JR東海さわやかウオーク「みんなで歩こう名古屋文化のみち」に参加の一歩たち 2011年11月3日(木曜) 天気 曇り 距離 13キロ 
コース = JR中央線・千種駅スタート 〜 建中寺 〜 白壁地区文化建造物 〜 名古屋城 〜 日赤名古屋支社(昼食) 〜 金城学園高校 〜 徳川園 〜 大曽根駅ゴール

11月を迎えて第一週目、まだ日中の気温は25度近で動くと汗ばむ陽気の連日ですが、そんな中を娘の子供たちと一緒に出掛けた11/3「文化の日」の祝日ウオーキングへとで、行った先は孫たちが住む近所となるJR中央線・千種駅がスタート場所で二人のパパママに車で送ってもらいました。

駅舎名が写っていませんが、千種駅で駅員の方に撮って頂いた本日最初の一枚は「今日は参加をありがとう。みんな幾つですか〜?」って言葉に、6歳4歳を上手に手で教えるMEIちゃんとYUU君だけど、誰かさんは「はあぁ〜」って質問が聞こえぬ振りのスタート時デス。
そして向うは先ずはコンビニで、本日の二人の歩く活力となるべく「おやつ」というものをゲットなのです。





信号待ちでバアバ遊ぶ二人だけど、どんな一日になるでしょうか。。。


道端のサボテンを見ては「ワ〜この子すごくげんき〜」って立ち止まり、「あっこっちはミッキーだ」って隣りには大きな耳が二つついたのもで、自分の家のものならマジックインキで目を書き入れたいほどでしたが、この時期も民家の庭先には草花がいっぱいです。
最初に向ったのは尾張徳川家の菩提寺となる山門に葵のご紋が輝く
建中寺へとですが、中では学生たちがバザーを開いていたり、日中はここの境内で三味線やピアノバンドのコンサートもだそうです。

今回のJRさわやかウオークは、別に「絆・つながる人とまち」をテーマに「歩こう文化のみち」というイベントも開催されていて、スタンプラリーをしながら白壁地区を中心に文化に関わるエリアを散策してもらおうとの志向で、JR設定のコースから一部逸れながらチェックポイントとなる各所で検印を頂きます。
どのような企画なのか中高生のボランティアが多く可愛いお嬢さんたちが笑顔で迎えてくれる中、菊花の咲く庭園でお茶を頂いたりもです。





旧春田銀次郎邸旧豊田佐助邸カトリック主税町教会と巡って、どんどんとハンコが押されて増えて、それが嬉しい孫たちです。



名古屋市庁舎では、マスコットのはち丸君が出迎えてくれ

愛知県庁舎名古屋城なども文化のみちのチェックポイントとなっていて、何れの各所もジャズ演奏やコンサート、更には屋台村を作ってブレイクポイントとさせていたりと10分と歩かぬうちに各所で止まる足たちですが、8時過ぎにスタートをして既に3時間を経過だけどまだ5キロほどとまだコース半ばでアリマする。

コース途中で案内と地図を頂いたのでJRコースと逸れますが、今度は「あいち赤十字フェスタ2011」へとで、「今こそ活かそう その力!深めよう その絆!!」とサブタイトルの日本赤十字社で昼食休憩となりました。
先ずは最初に自分たちが食べるご飯の用意ですが、ビニール袋に名前を書き、無洗米と定量の水を入れて輪ゴムで止めて湯だった大釜に入れて10分、炊き上がるまでは館内で展示の東日本大震災での日赤の活動の様子などを見学です。
そして炊けたご飯と具材いっぱいの豚汁を頂いてお腹を満たしましたが、ここでは多治見の木枯紋次郎さんと再会でアリマした。





お腹を満たして、7ヶ所以上で抽選権獲得というスタンプラリーの、22ヶ所中13ヶ所を巡って
景品が頂けるゴールとなる金城学園高校へとですが



何色が出ると何が頂けるのか?



MEIちゃんはバアバの分を、YUU君もジイジの分をです。

二人して2回づづガラガラ抽選機を回しましたが、連続して抽選機から飛び出すオレンジ色の玉に
思わず生徒や周囲のミンナから歓喜の声でアリマした。

JR設定の本日コースは二人の孫達が住む家の前の道も通って11キロでしたが、毎日の幼稚園への通園バスで見知った風景を通過して、徳川園もスタンプラリーの1ヵ所になっていて長久手歴史トラベラーズという武将達の演舞も有ったりオペラ歌曲などもです。
スタンプラリーで横道に逸れたり行ったり来たりも有って、実質的には13キロぐらいを歩いたでしょうか。
自宅を過ぎて
大曽根駅までのコースに「お家に帰りたい!」って、最後はブーイングも出た二人でしたが、なんとか午後2時を前にゴールが出来てフィニッシュとなった本日です。
お疲れさまでしたが良く頑張って歩き通した本日の孫たちとの
「文化の日ウオーク」のジジババと孫たち総勢四名でアリマした。
でわでわ ネ〜