碧海幡豆ウ・瀬戸歩・多治見健康作り指導員合同「ビール工場見学W」に参加の一歩たち 2012年7月1日(日曜) 天気 雨 距離 13キロ
コース = 名鉄瀬戸線・大森金城学園駅 八剣神社スタート 〜 八剣湿地 〜 小幡緑地 〜 竜泉寺 〜 守山スポーツセンター(昼食) 〜 アサヒビール名古屋工場ゴール

終日雨降りだった梅雨の真っさ中、表記各会が一緒になってビール工場での試飲を楽しみにウオーキングをしようと集まった7/1日曜は集合場所に着いた途端の大雨、アメフラシの犯人は何方だったでしょうか?!?
名鉄瀬戸線・大森金城学園駅を下車して八剣神社へとですが、乗換えの大曽根駅で出会った西川ご夫妻や水野ご夫妻で、水野ママは本日の蒸し暑さを予想してソーラ電池が付いた可愛い扇風機を持参です。




神社に到着したころはのだ小降りだった雨が時間を追う毎に激しくなり
いっ時は叩き付けるような降り方で



社務所前の軒下や手水舎の屋根の下で受付の店開きをした両会に様々な方が集まる朝
恵那の笠置山なんじゃもんじゃウオーキングでご一緒をしたカッパの堀さんも参加ですし



今年はご一緒遍路とはなれなかったナビ野儀さんもです。




今年米寿を迎えた碧海幡豆ウ協のアイドル横井さんも山下さんと一緒に会場入りだし



お名前を失念しちったけど水野パパの職場のお友だちだというご夫妻も「ビール工場直結の生ビールを勧められて」って初参加です。



上の写真でお気付きかもですが
賑やかな受付譲たちを更に飾ろうと海口さんが用意した緑色のベストで対応の碧海組でしたが
大雨の中を瀬戸歩の受付風景も見に行ったけど懐かしい顔が、これまたお揃いの水色シャツで変わらぬ笑顔でアリマした。


瀬戸歩との合同ウオークという事で久々に会う方々の何と多い日だったことか。
9時を回って各所で雨宿りをしていた方々を境内に集合させて出発式となりましたが、愛歩伊藤会長とも再会だったし、瀬戸歩の大峰さんたちともで顔を合わせて直ぐに「まあぁ、元気だった〜」って聞かれたけど、そちらこそ「お元気で!」ってウオークの大先輩たちです。





強い雨の中を八竜湿地から小幡緑地へとですが
ほとんどの方がカッパに傘で狭い緑道を進むコースだったので、一旦列が動き出すと黙々と歩くのみで会話にもならず
ワタクシも強い雨にカメラをカッパの中に退避させるほど、雨に煙る美しい自然風景もホンの少しです。


ミンナが足も止めぬ野鳥観察の出来る場所で穴から覗く我がママだったけど、同じところを見てみると緑の葉が濡れてキラキラと輝き、淡い紫のアジサイが咲いていました。




雨を嫌がる人も多いけど、歩く足下は水を得て土も石も枯葉も普段と違う色となる
緑の葉や花たちも濡れてピンと肌を張り艶やかさに磨きがかかる
そんな風景を堪能するには傘が不要なこの△帽子がグッドでして見上げる中空です。



野鳥観察の森を抜けてトイレ休憩となりましたが
知多四国巡拝などでご無沙汰で「今日参加しなかったら除名になるかもよ」って我がママがいう碧海幡豆の笑顔のミンナや



福田女史やナビ野儀さんや放生さんとも何時振りの再会だったでしょうか。
でも元気に歩いていれば叶う再会です。


梅雨前線が極端に移動をして目まぐるしく変転の天気の偶然が土砂降りとなった日曜は、黄色いお揃いを着た「多治見健康つくり指導員グループ」を加えた三団体合同ウオークですが、スピードが上がらぬながらも13キロと距離の短い本日、龍泉寺へと到着したのが11時過ぎ、雨予報に急遽手配をしたという守山スポーツセンターの予約が12時ということで時間調整をして昼食会場へとです。




ウオーキングの効用が周知されて久しく
多治見市の保健センターが各自治区から健康作りの指導者を求めて集った皆様
互いに協力をして様々なウオークを開催ながらもほとんどが地元市内で実施だそうで、本日のように県外に出るのも初めてだし
しかも「ゴール後に工場直結の生ビールも待っていると思うと、もう嬉しくって!」って
多治見市公用のバスで集合の八剣神社前へとで、帰りもビール工場前に待つ公用車の送迎付だそうです。
食後に暫く親しく会話をさせて頂いた皆さまですが、ココにハリコしますネ〜

ビール工場の予約が15時見学開始だそうで、長〜い時間調整も兼ねた昼食休憩でしたが、再集合をしてビール工場内でのマナー注意などもして再スタートはようよう午後1時半。
何度も美味しいビールを味わっている我々やカッパの堀さんはこの場で失礼させて頂きましたが、どなた様も美味しい生ビールを堪能されましたでしょうか。
でわでわ これにて ネ〜