愛知県W協会主催「青春の秀吉・名古屋ツーデーウオーク」の下見たち 07年2月25日(日曜) 天気 薄曇り 距離 30キロ
コース = 中村公園・豊国神社スタート 〜 荒子観音 〜 鶴舞公園 〜 名古屋ドーム 〜 徳川園 〜 名古屋城 〜 円頓寺商店街 〜 中村公園ゴール


            「春爛漫 おおウオークの 季節だね 遠路行きたきゃ 青春キップで」

今年の春はJR開業20周年記念で特別に五枚セットで従来11500円だったものが8000円で手に入るそうで、一日中ドコまで乗っても1600円だそうですヨ〜

そんなお値打ちな青春キップが利用可能なタイミングも図って開催される名古屋ツーデーは4/7(土)〜4/8(日)の開催で、しかも前日にはせっかくウオークも予定されている4/6(金)の午後だそうです。
詳細情報は日歩新聞やホームページなど公的なところでご確認をして欲しいと思いますが、我々は4/8(日)の名古屋市内30キロコースを歩いて来た2/25なのでした。
朝地下鉄中村公園駅を降りて豊国神社へ向う途中ではママと救護班コンビの天野さんやお名前は知らないけどよくお会いする愛歩の方とともバッタリで本日の一枚目となりました。
そして集合となったメンバーはコース部長の太田の親分・副部長のタローおじさん・コース委員の後藤粛さんや「お邪魔虫です」って言うママと早苗さんもご一緒ですが、救護班をするママやチェックポイントの早苗さんなども実踏しておくのと当日地図だけを見るのとではオオチガイできっと役立つ本日の下見だと思います。


あまりコースを詳しく説明しちゃうと「ドコを歩くんだろうか」って言うワクワクドキドキ感が減っちゃいますのでサラリとご紹介ですが、五周年目と言うことで昨年と大幅にコースを変えた今回です。
立派な神社を通り名古屋市内を突き抜ける運河も渡り市の中心部方向へ・・・


下見歩きと言ってもコースリーダーや運営スタッフとしてミンナをリードして団体歩行をするような場合と、今回のように自由歩行の皆さんが安全に迷わずに歩いて頂くためなどを考えた場合で視点が違います。
一緒に歩くのならば自分自身の配慮でミンナをコントロールも出来ますが、ウオークに慣れた方もそうでない方も歩かれる場合は矢印シールの貼る位置や道のどちらを歩いて頂くのが安全かなどポイント毎にメモも取りながらのウオークが進みます。
でも我々が歩く前にコース概要を作られた責任者のお二人はもっと悩んだりもしながらのコース設定だったのでは・・・朝は冷え込んで寒いくらいでしたが歩き出すと具合の良い体感気温で、既に早咲きの桜なども咲いていた鶴舞公園なのでした。


パパも初めて歩くコースだったので地図にも裏にも忘れないように色々とメモを取りましたが歩くことも楽しむ我々で、太田の親分から教えてもらった枯れ木の名前が「ユリの木」といいチューリップツリーとも言って可愛い花が咲く四月ごろだそうです。
そして名古屋に来られたならば先ずは名古屋名物を食べて欲しいものですが、三分の二近くをほとんど休まずに歩いてこれも味の下見で「山本屋の味噌煮込みうどん」を食べに入った昼食休憩なのでした。
ちょっと固めの麺で初めて食べた時には「煮てないんじゃ!」って店員に文句を言いそうになった若かったオレですが「今じゃ・コレコレこの味よ〜」って鍋の底まで汁をすするワタクシでアリマす。

名古屋名物の味噌煮込みうどんの腹ごしらえもしてやって来たのはこの屋根の形でお分かりの方も居られましょうが、ココは30キロコースのチェックポイントにもするということで「ドコに旗を立ててドコに机を置きましょうか?」といった事も下見時の確認事項です。
そして当日はシリーズも開幕していて、間が良いのか悪いのかその日はココで我がママDゴンズ君とBスターズ君の試合が有り、しかも試合開始が午後の2時からだそうでツーデーウオークの通過時間と試合観戦の方々がドームに向う時間がパッチリと重なりそうだと言うことで・・・ムムム・雰囲気は盛り上がるだろうけど・・・悩むネ〜


朝からの予定で「ココで失礼させて頂きます」っていう早苗さんと名古屋ドームの昇竜ロードでお別れしましたが、当日は大勢の野球観戦の人の流れに逆行するようにドームから離れなければなりません。
多分1キロほどの我慢でJR中央線の高架下の可愛いトンネルを抜けてしまえば「あの人混みはナンだったんだ」って思えましょうし、直ぐに心安らぎ静かで気品の有る庭園へと到着が出来ますデス。
ドームにもトイレがいっぱい有りましたが、たぶん「当日トイレを利用するならコチラの方が絶対楽デス」ってスタート前にアナウンスもしたほうが良いかも!


更に足を進めると愛知県や名古屋市の官庁街が見えてきもして「名古屋に来たならコレでしょう!」って、一昨年には愛地球博のイベントで降ろされていた金のシャチホコも元の位置に戻って更に光り輝いている今です。
昨年は桜満開の中を歩いて頂けたんだけど、今年は既に開花宣言の九州地方も有るようで当日は新緑の名古屋城となるかもネ〜


かなり精力的に歩きもしましたが、新しいコースという事でコース上の案内表示のことやコースの適正などの検討もして、実踏結果で計画していた道の変更もさせたりしていたら普段歩く以上に疲れもして時間も掛かった午後三時前、ティータイムの休憩などもして進める下見です。

朝の中村公園駅で出会った天野さんたちや前日のお遍路でご一緒だった鶴田ご夫妻や、ヒゲおじさんやメガネ君など大勢の参加が有った金鯱歩こう会の例会でも朝ここを通ったと教えて頂いた帰宅後でしたが、我々が歩いたのは午後3時過ぎでした。
当日お世話になる商店街の会長さんのお店にも寄ってご挨拶もさせて頂き、商店街を抜けた後は本日の目的のほぼ全てを済ませたということで直接に名古屋駅に向った我々ですが、今一度の再下見も約束をして解散となった一日です。


オマケに円頓寺商店街のアーケード上部に飾ってあったこれらを紹介しますが、どの地域も同様に大きなショッピングモールに押されて地元密着の商店街が寂れてしまっています。
たぶん円頓寺商店街の店主の皆様がチカラを合せて作られたデコレーションだと思いますが、優しさや愛情いっぱいのマスコットたちが名古屋ツーデーに来場の皆さまを高いトコから出迎えて頂けますのでコレもごらん下さいネ〜♪

但し皆さま これはあくまでも下見ウオークのパパの個人的なレポートですので、公式な案内などは愛知県ウオーキング協会のHPや、パンフレットなどでご確認下さいネ〜 ではでは なのでした!



    目次に戻る