第8回「下呂温泉里山あるきツーデーウオーキング大会」二日目の一歩たち 07年11月18日(日曜) 天気 雨のち曇り 距離 10キロ 
ふるさと10キロコース = 下呂市役所スタート 〜 益田川 〜 下呂温泉街 〜 雨情公園 〜 下呂合掌村 〜 下呂森城址 〜 縄文公園 〜 下呂市役所ゴール

四町一村が一つになった新生下呂市役所前が2日目集合場所の11/18(日)ですが、まだ暗い中を朝起きて露天風呂に行った時から雨が降り出していた本日で、会場横の駐車場案内のスタッフの方も三角帽子で、そして受付でお揃いのジャージのスタッフの皆さまも大きな声で「おはようゴザイマス」の笑顔で待っててくれる朝です。

更には「いやあぁ〜・ナンか言われちゃうかな〜」って遠回しに「雨と私は関係アリマセン」って言うカッパの堀さんや、岐阜ウ協の河瀬会長もスタッフとして参加の本日で、更には夜の宴をご一緒したかったほどの足摺園の武政さんともハイチーズの朝です。

昨日はお互いにご縁があって大勢の参加者の中で偶然にも同歩を重ねた下呂市の田さんや札幌の酒井さんも会場入りで、気が付きゃ愛歩組も大勢だし「お久し振り」って声を掛けられ「???」のオレだったけど「いやだ〜・碧海の川村じゃない」ってお一人だったこともあって気が付かなかった川村さんもご一緒にハイチーズです。
更には夜の宴をご一緒したかったほどの足摺園の武政さんともハイチーズの朝です。


苦にならぬ雨も気が付くと止み間となった下呂市役所正面エントランスを使った開会式が始まりましたが、日歩が企画の「温泉リーグ」という全国各地の温泉地でのウオークを一巡して表彰される皆さまの中に、本日は愛歩仲間だし彼女の娘さんが我が息子の学校の担任だったというご縁もある青木さんも壇上のお一人です。

そしてその各地から来られた温泉リーグPR隊ですが、昨日に続いて武政さんも「日本で一番早く桜の花の咲く足摺岬・足摺温泉に是非来て下さい!」って大きな声でご挨拶です。
昨日も今日もリュックに「花へんろ足摺温泉ツーデーマーチ」の案内をリュックに付けて歩く武政さんには色々な方から声が掛かりますが、自分の生まれ育った風光明媚な足摺の地に大勢の方々が訪れて頂き地域全体が賑わうことを祈って各地に出掛けられる彼です。

さあぁ 日歩の鈴木さんがご指導のストレッチもしてスタッフの先導で先ずは20キロ組からスタートの9時過ぎです。

「あれれ・武政さん今年は20キロ〜?」って、20キロ組を行かれる彼と本日のバイバイとなることに気付かずにスタート風景を撮るオレですが、参加賞として温泉利用券が頂け帰りにゆっくりまた下呂の湯に包まれようと思って10キロ組でスタートをしたパパママたちなのです。

松田さんたちの先導で進む益田川沿いですが、本日はマス釣り大会が開かれていて早朝から大勢の人が竿を持って川の中です。
足元の悪い中を大勢が元気に20キロに行かれたナー」って見送ったと思ったら、行く先でのんびりと歩いている見知った人が!・・・ハイ・横浜の中村よっちゃんが「足湯にでも浸かってみよか」って「先に出たけど実は10キロ」との事でやはりゴール後は頂いた入浴券で温泉へ直行だそうです。
更には練馬の坂本さんたちも「のんびり歩くわよ」ってご一緒ウオークとなった雨情公園への登り道です。


昨日の下呂温泉のお宿は秋の紅葉・行楽シーズンと重なってかどのホテルや旅館も満室のようでしたが、10時前の下呂温泉合掌村の駐車場も朝から満車状態です。
我々のコースは駐車場から裏手の合掌村の奥高台へと歩が進みますが、見下ろすやわらかいシッポリ感に包まれた合掌作りの家々がなんとも優しそうに見え、その屋根越しの遠くの山々の風景と霞とのマッチングが「雨もまた良し」を実感させてくれます。
名前は聞き忘れたけれどカッパの堀さんが横浜のよっちゃん達を乗せて来たバスDeウオークの添乗員さんに「趣味と実益でいいネ〜」って言うと「いやあぁ〜・色々なお客様が居られますからネ〜」って気軽なウオーカーという訳にはいかないようです。





ウオークを重ねる度に友が友をよび、顔見知り程度だった方とも同歩によって親しさを深められる
なんてこんなに歩くことって楽しいんだろう!


かなりキツイ登り道をシッカリと登った我々で、お陰で坂本さんともたっぷりとお話が出来ましたが、お遍路仲間でもある岡崎の益子さんともお知り合いだそうで明日は一緒に岡崎のイヤーランドウオークを歩く予定だとのことです。
TS.マウスさんとも友達だと言い益子さんとも仲良しだと言いウオークの輪がアチコチに広がりますが、昨日お友達になった下呂の田さんが今度は今井さんを紹介してくれました。





かなりキツイ登り道をシッカリと登った我々で、お陰で坂本さんともたっぷりとお話が出来ましたが
お遍路仲間でもある岡崎の益子さんともお知り合いだそうで、明日は一緒に岡崎のイヤーランドウオークを歩く予定だとのことです。


今井さんも田さんも「南ひだ健康道場」というところでボランティアスタッフをされていて、下呂の里山歩きに来られる方々を野山に案内をする仕事をされているそうで、自分たちの生き甲斐にもなっている日々だそうです。
そして本日も大勢の下呂の方々に守られて歩く下呂温泉ツーデーウオークですが、飛騨の名水を頂いたり横断の安全を見守りコース案内もして頂けて歩が進みます。





歩に出掛ける度に新しいお友だちができ、歩を重ねてより深く親しくなる・・・歩幅さえもが重なる下呂の里山です。

色々な方とワイワイガヤガヤで登って降って歩いていたらかなりゆっくりだったのにあっと言う間にゴールで11時40分とかなり早い時間でした。
河瀬会長も真面目にお仕事をされていましたので「証拠のパチリです」ってハリコですが、ではではこれにてネー




    目次に戻る