碧海幡豆ウ協「早春の明治用水緑道と総会ウオーク」の一歩たち 07年2月4日(日曜) 天気 晴れ 距離 15キロ
コース = 名鉄・新安城駅スタート 〜 水野パパママんチ近辺 〜 西井筋堤防 〜 三連水車 〜 豊田地域文化広場(昼食) 〜 東井筋緑道 〜 安城北部公民館ゴール

2/4(日)我が家が次年度町内会の班長役の為に引継ぎを兼ねた会合に参加しなければならず初めての経験では?って思うけどワタクシ一人だけのウオーク参加となりました(逆バージョンは何度も有るのですが・・・)
朝はママに駅まで送ってもらい金山駅で同じ電車に乗っていた伊奈君と合流をして名鉄本線・新安城駅を下車でしたが、駅前から100mほどの国道1号線沿いに有る小さな広場が集合場所で六年目を迎えるこの会の第一回目がココでしたという場所へとやって参りました。
受付を開いていた敦子さんには既にママがメールで伝えていたようですが、他の皆さんから「ママは〜」って質問に丁寧に真面目に答えるワタクシなのです。
スタート前の阿羅漢さんご指導のストレッチでは「手を前に合わせて、ひっくり返して横にやる」この際に顔は正面を向けてもヨシ!だし、手と一緒に方向に向けてもヨシ!だそうで、顔を正面にしておくと肩のストレッチとなり一緒に顔も回すと腰のストレッチになるそうです。
さあぁ みなさんもパソコン前から立ち上がってお試しアレ! ほらね〜 自分が洗濯物になって絞られていく気分でしょう〜・・・でも顔を逆方向にやっては我がママみたいに気合いの入らぬストレッチになりますのでご注意をネ〜♪


西三河地域の田畑に水を供給する為に人為的に作られたという「明治用水」は水源を豊田市の矢作川として安城や碧海地域の広範囲に何本もの水路を設けたようで、昔は田んぼの中の土手沿いの川となって流れていたそうだけど今は上にフタをして緑道にしているところが多いのです。
本日のコースはその水路上に沿った緑道を巡って上流へと向うようですが、明治用水の西井筋を一旦は安城市の西方向へと進み田園地帯や住宅地も抜けて東井筋へと歩が進む朝9時過ぎでした。
そうそう 今日はゴール後に総会が有るために水野ママは可愛いパープルのマイカーに総会資料やお弁当も積んで我々のエスコートをして頂ける本日のようです。


昨年もかなりの回数を参加させて頂いた碧海幡豆ウ協で気軽に会話もさせて頂き顔はシッカリ覚えているけれど実は名前がイマイチ分からない方が多く、皆さまから歩きながらも「ママが居ないと寂しいでしょう」って優しい声を掛けて頂いたりもしましたが、今年のパパの目標は碧海幡豆の皆さまのお名前と顔が一致するようにしたいナーって思う午前中でした。
でもアレが○○さんのウチでコッチは確か○○さんチでココはワシとワンコの散歩道でって、会長の小森さんや後見の西川さんご夫妻がお住みの安城在住の方も多いこの会のようです。


やや風が強いながらも冷たさも柔らかく水が温む用水路沿いを山賀さんの黄旗に守られもして早春を感じての歩が進みます。
碧海幡豆ウ協の拠点となる安城市が今年市政55周年を迎えるということで「安城市内55キロウオーク」というものをやってみようかと言う話しが出ているそうで、その際には市内に縦横にはしる車の心配の無いこの緑道を大いに活用したいとのコトですが、そんな会話もしていると二時間ほどのウオークで11時過ぎには昼食場所となる黄色い菜の花の咲く豊田地域文化広場に到着となりました。


後で思うとウオーク日前の雪になるんじゃって心配をしていた冷たい週末と週が明けてポカポカ空気に変わった間となる日曜日で、空気の入れ替わりの強い風が吹いていた日でしたが、上手に全く無風の陽だまりで「ママの居ない寂しげなパパ」を皆さまがいつも暖かいけど、より更にもっともっと暖かく、敦子さんや水野パパママなどの手料理が並ぶ席で一緒の昼食となりました。

