碧海幡豆ウ協「名城線一周右回りウオーク」に参加の一歩たち 2013年2月16日(土曜) 天気 晴れ 距離 10キロ(大曽根駅)
コース = 金山総合駅スタート 〜 上前津 〜 栄 〜 名古屋市役所前 〜 名城公園 〜 志賀本通 〜 大曽根駅にてフィニッシュ

2/16は昨年来左回りや右回りを繰り返した「名古屋市地下鉄・名城線一周」を今年もやろうと開催の2月半ばの土曜日ですが、一周すると33キロと県内各例会でも珍しい長距離に大勢の参加者です。
過去の反省に至って、自由歩行組・一周33キロ組、そしてショートとなる16キロ組の3グループとなって歩くグループに分け、先ずはぶっ飛ばしのハイスピード組6名がスタートし、最後に海口さんが先導となるショート組です。





JRや名鉄も入る金山総合駅をスタートですが
初回は熱田神宮方面の左回りだったものが今回は右回りで賑やかな栄方面へとです。



一周33キロ組は旗手に渋谷さん
そして樋田さんがコース先導となりアンカーは交通安全の大きな黄旗を持つ服部さんの隊形で
ショート組の先を進みますが



晴天ながらも気温の上がらぬ本日でして
信号の多い市内ウオークに後続のショート組とほぼ団子状態で
上前津から



そして名古屋市役所へとです。

一旦は地下鉄「名古屋市役所駅」構内へと降りてトイレ休憩となった一周組ですが、水谷さんが指を指し示すところがスタートの金山駅、判読は困難ですが青いサークルラインの上の方の一際大きな茶色い楕円の地図表記、これが現在地となる名古屋市役所です。
そして目を横にやると「ワーオ!」って懐かしいけど、携帯電話など無かった若い頃、友達や恋人との待ち合わせが叶わぬ方々が互いに自分への情報が無いかどうか何度も確かめた「伝言板」ですが、携帯電話を子供も持つ今の時代、利用する人は皆無かも。。。でも昭和の香りだよネ〜





久々に一緒となった瀬戸歩の柴田さんと同歩歓談をしていたら
我がママやショート組が居らず早速に現代兵器の携帯電話を活用ですが「今どこ〜」って聞くと「直ぐ後ろよ〜」って見れど居らず



なんと道路を挟んだ反対側を歩くショート組で



海口さん曰く「こっちの方が日当たりが良いだろう」って、行ってみるとナルホド!で、ご機嫌快歩のショート組です。


スタートの「金山駅」から北上をして西川ご夫妻が若い頃近くに住んでいたという「名城公園駅」を過ぎて、進路を東へと移して「黒川」そして「志賀本通」へと、正面にはナゴヤドームの大屋根が見えてきました。
一周組は内円となる常にビルの日陰側を進んでいましたが、ショート組はご覧の通り、「より外側を周るんだから、距離があっちより長いよネ」って言いながらも、無事に昼食休憩場所の「
大曽根」へとです。




JR中央線と交差するココでショートをフィニッシュの方々も居て



パパママも中央線・大曽根駅から帰路となりましたが、先導の海口さんがフィニッシュ組をパチリです。

でわでわ またご一緒ウオークをネ〜