岡崎ウ協・金鯱歩会合同「なごや東山の森」爽やかウオークに参加の一歩たち 08年8月24日 天気 晴れ 距離 13キロ
コース = 千種スポーツセンタースタート 〜 平和公園一万歩コース外周 〜 千種SC(昼食) 〜 東山公園一万歩コース内外周 〜 東山動植物園ゴール

お盆を過ぎて一気に過ごし易くなり北海道では8月の最低気温を更新というようなニュースも有り、愛知近隣でも昨日土曜日は最高気温が25度ほどと「半袖では寒いかも」って思うほどの気候となっています。
また夜中には時々バケツを引っくり返すような強い雨となり、日曜の明け方には警報も出た県内各地だったようです。
そんな中でしたが8/24(日)の朝6時半ころには陽も射してきた愛知小牧で「ヨシ!今日は歩きに行こう!」って思って見た愛歩HPがナゼか開かず、手に取った日歩から送られてくるウオーキングライフという雑誌の行事予定表です。
すると岡崎ウ協が東山公園集合という情報だったのですがゴール地が不明で、交通手段に悩んで岡崎ウ協のハイブリッジさんに電話で確認をさせてもらったら「ぼくは今日は警報が出ていて欠席なんだけど」ってスタート・ゴール共に同じ場所だと教えて頂けました。
そんな訳でマイカーで30分ほどの東山公園に出掛け動植物園正面駐車場にマイカーを置いたけど、集合場所と書かれていた動植物園前に定刻30分前なのに参加者の姿が見えず、見覚えのあるウオーカーが
千種スポーツセンターの方に歩いて行くのです。
パパママも移動でしたが、会場では馴染みのミンナとご挨拶でまだ涼しいこの時間です。


一ヶ月近く続いた連日の35度超には流石のパパママもウオークに二の足を踏んでいましたが、お盆を過ぎて中部地方の上空の大気もガラリと入れ替わり涼やかさいっぱいの朝は、足を歩き虫がウズウズとカリカリしてくれ「やっぱり歩きに行こうかネ」って本日です。
会場に来るまで二つの会の合同例会だとは知りませんでしたが、愛歩協が推進している「県内各支部巡りシリーズ」に例会日が重なる支部同士の交流が出来ないという両会員に配慮をして年に何度かはこのような形式の開催があります。
「岡崎ウ協の方で金鯱歩こう会のスタンプが欲しい方は金鯱の受付へ」「金鯱の方で岡崎ウ協の支部巡りスタンプが欲しい方はアッチで受付を」ってややこしい説明をしていましたが、朝の賑やかさの中で愛歩・伊藤会長や各支部の会長さんのご挨拶も有り、ストレッチもして先ずは
平和公園一万歩コースへと歩を進めます。

岡崎ウ協の馬場会長は「今日のコース設定や下見などの全てを金鯱歩こう会におんぶに抱っこで甘えています」って朝のご挨拶でしたが、金鯱の竹村さんが岡崎ウ協の旗を持ち金谷女史と二人が無地のタスキで先頭を行きます。
今朝は土砂降りで警報発令の愛知県全域でしたが特に遅くまで降り続いた三河地方のようで、ハイブリッジさん同様に本日の参加を見合わせた方も多く、ワタクシ自身は夢の中で全く気が付きませんでしたが「朝の天気だと双方の役員だけの例会になるかも」って程の心配だったそうです。

でも思わぬ天気の回復振りで、一部のコース変更はあるものの森林浴ウオークとなっている本日です。
そんな中を肩を並べて情報交換ですが、この時期は青空青春キップを利用して遠方へ出掛ける方も多く、弥富の柴やんも関西や奈良方面へと前日もだそうですし、岡崎の間瀬さんも「関西は平日開催も有るからネ」って事だそうで連日のようにアチコチで、青春キップや時間によっては新幹線などの特急も活用して駆け巡る日々の今だそうです。
ああぁ 空気も瑞々しく美味しいし ミンナの足も軽いよネ〜


昨年のブルーベリーウオークで知り合った夢璃ちゃんファミリーは涼しい花巻ツーデーにお出掛けだとの今週ですが、パパママも久々に爽やかな外気温に誘われて出掛けたウオークで、そこには夢璃ちゃんも知っているハルウララさんもご一緒でありました。
歩きながら秋のウオーキングの予定などをお互いに情報交換ですが、スルスルと寄って来た愛歩の伊藤会長からも「色々と行事があるのでまた手伝いを頼むね〜」って、猛暑を過ぎて賑やかになる各地でのウオーキングのようです。


当初の予定では上の真ん中写真の場所「メタセコイヤ広場」を昼食予定としていたそうですが、朝までの雨のせいもあり一旦はスタート場所となった千種スポーツセンターへと平和公園一万歩コースを一周して戻りました。
一部の方々はショートコースという事でゴールフィニッシュをされましたが、小1時間ほどの昼食休憩をして午後は
東山一万歩コースを一周です。
この時も東山動植物園を半周でゴールとなるコースを設けていましたが、岡崎ウ協は初級・中級などと参加者の脚力やスピードを配慮してコース途中がゴールとなったり、最初からコースを別けたりなど幅広いウオーカーへの配慮が特徴の協会になっています。

また金鯱歩こう会も、7月例会では熱中症で救急車を呼ぶようなことも有ったとの事で、両会合同でウオーカーの事を考えた本日のコース設定のようです。
岡崎ウ協の旗を持った金鯱の竹村さんと金谷さんの先導でフルコース組は、快適なスピードで東山動植物園を一周して、先着ショートでゴール組もびっくりするような午後2時前には本日のフィニッシュです。

ウオーキングで巡る東山公園ですが、一週間前の土曜日(8/16)には萌生ちゃんや悠くんと一緒に歩いたフェンスの内側です。
ママの掲示板を見たお友達からも尋ねられていましたが、東山動物園では夏休みの特別企画として普段は夕方5時に閉園のところを、土日のみ夜9時まで延長をして夜の動物たちを見せてくれるというものです。
娘がそれを知り「どうかしら」って誘われて、萌生ちゃんからも「じいじといっしょ・わーい」でして、伸びる鼻の下でアリマした。
夜の動物園では動物たちの食事タイムで有ったり飼育舎の掃除など普段と変わらぬサイクルのようで、コアラ君もユウカリのご飯だったり、白熊君は野菜有り魚有り肉有りだったり、その様子を見ながら動物園の方々からその動物たちの生態なども教えて頂け、暗い園内をけたたましい鳴き声がアチコチで聞こえる神秘の世界で可愛い孫を抱っこのジイジでありました。

ゴールは東山動物園正面で、竹村さんリードのストレッチもして相互に各支部の参加印を頂いたりIVVを頂いたりして解散となりましたが、最後の一枚は「またドコかでネ〜」って弥富金魚の柴やんとママです。
やっぱりミンナと一緒のウオーキングって楽しいですネ〜   ではでは これにて




    目次に戻る