「横浜2DM前夜祭・歓迎ウオーク」inなおきちさんと横浜ウ協の一歩たち 06年10月6日(金曜) 天気 台風もどき! 距離?キロ
コース = 横浜の町へなおきちさんとプライベートウオーク 〜 JR関内駅集合(浜協) 〜 山の手異人館 〜 港の見える丘公園 〜 みなとみらい地区 〜 桜木町駅ゴール

   よこ幅〜♪(横浜)食べ過ぎ〜(たそがれ)ホテルの小部屋〜♪〜
   って中華街からご帰還をして大浴場でサッパリとしてご機嫌の今ですがママはお洗濯の真っ最中ですし
   ホテルに持ち込んだパソコン君からのパパのレポートたちデス!(10/6夜 パパ記)
   なおきちさんの写真もいっぱい拝借していますが登場人物からドチラのパチリかはご想像下さいネ〜♪〜

10/6(金)二人して休暇をもらい朝のラッシュをちょっと過ぎた時間からの移動でしたが「鉄道記念の日キップ」っていうのを使って懐かしの薩垂峠の由比やすいませんさんの三島なども通って横浜までやって参りました、
朝から降り止まぬ雨でしたが「雨もまた楽し!」で横浜駅のホームまで迎えに来て頂いたなおきちさんと関内駅近くのお宿に荷物を置いて早速に横浜の町に飛び出したパパママです。
アレが横浜球場でコッチが市役所でコレが県庁でソッチが税関で!って関内の地名の意味なども聞いていたら横浜の港へとやって参りましたが段々と風雨がキツクなり重めのママもなおきちさんも飛んでいるのがお分かりでしょうか!?!


アレが横浜球場でコッチが市役所でソレが県庁でソッチが税関で!って古い建物の官庁街を案内してもらいましたが、立派なイチョウ並木がワサワサと揺れる歩道の足元にはギンナンが手で掻き集めるとアッという間にいっぱいに収穫出来そうなほどで、関内の地名の意味なども聞いていたら横浜の港へとやって参りました。
でもどんどんと雨も風もきつくなり「正に嵐の中」って感じで真っ直ぐに歩けないほどで
事実、重めのママもなおきちさんも風に飛ばされているのがお分かりでしょうか!?!




雑誌やテレビでしか見たことの無かった横浜の中華街というところを初めて目(ま)の当たりに見てワーオです!



中華街に足を踏み入れたパパママは感激いっぱいでしたが
この台風のようなお天気の中を傘をさして行列をして「ぶたまん」を食べる人たちや
中国語で喋りながら仕事をしている
お店の中の人たちをキョロキョロなのでした!




そしてナンと言っても素晴らしいこの出入口にきらびやかにそびえ立つ門たちの素晴らしさに感激なのです!

田舎者のパパママが「折角行くんだから!」って二泊もして「第8回よこはまツーデーマーチ前夜祭・歓迎ウオーク」に参加をさせて頂いたのですが口々に「どうも雨ですいません」ってご挨拶に熱く暖かい空気を感じたパパです。
目イッパイ賑やかそうに撮った写真がコレで、実はその前のなおきちさんの壊れた傘の写真たちでも多少はお分かりかもですが「正に台風並みだね」って言う風雨が吹き荒れて、集合場所に向かいながら「中止かもね!?」って思ったほどのお天気に集まったのは全員で30名も居なかったかも
でも、雨が降ろうと矢が降ろうと体操もして安全に注意をして歩いちゃうもんネ〜♪〜


叩きつけ吹き付ける風雨の中を歩き出し外国人居留地だったという山の手へと歩を進め洋館たちを眺め、かの有名なフェリス女学院ですって言うのをハリス学園って聞き間違えたり、今歩いている歩道の石は「自然の石」なんですヨって説明だと思ったら元は「市電の石」だったり、風雨がキツクて・・・でも「外人墓地」も「港の見える丘公園」も「人形の館」も見たしユキちゃんが「素晴らしいわヨ」って言った桟橋は飛ばされて海に落ちては大変だからって今日は行けませんでしたが、クリーニング発祥の地もボーリング発祥の地?も日本初の製氷工場も、豪華客船の氷川丸もマリンタワーもレンガ倉庫もランドマークタワーもどでかい観覧車も帆船の日本丸も・・・とにかくイッパイの雨に煙る横浜の夜景を楽しんだパパママです。

ってカキコの頃にはほど良い疲れと老酒の熱燗でママはもう寝てしまいました。(06.10.6夜 パパ記)


わずか30人ほどのウオークでしたが実は愛歩から4人の参加者でパパママの他にも我がウオークレポートによく登場する鶴田ママや宇佐美さんも居てゴール後はそれぞれに横浜の身内のところへと移動でしたが、我々はなおきちさんと三人でスタート前に歩いた中華街へと再度戻ったのです。
そしてなおきちさんが連れて行ってくれた「招福門」というお店でしたがいっぱい食べて「もう堪忍!」ってほどになってホテルに戻った一日でアリマした。
明日はお天気も快復するとの事ですが雨でも晴れでも一向に構わないワタクシたちです。
ではでは ミナサマ オヤスミ〜・・・って横浜の夜は更け行くのでした。。。





この時の写真を後で見たなおきちさんが「僕もずいぶん酔ってたようだね」って言ってましたが
ずぶ濡れウオークの体も、老酒の熱燗のお陰で風邪も引かずに過ごせたその後だったのです。

そして横浜のステキを精いっぱいに案内してくれたなおきちさんの熱いハートも
パパママが初日を楽しく過ごせた原動力なのでした。

ではでは 明日の横浜ツーデーマーチはどんな風だろうかネ〜♪〜


 初日につづく   目次に戻る