岐阜ウ協1月例会「熱田神宮初詣と美濃路を歩いてキリンビールへ」に参加の一歩たち 2012年1月8日(日) 天気 晴れ 距離 15キロ
コース = JR東海道線・熱田駅スタート 〜 熱田神宮 〜 七里の渡し 〜 堀川沿い 〜 白川公園 〜 枇杷島スポーツセンター(昼食) 〜 キリンビール名古屋工場ゴール

前日の熱田−伊勢Wを一旦離れて1/8(日)は岐阜ウ協の初歩きで表記タイトルコースに参加ですが、ナゼなのか遅刻常習となっている岐阜ウ協と我が家で、「今年はバッチリ間に合うネ(^^)V」って予定より早い電車で行動だったけど・・・

金山総合駅の東海道線ホームに立ったと同時に具合良く入電で、瀬戸のお名前は知らないけどお顔を覚えていた方々と一緒に乗った電車、暖かいシートに座って車内アナウンスを聞くと「次はおおぶ〜・おおぶ〜」って、快速電車だったようで降りたい熱田駅を無碍にも通過、已む無く大府で普通電車に乗り換えて戻ったけど、もちろん今年も遅刻のミンナがスタート後なのでアリマした。
毎度の如く、この情けない状況をスタッフに伝えていただいた岩田の敏ちゃん、連絡を取ったけど村の勧進元をお勤めで欠席だったカッパの堀さん、出発式の時間を延ばして頂いた役員の皆さま 新年早々ご迷惑をお掛けしました・・・トホホホ・ホ


そんな事で受付を閉じずに待って頂いた河瀬会長や平井さん林さんなどスタッフに新年の挨拶をして地図を頂き最後尾からですが、岩田家は孫のこのみちゃん達と一緒に参加で、前には垂井の伊藤さんも居られ互いに新年のご挨拶もです。
JR熱田駅から真っ直ぐに向かった
熱田神宮へとですが、何か大人数だし見知らぬ顔もいっぱいの新春初歩きデス。




各自で社殿にお参りをしたり、我が家もですが混雑の社務所で辰の絵が描かれた破魔矢を手に入れたり
再度隊列を整えて熱田七里の渡しへとですが


微妙にスタイルが異なり見慣れぬ方々、背中のリュックに「バンビツアー」のバッジを付けた方が大勢です。
最初のトイレ休憩となった
七里の渡し場で二人組の女の子に聞くと「遠州鉄道」が企画の今回ツアーで、浜松からバス2台で約100人、岐阜ウ協の例会に加わってビール工場まで一緒に行くのだとの事です。
そして若尾さんとも再会ですが、若いときから海外を一人で旅したり登山家でもある彼は、新年を琵琶湖奥の山中で迎え、雪が覆うテントの中から静まる日本海を眺めた今年だそうです。





マイク片手の矢島さんがコースリーダー
先導の長谷さんが旗手となり熱田七里の渡しを出て堀川沿いへとですが
名古屋を知らぬバンビツアーで来られた遠州からの方々に俄か観光ガイドを務めるワタクシです。



「ここは木曽三川に阻まれた陸路を避けて、東海道を海路で桑名まで行っていた渡し場なのです」との説明や
「名古屋城築城のために人為的に作ったのがこの川で、正に名前通りの堀川なのです」だったり
「名古屋市制100年記念で平成元年に開催のデザイン博会場があの建物たちです」って、知らぬ名古屋のアレコレに感心の周囲です。



でも話しながらの歩くスピードの早さに閉口の浜松組で、時には小走りにもなって着いて来られます。


美濃路を歩く今回企画で大須観音には立ち寄らず、再度のトイレ休憩は新しくなった科学館の建つ白川公園でしたが、バンビツアー100人を加えていつもの例会より遥かに多い人数に長〜いトイレ休憩となりました。
更に進む先々の歩道も参加者達でいっぱいとなり、旗手の長谷さんからアンカーまで長蛇の列となって歩道いっぱいの状態ですが、岐阜ウ協はスタッフ全員がレシーバーを手に持って「アンカーは今どこかね?」って互いに上手に情報交換もです。


名古屋市内ウオークで信号に列が途切れたり大人数の参加者に予定よりもやや遅れていましたが、会長自らも黄旗とそのレシーバーを持って全体運行に配慮の河瀬さんで、一旦は枇杷島スポーツセンターで昼食休憩をして、向かうはキリンビール名古屋工場へとです。

工場手前で頑張って歩かれた「バンビツアー」の方々に敬意を払って先に工場見学に入って頂き、残った我々は三組に分かれての見学順を決めるバトルの先頭ジャンケンですが、ちょっとでも早く出来立てビールの試飲をしたいミンナが必死で応援する中を、我が家同様に一旦は熱田−伊勢を離れてまでも「ビール工場が良くって今日はコッチに来たんだわ」って言っていた吉雄さんが一番負けて最終組となりました。




パパママや一緒に並んだ暎子ちゃんは無難な二番手となりビール工場の門をくぐったけど
まずは玄関でシャチホコと入場記念のパチリをです。


昨年リニューアルされたというキリンビール名古屋工場見学コースですが、工場内は撮影禁止で待合ロビーでの様子から一気に先頭組、長谷さんグループの試飲風景へとだけど、工場内ではコンピューター映像を駆使して十分に楽しく見学をさせて頂いた50分ほどです。




その先頭、長谷組です。

小五のまどかちゃんも我々と一緒のグループとなったけどもちろんジュース類も豊富で、従来は引換券を頂いて試飲していたものが適量飲酒を薦めるものの、20分ほどの時間ですが自由にお代わりができるようになり、楽しんだ工場直結の「キリンラガー」や「一番搾り」をです。
ワタクシも暎子ちゃんがお代わりを運んでくれたりしたもんだからすっかりご機嫌となったけど、実は久々ウオークで足が痛くて遠州鉄道バンビツアーで参加された方々同様に、15キロが異常に長く感じた本日でしたが、無事に完歩出来ました。
でわでわ ネ〜♪





ワタクシも暎子ちゃんがお代わりを運んでくれたりしたもんだからすっかりご機嫌となったけど
実は久々ウオークで足が痛くて遠州鉄道バンビツアーで参加された方々同様に、15キロが異常に長く感じた本日でしたが
無事に完歩出来ました。  でわでわ ネ〜♪