愛歩5月例会「苧ヶ瀬池から美濃三不動巡りウオーク」に参加  06年5月21日(日曜) 天気 晴れ  距離 14キロ
コース = 名鉄・苧ヶ瀬駅 〜 苧ヶ瀬池スタート 〜 山中不動  迫間不動 〜 各務原児童公園(昼食) 〜 日の出不動 〜 大安寺 〜 犬山成田山 〜 名鉄・犬山駅ゴール

5/21(日)晴天率が前年の半分程度という4・5月ですが、スカッとしたさわやかな朝を迎えた愛知・小牧でありました。
本日は名鉄岐阜線の苧ヶ瀬駅集合ということで、超久々に我が団地と小牧駅を結ぶピーチライナーという交通機関を利用しましたがこの電車?(軌道上をタイヤで走る連結バスのような感じです)はこの10月で真っ赤っかの赤字のため廃線となります。
元々名鉄小牧線という支線の更に支線となっているこの交通機関ですので利用者も限られているようで、愛知県と第三セクターでの運営も操業当時から赤字経営で、昨年は料金の値下げなどもしましたがとうとう決断を下す時が来たようです。
当初は写真のUターンをしている先を伸ばしてJR高蔵寺駅までつなぐ構想も有ったようですが、名鉄側の小牧線への人の流れというものを意識しすぎたせいなのか、その他にも事情は有ったのでしょうが実現せずに終焉を迎えようとしています。
パパママも限られた利用しかしていませんし、ちょっと早いけど思い出としてパチリもした我が町のピーチライナー桃花台線なのです。
名鉄では伊藤会長夫妻とも合流したり春日井の伊奈君たちとも一緒になりましたが、ほんとうにさわやかな空気の中を集合場所へと到着です。


会場では久々に会う顔もイッパイで、一ヶ月ほど前に本四国を友だちと二人で1/3ほど歩いたという武知さんとママをパチリとさせて頂きましたがチットもやせていませんでした(笑)
そしてワタクシはというと、本来は本日の旗手担当は黒メガネの小林さんだったのですが「1週間くらい前だけんど、風呂場の掃除をしてたら足を滑らせて、ろっ骨にヒビが入ってまってヨ〜」って理由で選手交代のパパですが、ハイ!例会運営部長の太田の親分の頼みとあっては断る訳には参りませんでした(他の人なら断ったかも?!)
恒例の出発式も済ませ心地よい風の中をスタートですがママカメラマンが相変わらず我々の前をドタバタですが、中山道を11日間のゆきさんよりはフットワークが良かったかもデス!(右写真の右端半分がゆきさんですヨ〜)


このコースは四年ほど前にパパ自身がコース担当で歩いたことのあるコースでしたが、今回も同様に地道の自然林の中を歩くのかと思ったら前日の雨が理由だそうで車道を通り最初は「山中不動」へと参りました。
ココで変わったメンバーが並びましたが、愛歩にも入った半田のメガネ君と岐阜の放生さんと名駅前スナックのママと犬山の板津さん、そして旗持ちパパとのハイチーズです。
更にはいつもならママとヒゲおじさんのツーショットですが、ママがカメラマンですので今回はこれまたお久し振りのだんな様のことを「はじめさん」って呼ぶ鈴木さんご夫妻とのパチリだヨ〜ン。




「空青く 山あくまでも 堂々の 緑の中を 我ら歩まん」

四年前は工事中で「ナニを自然を荒らしているんだろう」って思って見ていたり工事現場の横を通った記憶が有りますが「各務野自然遺産の森公園」というふうになっていて、写真には有りませんが市内から移築したという萱葺きの大きな農家が立っていたりして家族連れも早朝からいっぱい遊びに来ていましたが今回は横に眺めながらの通過でアリマした。

