昭和歩こう会「春日井からアサヒビール工場見学ウオーク」に参加の一歩たち 2011年7月3日(日曜) 天気 曇りのち晴れ 距離14キロ
コース = JR中央線・神領駅スタート 〜 高御堂古墳 〜 林昌寺 〜 春日井中央公園(昼食) 〜 水道路緑道 〜 アサヒビール名古屋工場 〜 守山駅ゴール

7/3(日)は自宅から近い集合場所と「ビール工場見学」につられて何年振りの参加かと思う昭和歩こう会・7月例会へとですが、集合場所はJR中央線・神領駅です。
近くに居ながら知らず何時の間にこんな立派になったのか驚きでしたが、この春に改築がなされたという駅舎を出ると受付に早苗さんが居られ懐かしき再会です。
広い駅前を利用した出発式は、奥田大家老が本日のコースリーダーだそうで、小川さんのストレッチも有り、空には黒い雲もです。


最初に向ったスタートから1km「高御堂古墳」へとですが、懐かしき第二弾は左から秋子さんに山田の健ちゃん、そして来年は82歳だという片岡さんです。
久し振りのみんなから「何処に行ってたよ」とか「変わんないネ〜」だったけど、オレに言わせりゃ「ミンナもちっとも変わらずお元気で!」って嬉しい再会です。
ところで碧海幡豆ウ協は海口さんハンドメイドのデジタル式だけど、昭和は誰が作ったのか小川さんが持つアナログ式・・・「オイオイ・スタート間無しなのに出発は2時40分かい?」って、おかしな時計の長短針の位置です。


心配の雨雲も消えて薄っすらと青空もですが、曇れば傘の心配をして晴れれば暑いと文句を言いながら、でも素直な気持ちを腹に貯めることなくポンポンと口にしながらも闊歩で、第三弾は一宮の小川の完ちゃんとです。
ウオーキングというものを始めて半年ほど、完ちゃんに誘われて歩いた「青春100キロスーパーウオーク」だったけど、彼は地球一周4万キロを早くに達成して、二周目も33000キロを越えている現在だそうだけど秋には一宮歩こう会の仲間とホノルルマラソンも参加の予定だそうです。
さあぁ次々と渡り歩く公園の木陰で水分補給の一服だヨ〜ン
家に居ても暑いだけ、でもこの暑さの中を外を歩いての木陰の涼しさは格段で、そよぐゆるやかな風にさえも敏感となれます。





陽が照って噴き出す汗の分だけ水分を補給で
ペットボトルの半冷凍にした水を何度も口に含むけど、まるで穴の開いた薬缶の如くに直ぐに身体中の汗腺から抜けていく。



でもコレが良いので水分補給と発汗によって熱中症を防止している夏場のウオークです。

寄った林昌寺さんの山門にはこんな言葉ですが「恩を謝し 怨を忘れ あたたかし」
ついつい「恩は忘れ 怨はねちっこく思い 心乱れる」凡人のワタクシですが、電柱が消えて見晴らしの良い春日井市役所横の国道19線を抜け、
中央公園で昼食休憩でお腹を満たして水道路緑道へとだけど、素晴らしいロケーションの中を歩いていると、乱れる心も「無」と「空」となりますデス・・・ホントだよ。

緑道沿いのあちこちの公園で足を止めながらですが、いっぱいの花たちの中で目が付いた我が家の庭にもあるアパカンサス(クンシラン)で、珍しい白色も見事に咲いていました。
でも紫陽花はどのような天気が影響しているのか、まだ7月の声を聞いたばかりなのに花が焼けて終わったものが多い緑道内でした。
さあぁ 庄内川に出て河口から25.2Km、目の前にはアサヒビール名古屋工場の全景も見えてきた午後2時前です。





ウオーキングというものを始めて愛歩に入り様々な事を教えて頂き可愛がって頂いた諸先輩たちですが
オレが勝手に奥田大家老と呼んでいる元愛歩事務局長の奥田さんも
80歳を越えられて尚、「ビール工場ならばワシの出番じゃ!」って、真っ先に試飲をしたいばかりに(ウソです)先導コースリーダーだけど
久々に我がママと奥田さんのツーショットです。

ビール工場手前の川田公園では人数が多いため2班に分かれて並び、どちらが先に行くかを決めるジャンケンとなり、先頭のワタクシと相手となった荻原さんでしたが、我がママが「チョキよ」ってサインなのに天邪鬼のオレが「パー」を出したもんだから負けちゃって・・・後ろに並ぶミンナからブーイングでアリマした。

お先チームに「ありがとう」って言われながら後続となって入ったアサヒビール名古屋工場ですが、案内のお嬢さんによると6月の最高気温を更新するほどの暑さの今年は、既に前日土曜も工場を操業させていたとの説明で、一日で巨大なタンク3本分が中部地方各地に出荷されたそうです。

夏場の企画として人気の「ウオークとビール工場見学」ですが、丁寧で親切な説明の工場内見学を済ませてビアホールへとで、早速に並んだサーバーカウンターへとです。
本当に久々の昭和歩こう会参加でしたが、お会い出来るであろうと思っていたタローおじさんやヒゲおじさんが参加されて居られず、どのような都合だったのか長野さんのお顔も見られませんでした。
奥田さんからも「たまには顔を見せてよ」って言われましたが、千秋ちゃんや宇佐美さんとグラスを合わせて暫し歓談で、推奨三杯だというビールを飲まぬ女性陣からもで、お腹いっぱい頂いてフィニッシュとなった本日です。

我々を含めて正に昭和時代のオンパレードのような「昭和歩こう会」の皆さま お世話になり有難うございました。
でわでわ これにてネ〜