「バーモントファミリーウオーク2009 名古屋大会」に家族で参加の一歩たち 09年10月18日(日曜) 天気 晴れ 距離 10キロ
コース = 熱田・宮の渡し公園スタート 〜 堀川右岸 〜 白鳥公園 〜 金山 〜 神宮東公園 〜 熱田神宮 〜 宮の渡し公園ゴール

例年ですとお手伝いをする側でしたが、今回は一参加者としてバーモントファミリーウオークに出掛けた10/18(日)です。
しかも我が息子や娘ファミリーを引き連れての参加で、ママからはいつも「ホームページに家族の写真は遠慮してね」って言われていて「そんなんじゃ撮った写真のほとんどが使えないじゃん!」ってムムムム・ム〜だけど、どうしたもんでしょうか?!

以前からこの大会に支援スタッフとして何度も出掛け「こんなウオークが有るんだよ」って教え、頂いたお土産のバーモント商品の袋を子供たちの家に渡したりもしていたけど、萌生ちゃん4歳半・悠くん2歳・沙良ちゃん1歳半たちとベビーカーも用意して出掛けた、熱田神宮近くの
熱田・宮の渡し公園へとです。
見知った愛歩仲間がお手伝いでバーモントのスタッフヤッケを着込んで会場内ですが、愛歩会長夫人の多恵子さんも受付に忙しくされておられ、待つ間には体力測定を楽しんだりもだし、開会式では愛歩の奥田さんが開会のご挨拶です。


今回のゲストはオリンピックノルディックスキーの荻原次晴さんで、一緒にウオークもされるとの事でしたが、愛歩仲間の竹村さんのストレッチ指導の時も我が家のチビっ子たちは座り込んで井戸端会議に夢中だったけど、キチンと歩けるでしょうか?

熱田−伊勢ウオークや名古屋ツーデーウオークなどで何度も利用のこの道で勝手知ったるこのコースですが、今回は堀川沿いを金山まで行き、神宮公園などを巡って宮の渡し公園へと戻る設定で、大勢のファミリーが車の心配をせずに歩ける良いコースです。

大好きなタローおじさんもスタッフとしてコース誘導に立たれて居られましたが、目線はベビーカーの我が孫たちで、本日は愛歩月例会と重なっていて役員も手分けをして支援の本日のようです。
ゴール後のプレゼントが魅力で大勢の参加申し込みのこの大会ですが、倍率の高い抽選に選ばれたファミリーがそれぞれの思いで歩を進める堀川沿いです。


10時半に歩き始めて10キロということで「まあぁ、掛かっても3時間かな?」って思ってでしたが、白鳥公園古沢公園高倉公園神宮東公園と、立ち寄る公園ごとにある遊具に足が止まり、おやつ休憩などもしていたら思いのほかの時間経過です。
大会運営側の顔馴染みになった方々からも「あれえ〜、お孫さんですか〜」って声を掛けて頂き「また恵那ではお手伝いに参りますので」ってご挨拶もして歩を進めますが、何となく照れくさい本日のウオークです。


「まさか子供や孫たちと一緒にウオーキングをするなんて!」って何か不思議な気がしますが、飽きることも無く歩く楽しさを感じてくれている我がファミリーで、元気に走り回る悠くんが座り込んでいますが、疲れた訳じゃなくママたちを待つ余裕のいっ時なのです。

コース途中の熱田神宮では流鏑馬行事の真っ最中で、稚児行列なども有ったり、七五三のお宮参りと大混雑の中でしたが、ここでも流鏑馬行事を見たりしていてゴールは午後2時半でした。

10キロを四時間掛りでアンカーがすぐ後ろとなった一日でしたが、それぞれに楽しんだ一日だったでしようか?
従来は参加者がウオークに出た後にスタッフが袋詰めをしていたのが、今回はゴールした参加者が袋をもらってその中にお土産を次々と入れて頂くシステムで、子供たちも次々に入れられるバーモント商品を重そうにしていましたが、ゴール後は荻原次晴さんとの記念フォトです。
心地よい疲れもお土産にして楽しんだ一日でしたが、でわでわ これにてネ〜