豊田ウ協7月例会「春日井の公園とアサヒビール工場見学ウオーク」に参加の一歩たち 2011年7月10日(日曜) 天気 晴れ 距離12キロ
コース = JR中央線・春日井駅スタート 〜 三つ又公園 〜 朝宮公園 〜 春日井中央公園(昼食) 〜 小野道風記念館 〜 アサヒビール名古屋工場 〜 守山駅ゴール

今年の早い梅雨明け宣言から十日、暑い7/10(日)もウオーキングへと出掛けた我が家ですが、家からバスに乗って10分ほどで到着の春日井駅近くの乙輪公園へとです。
先週の昭和歩こう会同様に豊田ウ協への参加も久し振りですが、先ずは案内係りをされていた武知会長とママのツーショットからで、始まった開会式では「皆さんは日曜と思っているかもですが、今日はトヨタにとって実は火曜日なんです」ってナンジャラホイ?の会長挨拶です。
自動車業界全体が節電協力のため夏季のみ「木・金」休日にシフトの今年ですが、土曜日が1週間の始まりとなるために曜日感覚として「日曜は火曜の如き」という説明だったけど、実際に朝夕の通勤混雑や新聞のチラシ類など、完全にトヨタカレンダーに化しているそうで、ウオーク参加者もやや少ない本日だとのことです。


最初に行ったのがこの時期は地元の方が育てる大賀ハスが咲き誇る三つ又公園で、既にママ掲示板にハリコしていますが淡いピンクの盆提灯のようです。
ママが地元カメラマンの方の協力を得て撮った写メはドコに送るのか、先週はビールにつられて欠席をした碧海幡豆ウ協でしたが、リンク先でもある海口さん(芸北の古せがれ)や、樋田さん(碧海幡豆ウ協HP管理人)とも再会の本日です。


ふれあい緑道と呼ばれるこの道は東名春日井インター近くの落合公園から三つ又公園、県営朝宮公園へと八田川沿いに続き、長い年月を経て大きく育った木々が緑陰を作り、地元の方々のジョギングやサイクリングコースともなっています。
普段はこれほど大人数がまとまって通ることなど無く、広くない道を占領して歩くいっ時は居合わせた地元の方々に迷惑を掛けたかもだけど、川風が心地良い木陰の道を自由に歩くミンナです。


熱中症注意報なるものも出て「外での運動は控えよ」とのさ中をモノトモセズに、ヒエヒエビールの喉越しを求めて闊歩の皆様です。
豊田ウ協事務局の中川さんが居たり、先週はコースリーダーとなって先導だった奥田大家老もだし、碧海幡豆ウ協会長の岡本さんも居られたり、先週はどちらが先に見学するかでジャンケン勝負の荻原さんもです。





国道19号線を走るエアコンを効かせた車中からは炎天下を闊歩のその大行列に驚きの目で減速だけど
そのスピードを落とした横の車の熱気がまた一段と暑いヨ〜ン


「炎天下 歩くバカ居る 物好きも ここまで来れば あんたが大将」



夏真っ盛りの水道路緑道を進み



、春日井生誕だという
小野道風記念館でも休憩ですが、皆さまは花札に道風が描かれているのをご存知でしょうか?

しだれ柳の下に蛙が居てそれを眺める道風の図ですが
届かぬ柳に何度も飛びつこうとする蛙を笑っていたら、風が吹いて柳の枝がたわみ
一瞬にして蛙が柳に飛び移れた・・・これを見た道風は努力もせずに過ごしていた自分を恥じて目覚めたという逸話です。

しだれ柳の下で涼をとる我々ですが、バカだネ〜って言われながらも暑い中を努力に努力を重ね、もう直ぐ飛び付けるビァジョッキなのでアリマす。

滝のように流れる汗、負けぬように補給する水分、強制的ともいえる発汗作業が体の中で繰り返されて体内の熱が外に出て、そこに吹く微風さえもこの上の無い涼風となる。
涼しいところでジッとしていては味わえぬ醍醐味を体に与えて午後2時、待望久しい
アサヒビール名古屋工場へと到着で、工場内を見学させて頂いた後はご覧の通りです。
しおれた花に水を与えるが如く、体に染み入る工場直結の生ビールを堪能、イエイエ!試飲した皆様でアリマす。
でわでわ 次回はどこの会がビール工場見学ウオークを開催か!またその時も会いましょうネ〜