岐阜ウ協「美濃路ウオークとキリンビール名古屋工場見学」に参加の一歩たち 08年9月14日(日曜) 天気 晴天 距離13キロ
コース = JR東海道線・稲沢駅スタート 〜 美濃路街道 〜 長光寺・六角堂 〜 清州城址(昼食) 〜 松山神社 〜 キリンビール名古屋工場(見学)ゴール

前日土曜日(9/13)は悠生君の誕生祝いということで遅くまで娘の家でしたが、9/14(日)の朝はガバリと飛び起きて「さあぁ・歩きに行こう!」って、久々に大好きな方々がいっぱいの岐阜ウ協9月例会へでありました。
集合場所は
JR東海道線・稲沢駅でしたが初めて下車する駅でして、きれいな駅舎の改札口を出たところで先ずは平井さんと長谷さんのお二人が集合場所への案内係りでしたし、当日参加の受付には手を振る森さんや加納さんも居られます。




そして更に会いたかった岩田のとしちゃんとあっちゃんご夫妻ですが、ここへ向う電車の中で届いたママへのメールで
「ただ今木曽川で本日は岐阜の例会に参加です」って一報に「私たちもヨ!!」って
昨年9月の岐阜ウ協の多賀三社巡りの時以来一年振りの再会でアリマした。
しかも可愛い女の子が一緒ですが、
孫の「くるみちゃん」だそうで大好きなジイジとバアバを独り占めの本日だそうです。

更には7月の一宮七夕ウオークを一緒に歩いた、パパママのウオーク原点となる岐阜ユースでの30キロウオーク仲間の木村さんご夫妻と同級生であることを暫らく後に知った長谷(ながや)さんや山田さん、そして今回は首にタオルの永田さんも「木村君とは小学校から一緒なの」って「こんにちわ〜」であります。
当日参加の他協会の方々を50名ほどと予測して資料を準備だったそうですが、予想外に多くの参加者に来ない会員の封筒から資料を抜いて配った慌ただしい朝も、河瀬会長の挨拶や鷲見さんのストレッチなどもしてイザ出発となった10時前です。
「本日はココです」って掲示板にカキコのカッパの堀さんもご一緒ですが「パパママもここに来ると思っていたよ」って、堀さんが碧海幡豆ウ協の掲示板に紹介をして頂けたお陰で岩田さんとも再会が出来た嬉しい朝です。


列詰めとコンビニに用事の方の為に止まった美濃路の入口でしたが、朝は居られることに気付かなかった放生さんとも久々に再会が出来ましたし、振り向くとわずか1キロほどですが既にバアバのあっちゃんにおんぶとなっているくるみちゃんです。
「ジイジとバアバが大好き〜」というくるみちゃんが3連休を一人だけで「お泊り」の三日間だそうですが、嬉しそうに恥ずかしそうにバアバの背中のくるみちゃんです。




岩田さんがコンビニでアイスクリームを買って、先に行ったくるみちゃんたちに追い付くと
バアバの背中から降りて一緒に歩いていましたが、ジイジのお土産に「ワーイ!」です。
思いは同じですが「マゴ」ってどうしてこんなにも可愛いんだろうネ〜♪〜


9月を迎えてやや涼しさと秋の気配と思ったらナニがナニがそれは朝のうちだけでギラギラの太陽君がどんどんと元気になり11時を廻った頃には「へたしたら先月より暑いかも」ってほどの陽射しでありました。
そんな中をくるみちゃんもあっちゃんバアバの背中で心地良いオネムの時間となり、寄った
長光寺・六角堂の日陰でお昼寝タイムとなりました。
下に二歳の弟が居るそうで我が娘のところと同じような姉弟だそうですが、既に通園の幼稚園の保母さんにも「今日から三日、ジイジとバアバのところに一人でお泊りなの」って嬉々として話をしていたそうで、くるみちゃんにとっては宝物のようなこの瞬間なのだと思います。


くるみちゃんたちと一緒に歩いていて後ろのほうばかりだったので先頭風景の写真が有りませんでしたが、北市場美濃路公園というところでトイレ休憩後に前に出てパチリをさせて頂きました。
歩く美濃路街道は「中山道・垂井宿」と東海道の宮宿(熱田)を結ぶ道で一年半ほど前にも朝鮮通信使ウオークで歩いたことが有りますが、二股になった道を「こっちが美濃路だぞ」って言う知ったかぶりの参加者が居て旗手の矢島さんが迷われ困っていたけど河瀬会長の大声で正しい美濃路へと上手に歩が進みます。
何度か歩いたはずなのに季節が違うだけでワタクシにはドコも初めて通る道のようでした。


初めてお会いした滋賀県からご参加の湖坊頭さんともしばらくご一緒ウオークです。
見た目の印象から「話しにくいかな」って思っていましたがあちらから声を掛けて頂け、ネーミングはママがカキコしている説明の通りでシティハンターという漫画からもじったと言い名札にも「妖怪地」と書いてありますが、今は東近江市となっていますが以前は同じ発音の地名だった「八日市」から来られたそうです。
八日市では以前から同じ発音が縁でか「妖怪地サミット」というものが毎年開かれていたそうですが、地名が変更になった今でも開催されているのか?だとしたら「カッパの堀さんも行かなくちゃ」の妖怪地(八日市)です。
市町村合併で完全に抹消されてしまう地名が多いですが、高速道路の八日市インターが有っていつまでも記憶に残るであろう元「八日市市」からなのです。
そんな湖坊頭さんともご一緒に
清州城の冷房の効いた休憩所で昼食休憩のほぼ12時ころです。

