愛歩9月例会「美濃路を歩こう 国府宮から名古屋城ウオーク」のママの一歩たち 06年9月17日(日曜) 天気 薄曇り 距離 16キロ
ママのレポートはコースがよう分からん? = 稲沢 国府宮神社参道スタート 〜 美濃街道かな? 〜 清洲城(昼食) 〜 美濃街道なのかな? 〜 名古屋城ゴール

9/17(日)はパパが仕事の急用が入った為に本日の愛歩レポートはママ写真とママカキコから構成されておりますデス(パパ追記はこの色でネ〜)

一人で参加・・とはいっても現地に行けば歩友がいっぱい居るわけですから何の心配もないのですが・・・今回は写真の枚数も少なくお恥ずかしいのですがご覧になってくださいませませね〜
何時も通りの土曜の夜で「明日は愛知の例会に参加の予定」でありましたが夜になってからパパに仕事の連絡があり急遽一人で参加することになりました・・・一人で電車やバスに乗るのはどうも苦手で未だに慣れません。
集合場所は何回か行った事のある裸祭りで有名な国府宮(こうのみや)神社の参道、大丈夫・、大丈夫・余裕をもって名鉄・国府宮駅に1時間以上前に着きましたがもう到着の役員さんも居られます。 
写真が傾いているぞ〜(パパ笑)
雨の予報でありましたが陽が射してきて参加者もぞくぞく集まってきました。  ココの参道は広くて旧正月13日に大勢の裸男たちが集い、ソレを見物する人たちで大賑わいになるところです。


参加表に名前を記入してきょうの地図を頂きますが何時も何時もありがとうございます。
役員はお揃いの洋服で、みんなを出迎えますよ・・・アレアレ、愛知のホープ、メガネ君も参加ですが、礼儀正しい気持ちのいい青年です。 なんと愛歩でただ一人の20代!
会長、副会長の見つめる先には参道を歩いてくる参加者が居ます。


さあ、数少ない写真のレポートでありますがホントに今回は写真がないなあ・・・パパは何時も前に後ろに走っていたもんね。
先頭集団をおさえようと前に行ったら「今日はアッチからコッチからと注文する人がいないねえ」と言う人がありました。
そうそう、パパが旗手の時には「ホラ、ホラもっと前に行ってみんなが来るのを待ってなさい」とか「ヒゲおじさんの所がいいポイントだよ」とか色々注文が多いんです。
出発式で表彰の方たちをおさえる愛歩のカメラマンたち 来月の愛歩のニュースに載るはずです。
体操を済まして・・・アレアレ、ハイブリッジさあん、何サボってるんですか?幾ら理想的な足型をしていてもストレッチはやらないとね。
(ママがハイブリッジさんに突っ込みを入れていますが、当のママだってネ〜)




ママのスタート前のいい感じの一枚ですが、旗手は近藤粛さんで参加のメンバーやスタッフをフムフムのパパです。

お米が少しだけ色づき始めた田んぼ道を歩いて美濃路に入っていきます。歩友の仲間が帽子に取りつけているてぬぐいはもうウオーカーにはお馴染みですがゴムで縫いつけてありキャップにはまるようになっています。
真夏はもちろん、まだまだこの時期も首のあたりを暑い陽射しから守ってくれます。
ウオークの大会の参加でいただいたタオルで作っている人もいるので様々な模様のタオルがあっておもしろいです。


コースの資料によりますと美濃街道は約60キロ、関ヶ原の戦いに勝利した家康が凱旋した道で「凱旋街道」とも呼ばれたとのことです。
アラ、メガネ君は家に戻ったら何かお勉強のようですね。
この付近は江戸時代は長良川で捕れた鮎を加工して将軍に献上していた為通称「御鮎街道」とも呼ばれたそうです。
カッパさんも何かいい写真が撮れたようです。





お孫さんとご一緒ウオークをされている堀田ご夫妻とママですが、これはカッパさんが提供です。
我が家もこのような風景をミンナにお見せする日が来るかナ〜♪

お昼の休憩場所にやってまいりました。 ココは城主が信長だったこともある「清洲城」でもお城があんまりきれい過ぎるとなんかオモチャみたいです。
きょうは街中を歩くことも多く信号もあるので長い行列になっています。





ママは「お笑いてんぷくチーム」とパパが呼ぶ天白区グループと一緒にお昼だったんだネ〜♪(これもカッパさんです)

みんなが団子状態になって歩いていますがゴールが近くなってきたようです。 愛知県に住んで30年以上というのに、名古屋のことは全くといっていいほどわかりません。
お城のトコロから名古屋港までこんな船が出ていたのさえも・・・ゴールは目の前です。




このスナップもカッパさんからですが、どこで撮ってもらったのかな?

やっとゴールにたどりつきましたがトボトボカキコでゴメンなさいでした。
会長さんの挨拶が終わり解散となります。
旗手の後藤さん、お疲れ様でした。
ゴールの「加藤清正像」の前はパパが名古屋の郊外組と名付けている笑いの絶えないグループですがグループのお一人が「公害じゃないよ、郊外だよ」と念押しです。





最後は加藤清正像のそばでゴール印をもらう行列の横でヒゲおじさんに撮ってもらった一枚だけど
いつも二人セットで参加なのに、一緒に居ないと「ママは〜」とか「パパは〜」ってミンナから聞かれる我々です。
今回はママだけの参加だったので、そのことも含めて帰宅後のママの会話を聞いたり
ママレポートを楽しく見たり読んだりのワタクシなのでした・・・ではではネ〜 By パパ


    目次に戻る