パパママ3年連続韓国ウオーキングの旅  2011.9.1〜9/5

 韓国訪問 第1日目の一歩たち 2011年09月01日(木) 天気 日本は曇り空 インチョン到着時は晴れ
第1日目 旅程 = 中部国際空港(セントレア) PM3:20発 〜 仁川国際空港(インチョン)到着 PM5:20 自力で高速路線バスにてソウルへ 東横イン東大門宿泊

皆さま アンニョンハセヨ〜
本日の愛知小牧はどんなお天気でしょうか?
昨日は自宅の全ての雨戸を閉めたり庭先の風雨で飛びそうなものを室内に入れ、物干し台も竿を下ろして寝かせたりもして家を出ましたが、宿泊のホテルから見られるNHKニュースで日本各地のお天気と台風進路を見ている今朝です。
到着の報告を掲示板に早くカキコしようと思った昨夜でしたが、いざモバイルパソコンのスイッチを入れると久々に電源投入なもんだから、システム更新作業に時間が掛かってしまい、更にタッチパネル式のデジカメ君を新たに購入して持ってきて、これまた写真データの転送に難儀してようやく作業が可能になった先ほどです。
って、天気予報では韓国旅行中に中部地方を通過する予報の台風の心配をしながら発信をした到着翌朝、無事到着の一報でアリマした。

第1日目となる9/01(木)は午後便だったので移動がメインでしたが、なにせ今回はパパママ二人のみでの自力訪韓で、航空券はもちろん宿泊先の手配も5日間ののスケジュールも「どうしょうか?」って迫る出発日を前に二人して不安ながらもワクワク・ドキドキで迎えた当日なのでした。
自宅から空港までの往復を考えて娘の家まで車で行って、一緒に食事をして送ってもらった金山総合駅へとでしたが三回目の訪韓、トランクの中は極力少なくして衣類も最小限の今回で、搭乗手続きもなれたものデス。

曇り空ながらもまだ九州付近に停滞というスロースピード台風のお陰で出発便に何の影響も無く定刻フライトとなりましたが、登場口で平気そうだけど実は高所恐怖症という我がママで、背中を強い力で押され巨体が浮いてタイヤが地上を離れる離陸時は震える体に肩を寄せ手を握ってあげてしばし、でも安定飛行に移って落ち着いたらもちろんビールも機内食もオレと一緒にペロリなのです。




離陸から約2時間、入国手続きや両替も無事に済ませて仁川(インチョン)空港を出て
案内カウンターで宿泊先を伝えると、直行バスが有ると教えてくれました。



ちょっと読みにくいかもですが、高速バス6001番路線図、左端が仁川空港で右端のループコース中(右端)に
パパママ宿泊の Toyoko−inn Hotel の表記が有るのが判りますでしょうか。

これで運賃は14,000ウォン(日本円で1100円ほど)



夕方のラッシュも有って二時間近く掛ってしまいましたが、東横イン東大門ホテルに無事にチェックインを済ませ
ガイドブックで事前に調べた日本語の通じる焼肉屋さんへと行って、明日からの活力とすべく夕食をお腹いっぱいにデス。