美しい富士山と共に、「第16回 富士河口湖もみじマーチ」初日に参加の一歩たち 07年10月20日(土) 天気 晴れ 距離20キロ
20キロコース = 大池公園会場スタート 〜 反時計回り 〜 河口湖大橋 〜 時計回りに河口湖を 〜 河口湖自然生活館(昼食) 〜 河口湖大橋 〜 会場ゴール

表記タイトルのところに前泊を含めて二泊三日のウオーキングに出掛けてきたパパママでございます。
二人目の孫の誕生などもあり予定が定まらぬままだったのに、出逢った諏訪湖一周Wで「宿泊先をキープしてあるから是非に」って小澤ご夫妻から強いお誘いを頂き「河口湖のお家に遊びに来てよ」ってゆりちゃんの言葉にも支えられてローカルウオーカーのパパママも「イザいかん・河口湖」って決めた3週間前でした。

10/19(金)中央ハイウエイを使って向うマイカーでしたが、順調な走行で河口湖が見えて来た午後3時頃には富士山麓に雨が降り出し富士山もどっちの方向なのか分からない状況の中、傘をさしたハッキリとウオーカーと判る方々の行列が同じ方に歩いていかれ、聞くと前日受付というものをされているこの時間だというのです。
しかも車の向きを変えて会場へ向おうとすると日歩の渡辺おじさんが歩いて居て、一緒の車に同乗をしてもらい道案内までさせちゃって、更にはその会場で徳島の佐々木さんともバッタリで、初日の記念はそのお二人を登場もさせJML受付の甲斐根さんたちのハリコからです。


前夜の大雨が一転して眩しいほどの空と清々しい空気の河口湖となりましたが、もちろん小澤ファミリーとも再会で今回はゆりちゃんのローラお婆ちゃんも会場に来られ、ゆきお姉ちゃんも一緒に歩くということでどんな一日になるでしょうか?
開会式では地元出身だという歌手のサンプラザ中野さんもご挨拶をされていましたが、ご自身の持ち歌の「はしる〜走る〜♪オレーたち♪〜」を生で披露して頂けるなど、流石に日本マーチングリーグ大会で朝から盛り上がっています。


そんな中をちゃっかりと我々の分も含めてスタート印を先に押してしまうゆりちゃんですが、お陰で行列することもなくスタート風景をパチリと出来たワタクシなのです。
初日40キロ組は既に7時半にスタートをされ、我々が参加の20キロコースのスタートが9時をちょっと廻った時間でしたが「来る度に自転車でサイクリングです」って小澤ファミリーのいう、パパママ初めての河口湖はどんな風景を見せてくれるのか、ママもゆりちゃんもはしゃぎながら大池公園会場を後にします。

日歩の岡野会長も笑顔と大きな声で会場を後にする我々を見送ってくれていましたが、時計と逆周りに湖を左に見てその正面に見える山がカチカチ山だと教えてくれるゆりパパの説明を聞きながら歩が進んで行きます。
さあぁ そして全国の皆さまにもこのクッキリ・ハッキリの富士山のお顔を見て頂きましょうかネ〜
何処を歩いていてもおおらかな目線で我々を包み込むような顔を見せてくれる富士山と河口湖ですが、なんてステキな風景でしょう!





さあぁ そして全国の皆さまにもこのクッキリ・ハッキリの富士山のお顔を見て頂きましょうかネ〜

心地良い朝の空気に包まれて進む歩の中で前後する方々と歩調を合わせて会話を弾ませる、その最強コンビとなりつつあるゆりちゃんとパパです。
左ハリコは札幌の斉藤さんですがお話をするうちに函館で一緒のお店でカキ氷を食べた事を思い出して頂き、ゆりちゃんカメラマンに出会い記念を撮ってもらったり、歩きながら「ゆりは8歳なの」って言うのを聞いて「ワタシはその10倍だな」って言う鶴おじさんからも鶴を頂きました。


更にはゆりちゃんが暫らくは一緒に手をつないで歩いた彼女らは「私たちは3倍よ」って東京から参加のお嬢さんたちとも旧知のように楽しい歩が進みます。
禅寺の門柱にあった「脚下清風を起こす」という言葉がパパは大好きですが、正にウオークをする方々の為に有るような言葉で、共歩きの歩幅の中でお互いが新鮮な気持ちになって出会いを喜び、共に語らいを歩を楽しむ・・・その足元には富士山から降りてくる涼やかで清々しい空気が通り過ぎて行くのです。
後からふらのっちさんのちえさんと康兵衛さんが来られご挨拶をしましたが「パパは多分そうだろう」ってネット上でしかお会いしたことが無かったので声を掛けませんでしたが、実はスタート会場でちえさんを見た時から「たしか・・・」って思っていたのです。
そしてピンポーンだったのですがやっぱり「ふらのっちさんのちえさん」なのでした。


一時間半以上も休むことなく歩いていて、河口湖ミューズ館というところでソフトクリーム休憩となり、一年前の横浜ツーデーで知り合った横浜の米山さんとも再会です。
更には「ワタシは地元で先日はこの辺の草刈りをしたんだよ」って大会の準備にも関わった方で「この辺は猿も居るし鹿が出てくることもあるんだ」ってスタートからほぼ2時間、一旦時計と逆回りだったのが河口湖大橋で八の字のようになり今は時計回りに右に湖水を眺めるウオークが進みます。