ママがステキ写真を撮っていますが、左の今朝電車で一緒になった愛歩会長夫人の多恵子さんは携帯電話を水溜りに落として壊してしまい「触らずにそのまま販売店に持って来て頂ければデーターだけは助かったのですが」というのに、勝手に動かない携帯電話のボタンのアチコチ触ってしまいデーターの全ても消えてしまったそうです。
そして朝開口一番・・・「ママ〜・私の携帯に電話して〜」なのでした。
みなさま 携帯電話のデーターも別に紙に書いて記録しておいたほうがイイかもヨ〜
そして五月の連休にJRのウオークでバッタリと一緒になったタローおじさんの早苗ママですが、そんなにしんどい上り坂だったっけナ〜

今度は本日二番目の「迫間不動尊」さまですが、旗持ちパパは山門前に「不動」でミンナは奥の院までお散歩でありました。午前中は雨でぬかるむであろうと道も車道を短縮でしたが、不動尊でのお参りなどの時間もササッと済ませて11時には各務原公園で昼食となりました。
パパママは「誰とご一緒しようかナ♪」って思いましたが、今月は知多のお遍路が無くって会えていなかったこのメンバーと久々に会話も楽しみお弁当もご一緒をさせて頂きました。
そして「パパママはケンカをすることなんでナイでしょう」ってご質問に、ママは「無いワケがないわよ〜」って回答でしたが、パパは「そうなんだよネ〜」って「ママが先に風呂に入りなさい・・・パパこそ先に入ってヨ・・・イヤイヤ・オマエがサキだ!・・・アナタこそ!!・・・ってケンカなんです」と、有りもしないバカ話で大笑いをさせた弁当タイムでありました。


さあぁ 午後と言っても12時をチョイ過ぎたくらいで再スタートですが、三不動の最後は日の出不動尊の前ですが、今度はアンカーのタローおじさんと堀田ママともご一緒パチリをママにしてもらいました。
そうそう 堀田パパは役員の堀田ママをほっといて朝も喫茶店で一人で一服でしたが、同席していたのはワタクシたちとゆきさんでした・・・ナンでだろぅ・ナンでだろ〜〜♪〜

日の出不動でも旗持ちパパは門前で不動でしたが久々にスカッとした青空を見上げて見ると・・・ママからカメラを借りてパチリと撮りましたが似たような写真を撮った横に居たメガネく〜ん こんな写真が撮れましたヨ〜
そして信号機と一緒の色の「赤・黄・緑」の洋服と帽子で安全班をお勤めのゆきさんですが、似合うような似合わぬような・・・でも張り切っての新役員です。


今度は大安寺さんというお寺に参りましたが、パパママがこのホームページというものを立ち上げて最初に画像掲示板にハリコした四年前の写真をもう一度ママと二人で休憩中にパチリをしに行きました。

                「脚下起清風」     「歩歩是道場」

「脚下清風を起こす」の文言からは風に吹かれて歩く自分自身が「己が歩く事によって周りの人に清風を感じてもらえる人になりなさい」って
教えられているようですし、「歩歩 是れ道場」の文言も、歩く事によって自然を感じ四季を知り、歴史を目で学び、自分自身のこころを鍛え、くじけず・めげず・ただ歩く・・・いっぱいのいろいろを教えてくれているこの門柱の文言たちです。

大安寺さんには裏手から入ったのでこのステキな門柱たちの間を帰り際に通った時にパパの近くに居た方々にはこの文言のことを教えたんだけど、コチラから入らなかったので気が付かない方がほとんどだったかも・・・(今日のリーダーたちも知らなかったようです)

パパの大好きな文言の書かれた大安寺を出て中仙道・鵜沼宿のホンのチョットを通って木曽川を渡り岐阜県から愛知県へと県境を犬山橋を渡って犬山成田山へと到着して本日のウオーク距離は14キロ、ココでゴールとなりました。
ゴール記念のパチリたちはこれまたお遍路仲間とご一緒ですが、心地よい風と青空の中を過ごした一日でありました。
ではでは コレにて 愛歩五月例会一節は アッ・チョ〜ン〜

    
    目次に戻る