳川園 〜 名古屋城 〜 中村豊公園ゴール

パパママは役員としてのお仕事も有ったのでマイカーで現地に参りましたが、名駅からは地下鉄に乗り継いで「中村公園駅」で下車して徒歩10分のところ、豊国神社のある中村公園が2日間の会場になりました。   やはり大きな大会では珍しいお顔の方々に出会えますが、最近はバッテリー上りが気になりだした我がデジカメ君のご機嫌を伺いながらも外せないこの方々を出合い(再会)記念にハイチーズで有ります。
一枚目は本日徳川美術館でのチェックポイント班を務められる碧海幡豆グループですが、ユキちゃんを思ってパチリ敦子さんたちでありました。    そして二枚目はゴミ袋を買いにコンビニに出掛けた帰りに発見ののりちゃんでしたが、会場に戻るとよっさんや三重の長岡さんも居られ撮影班のヒゲおじさんもご一緒の二枚目?の方々でありますヨ〜ん
更にはナナ・ナント・・・ドコの誰だっけ?とは絶対に思わない「YKさんが居るではあ〜りませんか」(チァーリー浜風)  前に座って頂いた方はウオーカー必読の雑誌ウオーキングマガジンの編集・山木さんでありますが・・・ドチラさんも ええぇ〜 来て頂いたんですネ〜♪



やあぁ おはよう! ワー来たんだね! あれいらっしゃい! などと言った後にアレコレの会話もしていてワイワイ・ガヤガヤとしていたら、あっという間に定刻の開会式が始まりましたが、パパは最初は旗手係りだったためにママにデジカメ君を預けてお仕事となりました。
前年までは1月開催でしたし会場も変ったりしましたが、大勢の方が参加してのストレッチや、我が愛歩副会長のお一人阿部さんの「檄」もビシッと決まって、さあぁスタートとなるのです。



パパは旗手という仕事が好きですが「花形」ということでは無くて、誠心誠意この旗の後ろに続く方々の「今日一日がステキで有りますように!」って思い「先頭は今ココです 後ろのうしろの最後尾の方もココを目指して頑張って下さいネー」って目印役になれるからです。
だから誰からも見えるように高くたかく掲げ、そしてこころの気持ちを伝える為に天に向って真っ直ぐなのです。
会場を出て公園内を廻って豊国神社を出て1キロほどの先導役でしたが、20・30キロコースの全員が元気なお顔で出発されるのを見送って会場に戻りました。



20・30キロコースの方々がスタートの後、20分ほど置いて今度はアンカー役となり本日のコース隊長の太田さんや寺さんと表示していたコース矢印を外しながら遅れたウオーカーの方々を追い越さぬようにして歩を進めました。
東静の今村さんとも出会えたり、第一チェックの七里の渡しではタローおじさんの奥様 早苗さんからみかんや饅頭のおやつも頂けたし、救護班で巡回中の天野幹部やママから飲み物の差し入れも頂けて、暑いながらも楽しいアンカーたちでした。
カメラを持っていたママはアチコチで観光ポイントをパチリとしていたようですが「尾張名古屋は城で持つ」という上手に撮った名古屋城写真をココにもハリコしてみます。



日中は格別に暑かったここ数日の名古屋ですが、ワタクシもツーデーウオークスタッフとしてお揃いの半袖黄色シャツを着て過ごしていたら両腕がシッカリと日焼けしてしまいまだ多少火照っている状態なのデス。
初日はコース案内の矢印表示を外しながらのアンカーでしたが、流石に30キロコースの方々とは20分遅れのスタートでは追いつくコトもありませんでした。   大須で昼食休憩をして定刻の午後二時半に第二チェックポイントの「徳川園」に到着しましたが、碧海幡豆ウ協のメンバーがイステーブルを並べてスタンプ印を持って待っておられました。   そして我々が到着してお役目も終了時間となりココからはご一緒ウオークとなりましたが、名古屋城や能楽堂も通り第三チェックの「円頓寺商店街」でまたまた金鯱歩こう会のスタッフとも合流のニギヤカウオークとなりました。
その様子のアレコレは残念ながらデジカメ君をママが持っていたので写真は有りませんが、日も傾きやや涼しくなった中村区に予定通り無事に戻って参りました。
そしてミンナで競うように外していた表示ですが「コレより直進2.7キロ」という看板・・・パパは何気なく・・・ああぁ ゴールまで後3キロをわったナ!って、思ってしばらく歩いていると「ゴールまで後3キロ がんばってね」って書いた看板が・・・アレレレ?ココから3キロかよ〜!??・・・ミンナでワイワイしていましたが、前の2.7キロ表示は直進距離を示していたようです。(マギラワシィイ〜!)
遅れることも早過ぎることも無く無事に定刻午後四時半に会場に戻りましたが待っていてくれたのりちゃんとゴール記念のパチリをさせて頂きました。  そして初日の後片付けをして本日の任務を無事に終えた我々スタッフだったのです。



ママカメラのスナップたちも思い出記録としてオマケにご紹介ですが、楽しいゴール後の様子とステキな笑顔たちのみなさまです。
この写真たちはデーター記録からみると午後2:40ころだったようですが、我々アンカー組が徳川園を過ぎたころです。  我が愛歩のご重鎮 両副会長の奥田さんや阿部さんですし、愛歩仲間の女性軍も20キロコースのゴールだったのでしょうか?  更にはビールでご機嫌ののりちゃんや橋本姫や北生さんもママカメラにスマイリーですし、その奥では日歩の重鎮 三重の川島さんが、この後予定の「神岡ツーデー」のスタッフと打合せ中のごようすです。



午後3時にゴールされたYKさんたちの様子も上手にとらえたママですが、全国区の岐阜の三輪さんたちもご機嫌色がバッチリです。   最後のはママも高祖パパもご一緒ですがこのパチリは誰にシャッターを押してもらったのかな?    ではでは 楽しかったアフターのご様子をもって初日のレポートをフィニッシュとさせて頂きますネ〜♪


フィニッシュにしますネ〜・・・って言いながら、シツコサが自慢のパパなのであります。    木村の姐御たちは10キロコースだったようですが名古屋市内でたっぷりと油を売っていた?ようですし、三重の長岡さんも30キロを軽々と歩かれてホッコリのひと時ですし、まだまだ頑張るスタッフの渡部さんや植野さんたちにも登場いただきました。
どちら様もママカメラにステキな笑顔をアリガトウございましたデスなのだヨ〜ン♪


         目次に戻る