河口湖の西端を廻りきったところで朝7時半にスタートをしたという40キロ組は河口湖を突き抜けてほぼ倍の距離の西湖まで行って戻ってくるコースのようですが、20と40キロの合流地点へと我々がやって来たのが11時半で周囲のウオーカーに追い越される事は有っても誰かを追い越すなど奇跡のようなゆりちゃんとのウオークが続きます。
それに輪を掛けるようにオレが落ちていた栗を「今夜は栗ご飯だ」って言って二股の枝で拾ってあげたのがイケなくて、拾っては落とし落としては拾いを繰り返しちっとも前に進まないゆりちゃんに、とうとうゆりパパも見かねて蔦草を使って縛っているところです。


ゆりママとゆきお姉ちゃんは二人してどんどんと先に行っているようで追い付かず「お腹が空いてきたね」って言っていた丁度12時でしたが、後から来るハイスピードの空気に振り向くと30数キロを4時間半ほどで歩き通す「ちえさんのふらのっちさん」がエイトマンウオークで我々の前からアッという間に消えて行きました。
そうそうスタートからアチコチに咲く秋が似合う花コスモスですが、ゆりちゃんが勘違いで「クモノス」って言い、コスモスを見るたびに「ほら蜘蛛の巣が咲いている」ってからかうパパです・・・アレレ・・・ママとゆりちゃんの帽子が何時の間にかチェンジとなっています。


富士山が綺麗に見えて観歩・感歩の我々のチンタラウオークは果たして何時まで続くのか?

12時40分なんとか15キロほどを歩き、ゆりママやゆきお姉ちゃんが首を長くして待つ昼食会場の河口湖自然生活館へ到着をして遅めのお昼となりました。
ここで座っていると続々と見知った40キロ組がやって来ますが、来ていた事を知らなかった神戸のYKさんとも出会え、中山道帰りだという東京の中村さんや、世田谷のお坊ちゃまなど、更には愛知の大岩さんなどいっぱいの笑顔と再会です。


お昼の休憩場所でどっかりと腰を下ろし接待のお味噌汁と一緒にオニギリを食べ、おまけにラベンダーのソフトクリームなども食べたりもして、次々と来られる40キロ組の方々と歓談をしたりしていたら再度腰を上げたのが午後の2時前でした。
綺麗な富士山が何時までも我々を見守り微笑んでいるその中を、ゆりママとゆきお姉ちゃんは会場近くの温泉で待つローラおばあちゃんのところへと急ぎ、YKさんとゆりパパも肩を並べて初めての出会いを語り合い、みんなそれぞれに良いペースで歩を進めているのですが・・・どう表現してよいやらのスローリーをどんどんと追い越していく40キロウオーカー達です。
そしてその中には三重の長岡さんが行かれたり、一緒に昼ご飯を過ごしたという歩仕事人の川島さんも「パパの孫か?誰の子じゃ?」って追い越して行かれます。


アハハハハですが湖畔にそそぐ小川の木橋の欄干のデザインが富士山を真似ているようですが、これが唇の形に見え「ゆりもやってみる」ってこの顔だけど、パパママのホームページがまだこの先も長く残せたとしたら10代20代となるゆりちゃんはどんな思いで見ることになるのでしょうか?
そしてとうとう最後まで持って来たいが栗ですが、果たして今夜は栗ご飯となれるのでしょうか?
大勢の方々に8才の20キロゴールの健闘を誉めてもらい、特別にバッチなどのご褒美も頂いたりでしたが、まだまだゆりちゃんとの交流が続く初日なのです。


ゴールを終えて先着車座の歩仕事人さんやYKさんのところに行くと今から「歓迎の集い」というレセプションが有り、しかも長さんこと三重の長岡さんがスーパーマスターという全国マーチングリーグ全15大会の全てに参加した事を祝されると言うことで、事前申し込みも参加費も不要だと言うウエルカムパーティに参加をさせて頂きました。
マーチングリーグの15大会だけでも素晴らしいと思うけど、長岡さんにお聞きするとオールジャパンと言われる全都道府県巡りも既に43をこなし「この夏に体調を崩したので達成が来年以降になっちゃったんだわ」ってお話でしたが、岡野会長からの祝福に笑みに輝く長さんのお顔が本当に嬉しい事がこちらにも伝わってくるパーティなのでした。

    長さ〜ん スーパーマスターオメデトウ〜♪(*^_^)_∠※:.:*。・:.゚★..:´*。☆・゚・..:.*・゚

そして一旦はツーベッドルームの広いホテルに戻り汗も流してゆりちゃんファミリーとご一緒の夕食となりましたが、日が替わりそうな時間までゆりちゃんたちと楽しい時間を過ごしたパパママの初日なのでした。



ここからはゆりパパから届いた写真たちです。



ゆりママがパチリですが、朝の会場でローラお祖母ちゃんやゆきおねいちゃんとも出会いが出来ました。



自分たちが歩いている姿って・・・へえぇ〜こんななんだ!



お揃いのゼッケンを並べて会場を後に



札幌の斉藤さんと一緒に河口湖越しのステキな富士山にカメラを向ける



いっぷく・いっぷく・のんびりと



心地良い遊歩道が



ゆりちゃんとパパママの順調な?歩が続きます。



昼食場所でゆりママやゆきおねいちゃんとやっと合流



ゴール後の夕食は小澤ファミリーとご一緒ですV(*^^*)V



夜が更けるまで楽しい団欒が続きましたとさ。。。


  二日目につづく   目次に戻る