碧海幡豆ウ協「鎌倉街道から熱田神宮・初詣でウオーク」に参加の一歩たち 2013年1月6日(日曜) 天気 曇り 距離 20キロ
コース = 名鉄本線・前後駅スタート 〜 二子山から鎌倉街道へ 〜 新海池公園(昼食) 〜 笠寺一里塚 〜 笠寺観音 〜 呼続 〜 熱田神宮ゴール

新春初歩きの1/6(日)ですが、集合場所となる名鉄本線・前後駅へと向かう電車には、同様に第1週日曜を例会日にしている瀬戸歩の方々もでして、有松駅をスタートとして目指すは我々と一緒の熱田神宮だそうです。
下車の前後駅前広場では、新年の初顔合わせということで挨拶に忙しく初出会いの一枚目は渋谷さんと服部さんですが、水野パパがコースリーダーとなって





先ずは鎌倉街道へとです。

二村山から入る鎌倉街道へとですが完全に散った枯葉の地道が足に心地よい東海道より更に古い旧街道、敦子さんと初歩きを楽しむ我がママですが、年末から足の具合いが良くないという阿羅漢さんがお休みで、昨年末の東京ウオークの様子を伺っての同歩です。
進んだ先には
藤田保健衛生大の敷地内も通ってですが、息子が長らくお世話になった我々にとっても懐かしき場所であります。

大きな池も凍っている豊明市から名古屋市緑区へと入り、近くにお住まいの昭和歩前会長のタローおじさんに電話をする我がママですが「最近は足の具合が・・・」って言っていたからご自宅かと思ったら、昭和歩も初歩きで名古屋市内から目指すは熱田神宮だそうで、元気に歩かれているとのお話に会話を弾ませニコニコの我がママです。
仕事の都合でご夫妻一緒は久々となる竹下ご夫妻とパパママを撮ってくれたのは伊奈君ですが、敦子さんとも快調な歩が進みます。


県内3協会が同時に始動して初歩き、各地から目指すは熱田神宮へとで、我が家と同じ小牧のよっさんも本会にご参加の本日で、一旦は新海池公園で昼食休憩となりました。
水野パパや敦子さんや渋谷さんなど、正月らしいたくさんの料理が並んでお腹を満たした後は





食後の運動もデス。



小牧のよっさんと初めて出会ったのは随分前の薄淡桜60キロウオークで
パートナーの奥様をリードして歩く吉村さんと我が家が互いに根尾川沿いでデッドヒートを繰り返し
一緒に無事のゴールをした事が始まりだったと思うけど
今年は朝鮮通信使ウオークの愛知県内コース先導を務められるそうです。



笠寺一里塚を越えて



笠寺観音へとですが
一昨年は東日本大震災で中止となった通信使の来日
今回はこの逆を我が家も韓国の方々と一緒に江戸に向かって歩けるでしょうか。




振り返ると昨春は体調を崩していた水野パパでしたが
大いなる自助努力の年後半を経て快速のコースリーダーをされている新春初歩き
その様子が我が事のように嬉しくカメラを向けるワタクシなのデス。

鎌倉街道から東海道・呼続へとですが、何気なく普通に歩いていた我がママがナンの前触れもなく突然に転倒、と言うか両足を揃えて高梨沙羅ちゃんの如くに大ジャンプで数メートル先にスーパーマンが空を飛ぶような形で地ベタに着地、本人曰く「両足が浮いちゃって何も出来なかったの」って事でしたが、それがサイワイしてか本日の寒さに厚着のお陰もあってか怪我も無く(ちょっと胸が痛いの・・・って今も言っているけどネ)今思い出しても笑えちゃうような綺麗な転倒なのでした。
皆さまもご注意をネ〜


横を一緒に歩いていた敦子さんもビックリするような転倒でしたが、「大丈夫〜」って聞くと「うん!大丈夫じゃない」、「痛いの?」って聞くと「痛いわ!」って言うけど、カメラを向けると笑顔で手を上げるし歩き方も異常ナシ、現場を見たミンナにも笑って頂きながら




無事に20キロを完歩して熱田神宮にゴールです。



「打ち枯らし 固きつぼみの 木々なれど 春に備えし 命秘めたり」



熱田神宮に到着後は各自それぞれ自由にお参りという事になりましたが
出掛けに持って来た辰年の破魔矢をお礼を込めて古札納所にお返しし、混雑を並んで本殿前まで進み二人して手を合わせて初詣でです。



そしてワタクシが巳年の年男
還暦の今年は少し大きめの鏑の破魔矢を手に入れた我が家ですが
新春初歩きのコースリーダーを務められた水野パパや敦子さんと白木の社殿で記念のパチリをして帰路となりました。

でわでわ これにてネ〜