瀬戸歩10月例会「熊野古道 バスウオーク」   05年10月2日(日曜) 天気 ピカピカの晴  距離 10キロ
高蔵寺駅集合コース = JR中央線・高蔵寺駅スタート(バス) 〜 高速道路・42号線 〜 熊野古道 〜 ツヅラド峠(昼食) 〜 紀伊長島ゴール

前置き・・・このレポートはママが作成をしてくれました。。。

先日の熊野古道のレポートをパパに代わり「落書き帳」のほうにカキコしようと思いましたが、報告はやはりコチラのほうが書きやすいので今からガンバッテ仕上げます。   パパが仕事で本日休日の私は普段ならたまったビデオの整理をするんですが先週、今週は番組の入れ替え時で録画するものがありませんでした。前置きが長くなり失礼しました。
10月2日、雨の心配もなくなった早朝、朝一のバスで集合場所へ。   朝一といっても7時発。交通の便が悪いです。   皆をバスの所まで誘導のはずがブービーで到着。いち早く誘導をしててくれた山田さん、今回バスの手配もしていただけました。アリガトウ。全員揃いとりあえず出発!  
バスに乗り込んだ皆さんをパチリ。    
バスは3台、運転手さん、きょう一日お願いしますね〜。   発車〜オーライ♪ 

バスに揺られて3時間、童心に返りお菓子の袋が右から左に・・・ワイワイ、ガヤガヤ、観光バスのドライバーって大変だなあ・・。


バスを降りたら百二十数名の参加者で先ずは近くの公園でコース説明。   歩く距離は短いですが山道で歩き始めるのが何時もよりうんと遅い時間になっています。  それにバスの中でも食べたものだから、このまま寝れちゃいますね。
今回の下見の時には雨が降っていたそうです。
近場でしたら下見を2度、3度とやる場合もありますが今回は下見をもう一度・・というには遠すぎる!

アレ〜、送信したつもりはなかったのに・・・(´o`;)
何書こうとしてたのか・・?忘れてしまいました。
とにかく、本日は晴れてバンザイ。雨も又自然ではありますが山道でもありますからやはり晴れてるにこしたことはありません。
みんな熱心に話を聴いていますが私はドコで油売ってるんでしょ?


ハーイ、皆さあん、出発ですよ。
集合してくださあい。車も通るんですからちゃんと2列でね(*^ー゚)v
ドコを歩いても電線だけはちゃんとあるね。
歩き始めたばかりだというのにもう歩き方のおかしな人が若干一名おりますね。何踊ってるんでしょうね?



歩き始めは長い行列でしたが農道の入るとみんな固まってしまいます。
誰もかも歩友の顔を見てお喋りしながら歩きたいんだよねえ。
サアでもいよいよ熊野古道ツヅラト峠へ向います。
お喋りしながら歩きたくても自然と一列歩行になっていきます。



うっそうとした森の中をめがけて歩いて行きます。   オ〜、やっぱり少しひんやりしてきました。
いいよなあ、こんな中を歩けるなんて・・。  ツヅラト峠の案内板がでてきました。
「ココからは一列でお願いしまあす」と役員の声。
    この明るい風景とチョットの間お別れ。
前のほうが一列に並んで歩き始めたので暫しの休憩。   熊野古道が世界遺産に登録されたのは七夕の日だったんですね。





ただひたすら前を見て、足元を見て登ります。
熊野古道は熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)を参る為の道で「紀伊路」と「伊勢路」があります。




その昔、狭い石畳道を多くの旅人が一列になって歩く姿は
「蟻の熊野詣」とも称されたということです。
・・・と全部パンフレットに書いてあった内容であります。
そして今もなお心に何か秘めたものをもって詣でる人はたくさんいます。




またまたパンフレットの受け売りですが、熊野詣は、当時から「信、不信を選ばず、浄不浄をきらわず」
僧職も女性も分け隔てなく参ることができたそうです。
だんだん空が明るくなってきました。峠は近いようです。


着いた〜!♪          熊野灘っを眺めながらの昼食タイム          陽射しが強くて少々バテ気味です




ツヅラド峠から眺める紀伊尾鷲の風景であります。


45分の休憩タイム(学校のお昼休みみたい)を終えサア今度は下りですε= (*^o^*) ほっ
みんなキチンと一列で下りて行きます。
     ツヅラトとは九十九折こと。     右に左にカーブの連続です。
視界も明るくなってきています。    下界は近い!


「ホテイアオイ」がいっぱい花をつけていました。     さながらお花畑といったところです。
みんなの足どりも軽くなってきてるようです。


ゴールが見えてきました。先頭を行くのは何時も優しい笑顔の瀬戸歩のお母さん。   運転手さんおまたせいたしました。
解散式が終わるまでもう暫らくマッテテくださいね。
コノ解散式の後、ミンナの買出しが終了してバスが出発!   ミンナ、人の分まで用意してくれるから次から次に食べ物が回ってきます。そういうわけで食べるのにいそがしくて、写真は終了とあいなりました。ア〜、満足、満足人(^O^*) ゴチソウさまでした。



    目次に戻る