碧海・幡豆11月例会「定光寺から高蔵寺へ東海自然歩道ウオーク」に参加の一歩たち 2013年11月9日(土曜) 天気 晴れ 距離16キロ
コース = JR中央線・定光寺駅スタート 〜 東海自然歩道・定光寺口 〜 玉野公園 〜 外ノ原・林昌寺 〜 グリーンピア春日井(昼食) 〜 みろくの森 〜 東部市民センター 〜 JR高蔵寺駅ゴール

11/9(土)は表記ウオークへとですが、春日井駅から乗り込んだJR中央線車内はJRさわやかウオークの参加者たちでいっぱいだったけど、コーススタートは我々同様に定光寺駅からです。
偶然ながらも同じ電車で一緒になった水野パパでして、水野ママはというと過去に経験済みの本日コースに二の足を踏んでお休み宣言だそうだけど、狭いホームに溢れる人々で列車が出発するまで暫し退避して、長い行列の最後尾になって改札口へとです。




そして有ったこの看板を前に、参加じゃ無いけど先ずは記念のパチリだけネ〜

JRさわやかウオーク組は庄内川を城嶺橋で渡って定光寺自然林を超え愛環・中水野駅を目指すそうで、我々碧海幡豆ウ協は青い金属アーチの有る東海自然歩道・定光寺出入口へとです。
西に自然歩道をどんどん進むと内津峠を越えて犬山へと通じますが、ここは春日井市最北部に位置していて市のマスコットが描かれており「道風くん」は知っていたけど、春日井の三文字を使ったサボテンたち「春代」ちゃんに「日丸」くんと「井之助」くん。
初めて知った三人組だけど、ゆるキャラブームの昨今いつ生まれた彼らなのでしょうか。





例月の第一日曜を外して開催した為か東海自然歩道のアップダウンに恐れを成したか多くない参加者でしたが
それでも11月開催の奈良バスウオークや次年度会員登録
忘年会出席者のチェックと多忙な受付もこなしてイザ・スタートです。

旧国鉄中央線廃線陸橋の下をくぐって最初から登り道となりますが



パパママはこの夏に白根山でクマと本当に出会った経験から、左右の繁る藪にちょっと怖々



でもやっぱり枯葉の積もる自然クッションの土の上を歩くって気持ち良く、ちょっと広場になった場所で
ハイ・チーズ♪の皆さまなのデス。


エッチラ・オッチラ・ゼーハーと息を切らせ急坂を登って登って、でもそのヒーヒーが天空まで続く筈もなく、頂上部の開けたてところに出てトイレも有り最初の休憩となりました。
東海自然歩道に入ることを知らず「まさかこんなコースだなんて」ってブーたれる桑名の千秋ちゃんや、最近は頻繁にご一緒ウオークとなる名古チョン(名古屋に単身赴任をした人のこと)の上山さんもご一緒記念です。





逆光に映えるもみじのこのアングルは岩倉の萩原さんに教えて頂いてパチリだけど
見事な紅葉、ヒーハーのミンナへのご褒美なのでしょうか。

一服を済ませて「やれやれやっと下山じゃ」って思ったら、豈図らん(あにはからん)
最近は使わなくなった言葉だけど昔はオレも勝手に「兄測らん」って、端午の節句に弟の伸びた身長でも測定している図を想像していたけど、正しくは予想外という意。
更に何度のアップダウンを繰り返したことや!皆んなして汗をかくほどで薄着になっていたけど、ほとんど車も入らないのか?海口さんと一緒のカーブミラーも輝きが無い車道を延々と下って、
外之原地区に下山して林昌寺さんでへとです。




そのホッコリの様子は、岡崎ウ協・柴田会長や水野パパと我がママがご一緒なのデス。

高蔵寺ニュータウンの北側の端を西に進むと昼食休憩場所となる「グリーンピア春日井」へとですが、都市緑化植物園として近隣の方々の憩いの場ともなっている手入れのき届いた立派な公園施設で、水中から伸びるメタセコイヤに似たこの木立風景にポールを使うルンルンの二人なのです。




進んだ先は植物園内へとですが、知らぬ方はご存知無かろうが(アタリマエじゃろ)サボテン生産日本一を誇る春日井市で
室内には様々な種類のものが育てられていました。

皆さまにもそのサボテン風景や温室内展示物を楽しんで頂きますが、施設運営の方々の気配りがそのまま展示物に映るような見事な秋風景の館内で、北の各地では雪の便りも聞こえてくるけど、クリスマスイルミネーションが飾られる日も近いでしょうか。




グリーンピア春日井公園内の一角を陣取ってシートの上に座る皆さま
「おいおい、健康ウオークが日中から酒盛りかよ」って不謹慎に思われちゃうかもですが
美味しい昼食を急に食べて喉に詰まらせぬようノド越しの潤滑剤として
そして車座の会話を滑らかにする活力剤として互いにビールや酒カップを持ち上げて、水野パパの手料を肴にして弾む会話の昼食タイムとなりました。

そして食後は、午前中にトイレ借用で寄った林昌寺さんから何かの「行事があったお下がり」だと言って頂いた菓子などをミンナで分ける我々ですが、「それでは申し訳ない」と後追いで包んだお布施だったけど固辞されたお庫裡さんだそうです。どうもご馳走様でした。




食後は、古墳群点在や今は稲作も終わったためか空池となっていた築水池の「みろくの森」を通り
森mamaのブロクに時々登場をする乗馬クラブの横なども通って
宝珠寺から再度



高蔵寺ニュータウンへとです。


昼食休憩で寄ったグリーンピア春日井には連名表記で「都市緑化植物園」となっていましたが、この広大な団地内の緑道を飾る草花の研究もしているのか様々な草花や木々がいっぱいで、歩く我々の目を楽しませてくれるけど、誰に花の名前を聞いても「なんじゃラホイ??」って、でもそれぞれにキレイで目を引く草花たちなのです。




本日コースは山越えの東海自然歩道ウオークもあり、歩行距離は16キロとのことですが二割増しにして良いほどのコース。



参加しなかった水野ママが旦那様の心配をして「今どこ〜、だいじょうぶう〜」って
この掲示板で絵文字が入れられたら言葉の最後にハートマークを入れたいような「心配コール」が何度もだったけど
ややお疲れモードから傾く体ながらも無事に高蔵寺駅へと完歩となった水野パパを含む全員の午後2時半です。



本日リーダーの伊奈くんの挨拶でフィニッシュですが

でわでわ コレにて ネ〜