昼食を終えると野外でIVVや500選のスタンプも頂けるとのことでその場所に行ったら、コース途中の六角堂で「くるみちゃんのお昼寝タイムでお先にどうぞ」って言っていた岩田さんご夫妻が、目覚めたくるみちゃんと一緒に昼食休憩場所にご到着でありました。

可愛い4歳にあっという間に人だかりとなり一躍人気アイドル状態となったくるみちゃんでしたが、いっぱい過ぎるジジババからの「なんさ〜い」「おなまえは〜」にはにかみながらも笑顔です。
ママは岩田さんともメール友達でご一緒ウオークでない時も頻繁に写メの交換をしたりして親しくさせて頂いていますが、いつ頃から親しくさせて頂いているのか・・・ウオークで知り合う友達って自然発生的で、出会いの始めというものが有るようで無いような不思議なご縁の仲となっています。
最初から「今日はお昼休憩場所までだね」って言っていた岩田さんご夫妻とマゴのくるみちゃんにバイバイをして午後のスタートが12時40分ころでしたが、大勢のジジババから解放されてホッとするくるみちゃんのもみじ手に送られて歩が動き出しました。
岩田さ〜ん お久し振りにお会い出来て ありがとうございました。
今度は奥の細道ウオークで不在だった垂井の伊藤さんもご一緒に、またミンナで歩きましょうネ〜♪〜


午後は一宮の伊藤さんとご一緒ウオークとなりましたが、我が家の萌生ちゃんとほぼ同時期に初孫が生まれた東京に在住の娘さんのところに、今も時々はババをしに出掛けるそうで「ほんとマゴは良いネ〜」って甘い声とこぼれる笑顔で目を細められ、暫し東京のお孫さんの話題で歩が進みます。

清州宿本陣前を通り五条川を越えて須ヶ口の一里塚から美濃路を離れて「松山神社」というところでアフターストレッチや解散式を行い、50名ほどのグループに別れて10分づつ時間をずらしてキリンビール・名古屋工場様へとです。
大勢が大挙して行っても工場見学に差支えがあるようで、時間差待ちに第4班の我々は30分ほどを神社境内の木陰で休憩でしたが、歩き出したら皆さんのスピードの速いのなんので前の班の方々の背中が見えるほどのスピードで工場玄関前のこの方々です・・・と、言いつつパパママもその中の一人でアリマした。


一旦は玄関前で待ちぼうけ(早く到着し過ぎたために)でしたが、待合ロビーでも案内の可愛いお嬢さんたちが工場の色々な説明をして頂けたり、我々のカメラで見学記念のシャッターを押して頂けたりと、ご接待側の気配り目配りがキチンと伝わってきて感心です。
パパママも湖坊頭さんと一緒に「ハイ・いちばんしぼりぃ〜」って、キリンビールの商品名を声を揃えてでしたが「りぃ〜」の笑顔がお分かりでしょうか。
パパママは初めて訪れたキリンビール名古屋工場さんでしたが、アサヒビールさん同様に思考を凝らして映像なども使い工場内を上手に案内をして頂けます。
しかも初めて口にしましたが麦汁(ばくじゅう)という、最初は甘いのかなって思ったら後からいっぱいの苦味が口の中に広がるナンとも不思議な味のビール手前なのです。
この後にビール酵母を加えると酵母が麦の糖分を食べてアルコール発酵や炭酸発酵を繰り返しエもいえぬあのほろ苦いビール君へと変身なのだそうです。
またキリンビールの麒麟マークの中にカタカナの「キ」「リ」「ン」の文字が隠れているとの説明も有りミンナして大きなパネルをシゲシゲでアリマした。

40分ほどの工場見学をさせて頂き、その後は最初に頂いたパンフレットに付いている「試飲券」と「おつまみ券」を持って案内された試飲会場へとでした。
ラガー」や「一番絞り」の他にまだ発売前の第4のビールという「Smooth」という名前で、聞き逃しましたが「スモッチ」って発音するのでしょうか? 意味は「なめらかな」って事だそうですが9/17に新発売となるものも試飲させて頂けました。
そしてパパママはと言いますと「まだ飲み足りない方は工場内のレストランへ」って案内に工場直結の新鮮なビールをを頂きに移動です。
どっかりと腰を下ろし、久々にご一緒ウオークが出来た岩田さんご夫妻やくるみちゃんとの一日を酒の肴にホンワカ気分となり、後を追うようにして来店の岐阜ウ協スタッフの打上げとも合流をして一日を終えました。





まるで「この時間の為に有った今日の日中だったのか」って、暑かった本日に感謝しながら「グビグヒ・フッハー」で
たぶん誰よりも遅くに工場を後にしたかものパパママ達です。
ではでは 岐阜ウ協9月例会の大満足に感謝して またご一緒ウオークに参加させて頂きますネ〜 かんぱーい!!


    目次に戻る