岐阜ウ協「竜泉寺と小幡緑地散策 ビールで乾杯ウオーク」に参加の一歩たち 2013年9月8日(日曜) 天気 雨のち曇り 距離 12キロ
コース = JR中央線・勝川駅スタート 〜 小野道風記念館 〜 竜泉寺 〜 小幡緑地本園広場(昼食) 〜 小幡緑地西園 〜 川田公園 〜 アサヒビール名古屋工場 〜 守山駅ゴール

全第二週目となる9/8(日曜)は岐阜ウ協の例会日ですが、オリンピック決定の歓喜も一段落して、何時ものように我が「リンクのお部屋」の「日歩HP」から「岐阜ウ協」へと入って本日予定を調べようとすると今までのように開けない。
またMNSを使って「岐阜県ウオーキング協会」と入れウエブ検索をしても、何時もの県協会HPがヒットしない。
何人かのお友達にメールをして本日集合場所がJR中央線・勝川駅で有ることが判明、自宅前を8時20分にバスに乗って春日井駅から一駅移動、集合時間の5分前到着でしたが、既に大勢が集まる駅前広場です。
河瀬会長からオリンピック決定を祝う挨拶や鷲見さん主導のストレッチもして





本日コースリーダーの平井さんの「ビールを飲みに行くぞ〜♪」の音頭で
勝川駅を離れますが
パパママにとっても久々のビール工場ウオークです。


今朝の集合場所を教えてもらったのが岩村カッパの堀さんでして、久々にご一緒ウオークの本日ですが、先ずは道風記念館へ向かうそうで、ママの横を歩く中1の夏休みを終えたMADOちゃんの身長の伸びにビックリ。
お祖父ちゃんや我がママを追い越すのは時間の問題どころじゃナイのデス。





雨具装束ながらも道風記念館までは傘要らずだったのが
館内見学をしている間に真剣に強く降り出して、更に向かう
竜泉寺へと庄内川の堤防道路を先導の平井さんや河瀬会長です。



遠目には「おいおい 如何にモノ好きでも、こんな雨の中をよく歩くもんだネ〜」って思われましょうが
そのモノ好き連中の顔をアップしてみるとなんか楽しそうで「オレも一緒に濡れて歩こうかナ!?」って思われる方も多いのでは。



思い返すのは、雨に濡れても「天然シャワーだ〜」って言って夢中で遊んでいた子供の頃
いい年をしてって思われるかもだけど気持ちは子供と一緒でピチピチ・チャプチャプ・ランラン・ラ〜ン♪の皆さまなのです。


竜泉寺手前から真剣に降り出した雨に久々に我がデジカメ君をビニール袋に収納避難をさせた午前中も、小幡緑地本園広場に到着となり昼食休憩となりました。
しかし毎度ながらもいい加減ウオーカーの見本の我が家でして、朝の集合場所入りがギリギリだった事も有り弁当無し!
広大な自然林内を歩いていたもんだから現在地も分からぬままに「さてどうしょうか?」って、久々に「メシ抜きも覚悟かな」って思いながらも我が嗅覚を頼りに緑地内を抜けると、ご覧の通り接客も含めて思いの他素敵な昼食休憩となった我が家デス。





50分ほどの昼食休憩時間も降る雨に
幾つか有った東屋に分散して肩を寄せ合って食事をされた皆さまの元に戻ったのが午後1時でしたが
出発を前に降り止んだ雨ながら公園内の水溜りから降雨量が推測されますでしょうか。



そして岩村カッパの堀さんとご一緒ウオークとなると互いにカメラ記録係となって、毎度ながらに立ち位置が重なってしまいますが



我がパチリはそのカッパさんを加えて傘要らずで再スタートの皆さまをなのデス。




時間を追う毎に雲間から青空も見える天気となり
前に若干一名傘を挿す方がおられますがアレは濡れた傘を乾かしているのでして




ほとんどの方は着ていた雨具をリュックに入れて
小幡緑地西園から解散式会場となる川田公園へとです。



そして工場見学は2班に分かれてとなりますが
もちろん一刻も早く工場直結の出来立てほやほや、新鮮クールなビールを呑みたい方々の間で目に見えぬ密かなバトルが・・・



2班に分かれて本日コースリーダーの平井さんと
ヒゲの河合さんがジャンケンをして「どちらの班が先に美味しいビールにありつくか」の決戦ですが
一発で平井さんの勝ちに決まり。

本日の彼の労を考えるとこれも止む無し、パパママは負けた河合さんグループだったので平井チームの後続となってアサヒビール守山工場待合室へとですが、可愛いお嬢さんが笑顔で出迎えて頂けました。




工場内は撮影禁止のため見学の様子はその外の一部のみですが
猛暑の今年はピーク時で巨大タンク四本分を一日で飲み干したという東海地方の呑んべい達だそうで
「お陰で、有難うございました」って説明に胸を張る我々なのでしたデス。



そして工場見学後の嬉しいひと時
飲める方もそうでない方もアサヒグループの様々な飲料やジュースを楽しんでワイワイ・ガヤガヤ



試飲時間に「しい〜ん」って人は一人もオリマセヌ。。。



我がママ専売特許の目ツムリパチリのMADOKAちゃんも様々な種類のジュースを



長谷さんはもちろんいっぱいのタンク直結、超新鮮生ビールを!



大勢が集まって、ご機嫌で記念撮影を!


大半の岐阜方面にお帰りの方と分かれて、中津川の青木さんと一緒にホームへ、反対側で手を振るMADOKAちゃんやお祖父ちゃんですが、皆さまと今生の別れの如くに手を振り合って、右の一枚は車窓からデス。
お世話になった岐阜ウ協の皆さま 有難うございました! でわでわ コレにてネ〜