岐阜ウ協1月例会「八百津町と蘇水峡・国定公園ウオーク」に参加の一歩たち 11年01月09日(日曜) 天気 薄曇り 距離 14キロ
コース = 八百津町ファミリーセンタースタート 〜 旧名鉄・八百津駅 〜 蘇水峡 〜 丸山ダム 〜 平和の鐘の塔 〜 杉原千畝記念館(昼食) 〜 ファミリーセンターゴール

熱田−伊勢2日目となる1/9(日)でしたが、新年のご挨拶を兼ねて表記タイトルのウオークに出掛けた我が家で、昨年暮れに亡くなられた森賢三さんが本来ならばリーダーとなった岐阜ウ協の1月例会へとです。
と言いつつ「ナンじゃこの1枚目は!」って思われちゃいますが、集合場所の
八百津町ファミリーセンターは、朝から消防の出初式で、その後は成人式会場となる本日だそうで、きっとまだ二十歳の誰も立たぬであろうココをバックに厚かましくもハイパチリの我が家です。
そして垂井の伊藤さんや岩村カッパの堀さんなど、大勢の岐阜の方々とも新年のご挨拶が出来た朝一番です。


河瀬会長の「みんな顔が丸くなったですな」って新春挨拶も有ってイザ・八百津の町へとですが、森賢三さんに代わってどなたが先導となる本日でしょうか。

町の中央公民館・健康センター・産業会館を一体としてファミリーセンターと呼称しているとの事ですが、我々が出発式をしている横を室内での式典を終え出て行った消防団の方々で、スタートして直ぐのグランドで消防車も並べて出初式となっていました。

岐阜県八百津町はどのような歴史を持った町なのか立派な黒壁や土蔵が並んでいましたが、カッパの堀さんが教えてくれるには栗金糖と書いて「栗きんとん」と読むのだと言う和菓子屋さんもたくさん並び、「今は中津川の方が有名だけど、みんなこの町の和菓子職人が出て行って開いた店で、ここが元祖の栗きんとんなんだ」って、格別に美味しいのだそうです。

一旦は町内を流れる木曽川八百津橋を渡って対岸側へとで、そこには廃線となって久しい名鉄・八百津駅跡も通りましたが、今は10mほどの線路と礎石が残るのみで、宅地に変わったり普通の道となっている現在です。
でも上に陸橋が架かっている廃線道は赤い名鉄電車が単線をコトコトと走っていた時代を思い出させてくれるに十分な風景で、ついついみんなして道いっぱいに広がって歩いていたら、突然に来た軽トラックのおじさんに怒られてしましました。


繁栄の面影の町並みを抜けると蘇水峡へとで、深く広い川幅が木曽川の流れを緩やかにしているここは過って河港が幾つもあり、上流から流れてきた木曽木材を筏に組んで下流に搬送をして栄えた八百津の町だったそうです。
そして長谷さんが教えてくれるには、木曽川を水源としている愛知用水の取水口がここ八百津にあり、昨年5月に私がリーダーとなって行った犬山の入鹿池も、12月に下見をした知多半島の佐布里池も全てここから一本の水路でつながっているというのです。


更に渓谷を進んだ先は丸山ダムへとですが、その工事のためのトンネルだったのか今は車も通らぬトンネルを抜けるとコンクリートの壁が見えて来ました。




リーダーの林さんが説明してくましたが、戦前に計画されたけど一度は終戦で頓挫して紆余曲折
昭和30年に完成をさせたという丸山ダムで、あちこちに古い建設機材の名残りもあり
当時の土木技術というものを考えると想像を絶する大工事だっただったことが、ダムの上に登る景色から理解できます。



下から登ってダム堤防の上を歩き
更にその上にある工事クレーンのレール跡を公園にしたという場所に立ちましたが、どれほどの命が眠る今でしょうか。


スピーカーを持って要所要所で説明をしてくれるリーダーの林さん、旗手の長谷さんや先頭黄旗の鷲見さんが案内でしたが、ほぼ予定通りの本日コースを歩く我々を森賢三さんはどこから見ていてくれるでしょうか。
「やや昼食時間が遅れるものの、満腹になってからのアップダウンはキツイからと
杉原千畝記念館を昼食場所にしよう」って賢三さんの意思だったそうで、忠実に守って下って登ってを繰り返して「めい想の森ハイキングコース」へとです。
その先には八百津の町がくっきりと見下ろせる高台でしたが、6000人の命を助けたビザが積み重なる様子を表し、天に向かって平和の音と光が届けとばかりに作られた
平和の鐘の塔が建ち、みんなして鐘を鳴らしたけど重なるように長く続いたキン・コン・カーンの素敵な音がきっと届いた賢三さんへとです。

お腹がペコペコになった12時半にやっと昼食でしたが、午後ははるか下に見える八百津の町のスタート会場へと戻ってゴールで、成人式を終えた着物の女の子たちもまだ居たファミリーセンター駐車場です。

アンカーグループも到着してフィニッシュとなった岐阜ウ協の初歩きでしたが、マスコット的存在のまどかちゃんもIVVの検印を貰ってVサインです。
閉会式では、来月予定は2/13(日)でバレンタインディ前日だということをしつこく言っていたスタッフですが、果たしてチョコレートが食べられる次月例会でしょうか?
でわでわ コレにて ネ〜