「口にポイ モグモグフムフム 味わって お腹と一緒に こころも満足」

敦子さんが「田舎の尾鷲から届いたサンマで作ったのよ」っていう「サンマ寿し」だそうですが見ているだけでも色艶がキレイで「パパの為にいっぱい作ったんだから遠慮なく食べてね」って、これを口に入れると酢メシとサンマの塩気の味が良い具合で写真が近過ぎて写っていないけど大勢の皆さまと普段は口に出来ない尾鷲の味を楽しませて頂きました。
そして「節分に昨日に作ったの」って笑っちゃうようなのり巻きで、コレは長坂さんの手作りで一年前の中日新聞に作り方が載っていてソレを見て作ったそうですが「上手に出来たので写真を撮って送ったらコレがまた新聞に載ったのよネ〜」って鬼の顔が可愛いくて手を出せない一品は水野ママのお腹に直行なのでした。
ところで皆さま節分に「鬼は外〜・福は内〜♪」って豆まきをしますが、鬼を外に追い出した後の「福」は家の中のドコに居るのか知ってますか〜・・・
そーっと教えますのでミンナに言わないようにして欲しいのですが実は福はトイレに隠れているんですヨ・・・
ハイ!福の神は、ふくのかみ・・・拭くの紙・・・だからトイレだヨーン! しっれいをば致しましたぁ〜
バカな会話のレポートで遊んでいるパパですが「きさらぎ」と呼ばれる二月は「着更着」とも書き、服を余分に一枚多く重ね着をしたいほどの寒さだと言い「木更木」とも書き若芽の木々が更に木らしくなる二月だとも言いますが、こころのポカポカの感じながらの昼食休憩なのでした。


お昼ご飯を食べながら水野ママは「ウチもこの一年をナンとかこなしたわ」って言い、敦子さんからも「上手に一年を過ごしてネ」って先輩町内会役員としての直近の経験も交えて「心構え」や「技」なども教えて頂いたお昼を済ませ、早めの昼食だったのでちょうど12時頃に豊田地域文化広場から腰を上げて来た道を戻り「豊田安城自転車道路」として整備もされウオークやジョギングの方々が自由に歩ける車の通らぬ緑道をそれぞれが仲間との会話を弾ませてながら歩が進みます。
敦子さんたちは昼食会場から水野ママの車で直接に総会会場の準備に戻ったので、パパは午後も阿羅漢さんといっぱいの会話を楽しませてもらいましたが「西川家」のおウチの様子や阿羅漢さんの今年のご予定などなど・・・親しくなるという事は自分を語り相手のお話をジックリと聴かせて頂く・・・ってコトでかなりハイスピードで行く先頭の小森さんたちについて歩いていたら行くときは結構かかったと思った三連水車のところまでアッと言う間に戻ってきて一旦はトイレ休憩なのでした。





強い風が止まない一日でしたが寒さは例年の比では無くポカポカの1日でした。

写真が有りませんが15キロの早春の明治用水緑道の周りにもいっぱいの田畑が広がっていて既に一部の田んぼには水も入り始めていましたが、お腹も満たされ元気な午後は「豊田安城自転車道路」となっているこの道の脇に100m毎に距離表示がして有って、快適にハイスピードの歩きに「今はどのくらいのスピードかね」って歩行スピードなども腕時計のストップウオッチなどで計測をしたりして遊び歩きをしていましたが予定よりかなり早い午後1時半に15キロを歩き安城市北部公民館に到着となりました。
その後は2007年度の通常総会が開かれパパママも会員となった今年は総会にも参加をさせて頂きましたが、形式に囚われないフランクな会合が1時間ほどで無事に終え解散となった本日で有りました。
ではでは コレにてネ〜



今回のウオークはパパのみの参加で理由は前記の通り
「来年度から担当の町内会の自治役員」の引継ぎを兼ねた会議が
日曜の午前10時から有ってママが出席をしたのですが
帰宅後にママに聞くと原則として一年間を通して
「毎月第一日曜の午前10時から」の会議開催だそうです。

そして受けたお役目は「会計係」だそうですが
この一年はどんなふうになるでしょうネ〜。。。



    目次に戻る