第12回「長良川ツーデーウオーク」に参加の一歩たち 2013年6月1日(土曜) 天気 薄曇り 距離 16キロコース 
松尾池コース = 岐阜公園会場スタート 〜 長良川左岸 〜 千鳥橋 〜 百々ケ峰中腹 〜 松尾池 〜長良川右岸 〜 すぎ山(昼食) 〜 会場ゴール
梅雨入り後の東海地方は相応しい雨模様の日々でしたが、幸いにも曇天ながらも雨の心配は不要な本日。
我が家恒例行事の一つとなっている表記大会へと出かけた6/1土曜日でしたが、普段の月例会などにも気軽に参加している岐阜ウ協なのに、今年は偶然が重なって一度も行けず親し皆さまと「新年明けましておめでとうございます」って、変なご挨拶からデス。
長谷さんとも、矢島さん・伊藤さん・愛知さんら、更には鷲見さんもドアップですが、お揃いの黄色い縁取りデザインの帽子は、昨年実施の岐阜清流国体に協力をした際にもらったというものだそうです。





目一杯頑張って起きたパパママが会場入りしたのが7時をやや回ったばかり
そうとう早い時間のつもりだったけど、スタッフはもちろん参加者たちの朝はもっと早くて
お揃いの法被のミンナも大忙しだし
豚汁の仕込みをしている皆さまにも「美味しいのをよろしくネ〜」って、エプロンが似合う瑛子ちゃん達とも久々の再会なのです。

更には恵那武並の伊藤ご夫妻とも再会だし、横浜の中村ヨッチャンとも飯田に続いて再会となり出会えた会場内だけど、中村さんは岐阜の三輪さんとの再会の予定が有る本日だそうで、パパママも久々に再会が叶いますでしょうか。

受付も混雑してきた8時前にはナンと大阪の戸田さんとも再会で、今年は熱田−伊勢初詣でウオークに参加できなかったので「いつ会えるだろうか?」って思っていたけど、堺ツーデーとも重なる日だけど「コッチに来たら珍しい誰ぞに会えるだろう」と思ったって、大きな大会はうれしい出会いが重なります。




そして本日も約束はしていないけど
ウオークコースの途中に両家ファミリーがミンナで宴会をすることを互いに当り前となっちゃっている木村家の面々に
木村のダンナ様と竹馬の友の長谷さんも加わってハイチーズなのです。


定刻となり出発式も始まる時間となり、一昨年戸田さんの「米寿の挑戦・祝賀会」を同じテーブルで祝った東京のよしえもんさんとも会うことが出来ました。
そしてふと眺めると先ほどのの伊藤夫妻らが舞台上でしたが、東海北陸マーチングリーグのマスターウオーカーとして大勢を前に栄を讃えての表彰もです。


岐阜清流国体のマスコットミナモ君が指導するミナモ体操で全員が体をほぐし、ミナモくんに見送られてイザスタートですが、スタート風景狙うワタクシの前には地元ケーブルTV「チャンネル長良川」のスタッフも居られます。




あれあれ〜 例年先導に使用の岐阜ウ協協会旗をどこにやっちゃったのか
コース先導の長谷さんの手には代用となるのぼり旗です。




ワタクシと30歳違いの戸田さんと知り合ったのは何時だったか
お互いに知り合いのオッパーさんと10歳違い、更にかめさんと20歳違いという10年刻みの年齢の話題から縁が繋がり



近況を伝え合う仲となり久々に同歩となった初日長良川沿いです。


この春に病院生活をしていたといい、長浜・若狭と両ツーデーの20キロウオークで足慣らしをして来たという、本日は長良川を挟んで金華山に相対する百々ヶ峰417.9m登頂を含む30キロコースへと向かう戸田さんにエールを贈って一旦は互いにコース分岐ですが、誰もが信じぬもうすぐ90歳です。
パパママは長良川を渡って15・20キロコースへとですが、先ほどの出発式でマーチングリーグ表彰をご夫妻で受けた伊藤さんと暫し同歩です。


本大会主催の岐阜市や岐阜ウ協と連名で名を連ねる「大垣歩こう会」の会長職を務める辻さんが山腹CPでウオーカーを迎えてくれましたが、松本さんからはサービスのお茶やお菓子を頂いて後続であろう木村家を待って大休止です。
その目の前を次々と通る見知った顔たちだけど、既に30キロコースの先頭グループは我々の先を進んでいるとのことです。


一旦分岐していた30キロコースと再合流となる給水ポイントの場所でしたが、既に続々と現れる30キロ組で熊ちゃんも我々の前を進んで行くけど皆な同様に休まぬロングコースの方々で、腰を下ろしてゆっくり休憩をしているのは15・20キロコースの参加者です。
そしてやって来た木村家と一緒に昨年同様15キロコースの
松尾池に向かって下山ですが、中学生となった二人は部活の本日で、料亭すぎ山で合流となるそうです。




松尾池から長良川河畔へと進むと
学校の体操服スタイルの二人が向こうから手を振ってくれて我々を迎えに来てくれたけど
午前中のみだという部活を終えて合流です。



パパママがウオーキングというものを初めて経験したのが16年前の秋
金華山山腹に有った岐阜ユースが企画する「谷汲山30キロウオーク」で出会い親しくなった木村ご夫妻ですが
当時は娘夫妻もまだ結婚前でもちろんこの子らもまだ。



そして年一回、ここ
「すぎ山」で挙式を挙げた娘夫妻と可愛いその子らを含め宴会となる本ウオークですが
木村のダンナ様も颯爽と自転車で現れて合流



木村家との全員写真を撮り忘れるほど語り合い、ビールを酌み交わした2時間以上です。

食後はお風呂も入らせて頂ける「すぎ山」でして、のんびりとしていたら気が付きゃ午後3時20分にゴールとなったパパママで、「もうお腹いっぱいで食べられないわ〜」って言う我がママだったけど、キッチリと愛情一杯の豚汁を見事完食をして、お礼を言って会場を後にした初日でアリマした。
でわでわ 二日目レポートも ネ〜♪