愛歩12月例会 「知多半島横断忘年ウオーク」の一歩たち  05年12月10日(土曜) 天気 晴れ  距離 17キロ
コース = 名鉄・住吉町駅 〜 住吉神社 〜 南吉記念館 〜 半田運動公園 〜 大曽公園 〜 セントレア眺望 〜 常滑焼き物通り 〜 名鉄・常滑駅

12/10(土)は出掛けるときからナニか忘れ物が有るのでは?って思ったり、出発時間も「この時間で大丈夫ぅ〜」などとママに何度も確認するなど、あまりにも久々のウオークにこころが落ち着かないほどでした。
でも予定通りにJR中央線の電車に乗って、一旦乗り換えの為に金山総合駅で改札を出て名鉄の改札口へと移動しましたがココまで来るともう普段のパパで有りました。
名鉄電車では土日回数券というものが発売されていて10回分の料金で14枚の切符が手に入るのですが、券売機近くで愛歩参加者の見知った方も見知らぬ方もウオーカースタイルだと「愛歩にご参加ですか〜」ってお尋ねをしてキップ購入を待って頂くのです。   そしてほぼ人数が揃いそうだと思うころに回数券を購入して全員で割勘にすると約三割引きの運賃で目的地まで行けるのですが、早速にこの技を使ってパパママを含め14名をゲットして名鉄・住吉町まで590円の運賃が430円となるニコニコの車内でありましたし、もちろん帰りの常滑〜金山のキップも同様に買って往復とも上手に交通費を浮かせた我々なのです。
そんな車中を過ごし下車した半田市一つ手前の住吉町駅を降りて徒歩5分ほど・・・大鳥居が出迎える住吉神社の朝の出発式風景ですが「ドコのダレだっけ〜」などと言われながらもキッチリと旗手を拝命されたパパで有りました。



朝のうちは時々黒い雲が早いスピードで流れてきては上空を暗くしていましたし開会式前後の足を止めている時は寒ささえも感じるほどでしたが、スタートをして段々と歩が進むたびにいつものホカホカとなれる本日のコースリーダーは知多半島の隅から隅までご存知のお二人、ナビ野儀さんと富貴の阿部副会長でありました。  


一週間前にも再下見を実施した今日のリーダーたちに先導されて今日はナンの心配も無く旗だけをシッカリと掲げて歩けるパパであり、それをパチリと先頭から最後尾まで走り回っているママですがアンカーは多恵子さんと植野おかあさんがバッチリとガードです。
左の藁葺きのお家はステキな童話を作り今も子どもたちや我々にも夢を与えてくれる新美南吉さんが育った養子先の家ですが、この地域は南吉ワールドがいっぱいで彼の人生や童話の世界が目に浮かぶような社寺や矢勝の川や土手など不思議の世界が見られるエリアなのです。



本日のウオークは17キロとのことですが多少の蛇行をしながらも三河湾側の半田から知多半島の丘陵を越えて伊勢湾側の常滑に歩を進めています。
南吉記念館で館内見学の休憩もしましたし半田運動公園では800年前の登り窯跡も見たりしましたが、軽いステップで歩いていたら朝の曇天も10時過ぎには強い北風に吹き飛ばされてしまい青空が見えてきました。
先頭の周りには今朝ストレッチの指導もしていたハイブリッジさんやタローおじさんや寺さんや黒メガネの小林さんなどなど大勢の役員の方々がガードをして頂け時々横断する大きな道も安心をして歩が進められます。
そして車の来ない道は旗同様にメいっぱいに広がってワイワーイだし、ドカドカ走って先頭の前に出るママカメラに向ってニマニマで楽しい忘年ウオークとなっています。





この程度 風とは言わぬ 心地イイ ひらめく旗の 足も弾むヨ

さあぁ 今年最後の12月愛歩例会ですが、歩いていると汗ばむほどで立ち止まると「北風が冷た〜い」って感じでドンドンと歩が進んでしまい、昼食場所になった常滑市の大曽運動公園という大きな公園に到着したのが11時半前でありました。      そして知多半島の住人の今日のリーダーさんたちの配慮で公園内の室内集会場所(和室も有りました)での昼食となりましたが、真面目に?お茶でお弁当を食べていたら「越乃寒梅」という滅多に味わうことの出来ないお酒の差し入れを頂いたり、「月下美人の花の酢漬け」という不思議なものまで味わえることが出来ました。
風の心配のない暖かい和室で昼食タイムを過ごし午後のスタートは12時20分頃でしたが「本当に17キロ 間違いなくあります」って言うナビ野儀さんの先導で快歩を続けていると「おおぅ海じゃ〜 そしてセントレアァア〜・・・」って眼前に広がるステキ風景に更にスピードがアップしているのではって思っていたら午後はずぅーと下り道ばかりだったのです。    そして常滑の町に入り「やきものの散歩道」という昔の面影いっぱいの小さな陶器工場集落で無事に午後1時半に完歩を致しました。





満足じゃ 足が踊って 歩が進む 気が付きゃ もおぅゴールかよ!


ゴール場所は「窯のある広場」というところでしたが、そんなに広くない場所でスナップ写真や集合写真もこじんまりと撮ったりして今年一年のお礼のご挨拶も交わした我々でアリマした。
ハルウララさんたちとはお遍路ウオークからご一緒でしたし、本四国お遍路のITおじさんやユキちゃん用に垂井の伊藤さんともパチリの解散前です。



解散後は愛歩有志での忘年お食事会があるということで参加させて頂きましたが、役員とか会員とかも関係なく朝の出発式で声掛けをして集まった方々と二時間ほどの楽しい忘年会を過ごして、朝手に入れた割引き切符で無事に帰宅したパパですが「なんか久し振りに歩き旗も持って疲れたナ〜」って、爆睡モードに直行となってしまいました。
でも「心地良い疲労」ってヤツで久々にミンナの笑顔を思い出しながらニマニマで寝ていたようです。
ではでは コレにてレポートをオシマイに なのだデスますヨ〜ン!




      目次に戻る