豊田ウ協「今年の恵方・荒子観音から初詣でウオーキング」に参加の一歩たち 10年1月16日(土曜) 天気 晴れ 距離 16キロ
コース = 名古屋地下鉄・東山線・高畑駅下車 〜 荒子公園スタート 〜 荒子観音 〜 熱田・七里の渡し(昼食) 〜 熱田神宮 〜 笠寺観音 〜 笠寺一里塚ゴール

熱田−伊勢ウオークの都合も有ってか、珍しく1/16(土)に開催された豊田ウ協の新年例会に参加をさせて頂きました。
集合場所は名古屋地下鉄東山線・高畑駅を上がったところの
荒子公園ですが、冷たいながらも快晴の中をウオーク仲間が続々とで、1/12(火)に伊勢にゴールをした三重の佐藤さんや福田女史、宇佐美さんに桑名の千秋ちゃんなどともです。

避けていた訳では有りませんが超久々参加の豊田ウ協例会で、新年のご挨拶をされる武知会長ですが、考えたら武知さんが会長に就任されてから初めての参加となる我が家で、確認すると約三年半振りの例会参加でスタッフの顔ぶれも若干の変化が有るようです。
ストレッチも済ませて、先ずは直ぐ隣の
荒子観音にお参りですが「オーイ樋田さ〜ん」って、伊勢路で顔を見なかったと思ったら「下田水仙ツーデーウオーク」に参加の今回だったそうです。

そして荒子公園では気付かなかったけど「もしかしたら参加してるかな?」って思っていた愛歩役員としても活躍していたけど、一時期体調を崩して顔を見なくなっていた睦子さんから声を掛けて頂き再会が叶ったけど5年振りです。
「△帽子ですぐ判ったわ、相変わらず仲良しネ!」って声を掛けて頂いたけど、睦子さん等過去にウオーク経験の有る方は一度病いに臥してもそれわ超えて再びここに集う方々も多い気力・活力の源となるウオーキングです。
荒子観音でお参りを済ませ街なかの狭い歩道を東進で写真が撮れませんでしたが、
堀川沿いを今度は南下です。

二時間ほどを歩いて昼食休憩となった熱田・七里の渡し公園ですが、パパママは樋田さんや海口ご夫妻と一緒に途中の鰻で有名な蓬莱軒で聞くと、まだ11時を回ったばかりなのに既に一時間待ちとのことで、熱田神宮近くの台湾料理のお店に入って昼食でした。

そしてお腹も一杯になり先回りするように南門から参道を歩き西門へとですが、樋田さんが武知会長に携帯電話でその旨をご丁寧にご連絡なのです。
感心して聞くと笑っちゃったけど、昨年末の豊田例会でウオーク途中に都合で勝手にバスで一人帰宅したら、その後のゴールで一名行方不明と大騒ぎとの事で、その犯人になっていたという樋田さんだというのです。


西門で待つ我々の方に12時を回ったころに隊列を組んで宮の渡しから熱田神宮へと進んで来られたウオークの列に合流でしたが、役員を先頭に列を整えて本殿にお参りですが、年始頃の混雑もかなり落ちついた1月半ばです。

お参りを済ませて出た南門がショートコースのゴールで10キロだそうでしたが、別れたロングの16キロ組みはもう一度旧東海道に戻って裁断橋なども通り、呼続公園でトイレ休憩もして東進です。
半分くらいの参加者が南門でフィニッシュしたようですが、その日の体力や時間都合などで距離を選べる例会コースは、参加者の年代構成が広がるこれからの団体歩行の必須となるかもです。





笠寺観音さんに寄ってお参りもして

コースリーダーの渋谷さんの先導で無事にロングコースも全員がその先の笠寺・一里塚にゴールで解散式となりましたが、土曜開催ということで参加が出来た豊田ウ協の例会で、本日は16キロのウオークでアリマした。
でわでわ ネ〜