第4次朝鮮通信使ウオーク(近江八幡〜彦根 27キロ)に参加の一歩たち 2013年5月3日(日曜) 天気 晴れ 距離 27キロ
コース = 近江八幡市役所スタート 〜 中山道 〜 朝鮮人街道 〜 安土城址公園 〜 能登川町 〜 愛知川 〜 彦根市 〜 彦根城 〜 彦根市役所ゴール

好天に恵まれた中部地方のGWですが、連休後半の5/3(金)は丸四年振りとなる方々との再会を目指して表記ウオークへと出掛けて参りました。
東日本大震災の影響もあり通信使ウオークが日本に来なかった2011年の第三次でしたが、我々がソウルに出掛けて再会を果たした韓国体育振興会の宣会長が正史となっての第四次朝鮮通信使ウオーク。
4/1にソウルを出発して韓国内を4/20に釜山へ、そして対馬や牛窓を経由して、国内ウオークの起点となる大阪を出発が4/28。
国内第6日目となるスタート地
近江八幡市役所へと嬉々として出掛けたパパママですが、またも宣会長と日本での再会、そしてソウルスタートからずーっとヒゲを剃っていないという信州のアリババさんとも合流ですし、大阪の押川さんとも2009年に初めての韓国旅行でご一緒以来の再会です。




更に受付を開いていた女性陣ですが
東京の森さんや嶋さん、函館のえっちゃんや秋田の佐藤さんとも
どなたも超久々ながら、ちっとも久振り感のない変わらぬ笑顔との再会なのデス。

元朝日新聞の金井カメラマンとも、そして李恵美子(ヘミジャ)さんとも再会だったけど、いったい何時が最後に出会ったのかも忘れちゃうほど頭がパニック状態のワタクシでしたが、兎にも角にも旧交に手を握り合うお互いなのデス。




伊能ウオークを仕切った元朝日新聞の遠藤さんによる挨拶から始まった出発式では



韓国から参加の皆様が紹介されましたが

ハングルによる自己紹介やご挨拶もでしたが、宣会長以外は初めてお会いする方々で親交を深めたい皆さまの名前が一度には覚えられずだったけど、続いてのコース説明は本日の先導をして頂ける志賀ウ協の安倍(あんばい)さんで、これまた2007年以来6年振りの再会かもなのです。




埼玉の江平さんの息子さんファミリー(京都在住)も見送りに来られましたが、渉君は一緒に歩く本日だけど、彼とも2009年小学2年生以来デス。
我がママを追い越しちゃっているけど、四年も会わないと大きくなったネ〜




さあぁ、押川さんが旗手となってスタートです。



近江八幡市役所を出発して中山道から朝鮮人街道



苗を植える準備の水田地帯を



賑やかな朝鮮通信使ののぼり旗を見て、手を振って応援の地元の方に「東京までだよ」って言うとビックリ目(@@;)でマァ〜って絶句



真ん中の方、お名前は失念だけど、第一次でご一緒をさせて頂いた記憶がハッキリの彼



安土城址公園での休憩時に、売店で売っていた朝採れトマトで一息



アニハセヨとカムサハムニダのみのパパママだけど、ヘミジャさんに通訳をしてもらって色々な質問を



まだまだガソリン十分の福島の安斎先生とえっちゃん



事務局を担当のハット中村さんは、歩きながら頻繁に次の宿泊先やら追加合流の方がと連絡で忙しく
遠藤さんのゼッケンのメッセージは善隣友好・酒席愛好




渉くんも快調な歩で、能登川から愛知川を渡って彦根市



以前にも利用したという料理旅館魚安で昼食となり



十分にお腹を満たして更なる快歩が



韓国から参加の金先生ご夫妻と記念のフォーショット



ヘミジャさんは本日のみで、7一旦は大阪に戻られるとのこと



近江八幡から27キロを歩いて彦根に入り、一旦は全員で彦根城見学を



無事に彦根市役所にゴールとなった、ソウルから33日目デス。

パパママは何度か利用もして、今朝からマイカーも預けてある彦根ホテルへと
でわでわ 明日もネ〜