パパママのスリーデーマーチ第3日目「JRさわやかW中津川宿から大井宿」に参加の一歩たち 2013年11月4日(月曜) 天気 晴れ 距離12キロ
コース = JR中央線・中津川駅スタート 〜 美濃坂本 〜 茄子川 〜 根津坂 〜 甚平坂 〜 大井宿 〜 ひし屋資料館 〜 中津川駅ゴール

ウオーク三昧で過ごした三連休ですがその最終11/4(月)は、表記ウオークに参加のため、費用も時間も楽チンなマイカーで自宅からゴールとなる恵那まで中央道を使い、恵那駅からスタートの中津川駅まではJR中央線で移動です。
日曜の雨予報も上手に夜になってから降り出し夜が明けるとともに止んでくれて、路面は濡れているものの傘要らず、寒さもそれほど感じない曇り空の
中津川駅をスタートして中山道へとです。
早速に栗きんとんを求めて街道沿いの「すや」に入られる方も居られましたが、昨日はこの中津川宿で「六斎市」が開催されたそうで、文化の日を祝う国旗も上がったままの本日です。




ここからスタートだヨ〜ン

駅をスタートしたのが8時40分でしたが、大勢の参加者もアチコチで足を止めたり、ハイスピードで歩く方も居られ分散、交通整理のスタッフにご挨拶をしたりしながら進める歩の先の楽しみは、過去に何度も歩く中山道だけど逆方面から歩いてこられる方との出会いです。
そこにやって来たニュージィランドとオーストラリアからの歩き旅グループ。




中ににお一人日本語の上手な方が居られ暫し会話もだけど
「メモリアルピクチャーOK?」って囲まれて、驚く我がママまは得意のお眠り目で残念だけどまたも新たな思い出の一枚なのデス。


今早春にカッパの堀さんとその明智の同級生グルーブに加わって逆方向から歩いたパパママですが、幾つものアップダウンを繰り返すこの道中風景に「伊能仲間の中山道」が懐かしく思い返されます。
時折は雲間から陽も射すお天気になってきましたが、我が家のなんじゃもんじゃ君が育つその母体となる笠置山も稜線がクッキリと確認出来る風景となっています。





どんどんと雲が取れて青空が広がる中山道を美濃坂本茄子川根津坂甚平坂など



大小の峠を越えて



道中の秋風景を楽しんで、満喫をしながらも




大井宿
へとです。



大井宿では「中山道のれんコンテスト」が開催されていて
普段は有料だという
ひし屋資料館も入口にのれんが掛かっていて無料で見学させてもらったり



街道筋の家々の玄関には様々な作品が展示されていました。
ワタクシが気に入ったのがコレ

「ときには働き ときには休む 休暇もだいじな仕事だべ」

可愛い小鳥のシルエットが並ぶのれんも良いけれど、この文言が素敵!



そんな大井宿を歩いてゴールの恵那駅に向かっていたら
前日の大正村ウオーキングでご一緒もした青木さんと出会うことが出来ました。

中津川在住の彼は今からまた逆コースを歩いて戻って帰宅だそうですが本日の距離は12キロ
まだお昼前ですし向かってくるJRさわやかウオークの見知った参加者とまた出会えるかもネ。




春夏秋冬と恵那駅前のイチョウの木と何回出会ったことだろうか
例年に比べて黄色みがまだ少なかったけど、これが一夜にして一気に落ちて裸木になる
その日を堺にして真冬を迎える大井宿です。



ゆっくり歩いたつもりが12キロのゴールはまだ11時半



ゴール後にのんびりと食事をしてフィニッシュとなったパパママのスリーデーマーチ。

「ときには働き ときには休む 休暇もだいじな仕事だべ」

連休を歩き倒した3日間
こののれんを作った方に笑われそうですが
でもその方も休日に一所懸命のれんの絵付けや染付けに夢中になっていたかもね?!

でわでわ これにてネ〜