碧海幡豆ウ協2月例会「碧南市内の楽しい路地巡りウオーク」に参加の一歩たち 10年2月7日(日曜) 天気 晴れ 距離 15キロ
コース = 名鉄三河線・三河高浜駅スタート 〜 大山公園 〜 かわら美術館 〜 明石公園 〜 大浜まちがどサロン(昼食) 〜 碧南の路地巡り 〜 碧南市役所ゴール

2/7(日)表記タイトルのウオークへとですが、土曜は名古屋市内でも晴天ながら散らついた雪だったけど、参加の武豊の立山さんの住む知多半島や、本日歩く高浜・碧南辺りは2センチほどの積雪の昨日だったそうで、雪は融けてしまったけどその冷気がしっかりと残り水溜りは凍って氷も張っている朝です。
集合場所の
名鉄三河線・三河高浜駅ですが「おはようございます」って言うご挨拶も相手の耳に届く前に凍って地面に落ちてしまいそうなほどで、まだ何もしていないのに肩がこりそうな寒さです。
そんな空気に阿羅漢さんご指導のストレッチは、腰を落としてこぶしを握り天に向かってヨイショ!ヨイショ!って突き上げるストレッチからだったけど、寒さに負けずに突き上げるその元気な様子が突然始まったもんだから上手く撮れず残念なオレでアリマした。
そしてまだ温まらぬ体をロボットのようにカチコチとなりながらも動かして、先ずは
大山公園へとです。

高浜近隣は「三州瓦」の産地として有名ですが、様々なものも瓦と同じ材料の土で作られていて、神社の狛犬も陶製だし、公園の門柱も瓦と同じ陶製です。

進む先の公園内の大きなタヌキも・・・ああぁ、これは陶製で問題ナシだね。。。
でもほら郵便ポストだってこんな風だし、高浜の人に話を聞くと物干し竿も、ご飯を食べる箸も陶製だとか・・・そんな訳はないかな?!





何でもかんでも三州瓦の粘土で作っちゃう高浜にはまだまだ有る陶製たちで
かわら美術館の広場に並んでもらったけど、その後ろの高台に陶製の観音様が建っているのにお気付きでしょうか。
しっかり防寒具に身を包んだ横井さん御歳86才(1/30生れ)を囲んで我がママも敦子さんも1月が誕生月だけと
そういえば海口ママは何月生まれだったでしょうか?

歩き始めて小1時間「寒い・寒い!」と言いながらも、やや体の固さも溶けて温かみを感じ始めたころに碧南の明石公園へと来ましたが、アンカーは水野パパで、アンカー定席だった水野ママは体調の都合で本日はお休みだそうです。
水野ママ〜 無理をせずに体調を整えてネ〜


冬枯れの木立の中を三河湾沿いに歩くコースでしたが、歩が進むほどに体も温まり、横井さんが防寒具を脱いで歩いているのにお気付きでしょうか?
この冬は相当な寒さですし特に厳しい今朝だったけど「その格好で寒くなーい?」ってお聞きすると、家でも暖房は使わずホットカーペットのみで一日を過ごす彼女だそうで「もう慣れちゃってるわよ」って可愛く笑い「上着を着ていると暑いくらいよ」って、毎日歩かれてとってもお元気な86才、碧海幡豆ウ協のアイドルにミンナして感心です。


明石公園から碧南海浜水族館へと遊歩道が続く道をどんどんと南下で、昔は巨大プールだったところを芝地に変えた臨海公園で昼食予定でしたが、寒さもあろうともう少し足を伸ばして歩く我々です。

お昼は大浜まちがどサロンという集会所の二階をお借りしてですが、ウオーク中のお昼時とは信じられないような、敦子さんからの秋刀魚のお寿司や水野パパからの大トロのお刺身などいっぱいのおかずを前に暫しのくつろぎです。
自分たちも歩きに行けぬ日は「ああぁ、今ごろはお昼休憩かな?」などと、窓の外の青空を見てウオークの様子に心を馳せますが、水野ママも自宅で「みんなは弁当時間かな?」って思っておられたのではないでしょうか。
我々もおかずに箸を伸ばしながら、車座の輪の中に居らぬ水野ママを思っていた昼食時でアリマした。


食後は丁寧にお借りしたお部屋の掃除もして出た外だけど、暖かい部屋に慣れた体がギュっと締まるような空気で、コースタイトルの路地巡りへとです。
地元の服部さんが丹念に下調べをしたそうで、三河新四国の札所寺なども巡るコースだけれど、10mと真っ直ぐに歩くことなく右へ曲がって左に曲がってと「リーダーが間違えて同じところをグルグルの巡っているんじゃ」って思うほどです。





路地を出た先が突然目の前が広がる三河湾の入り江だったり、またその先を狭い路地へで

ウオーキング五か条の一つに「広がるな!参加者だけの道じゃない」ってのが有るけど、どう頑張っても二人が並んで歩けないし、両手を伸ばしたら左右の家の壁にペタリと手の平をつけられる様な路地を更に右へ左へとで、二度と同じコースは辿れないほどかと思うほどだし、後をついて歩きながらも終いには笑っちゃうほどのクネクネたちの連続です。
そして渡る名鉄三河線ですが、踏み切りだってほらこんな幅でナンか笑っちゃうでしょう。





リーダーの服部さんの先導で歩き切った碧南の路地巡りも
午後2時過ぎに15キロを歩いて
碧南市役所にゴールとなりましたが
正に「寒さに負けず」の寒中ウオークとなった本日も無事に全員が完歩です。



金子さんご夫妻や横井さんを囲んで有志たちの解散時の記念写真でしたが「あなたが行くから私も行くわ!」って
会いたいあなたに逢うためならば冬の寒さもナンのそのの一日でしたデス。



そしてゴール後はといいますと地元の海口さんが「車で来たならウチの畑の野菜でも持って帰ってよ」って
海口さんチの畑に寄って、大根・蕪・人参・ブロッコリー・葱・水菜・白菜・キャベツ・ほうれん草などなどと「この時期だから有るものだけだよ」って
仰りながらいっぱいの野菜類を頂いて帰宅した我が家です。
海口さ〜ん いっぱいのお野菜で、毎日がベジタリアンの今週の我が家です!どうも有難うございました!

でわでわ 碧海幡豆ウ協2月例会レポートはコレにて ネ〜♪