一宮歩こう会「ふるさとなにこれ探検隊 大志・神山の不思議を歩く」に参加の一歩たち 2014年3月9日(日曜) 天気 晴れ 距離 10キロ
コース = 一宮駅前スタート 〜 尾西毛工ビル 〜 一宮城址 〜 本町アーケード街 〜 音羽公園 〜 二等三角点 〜 電子基準点 〜一宮駅ゴール

土曜日は知多四国の第二日目へとでしたが、3/9(日曜)は表記ウオークへと出掛けました。
久々に参加の一宮歩こう会へとですが、本日の集合場所は
一宮駅前広場、見知ったスタッフの笑顔に迎えられて受付をさせてもらい小塩会長に挨拶をしようとしたら、この2月総会で会長職を降りたそうで「新会長を紹介しましょう」ってお話です。




小川の完ちゃんの横に居られた女性、聖澤(ひじりざわ)さんが今年から会長となられた
一宮歩こう会だそうです。




久しく参加しなかったうちに、地域活性や市民参加を呼び掛けて
ドンドンと賑やかになっていた「ふるさと探検」と「ウオーク」をドッキングの本企画ですが
仕掛け人となる一宮歩の努力も有ってか一般参加者のナント多くなったことか!



ウオーク仲間ももちろんいっぱいで
堀田ママや長谷川さんなどはパパママ同様に何時ものリュックスタイルだったけど
一般の方々は背中がスッキリしていたり手提げをぶら下げるなど



本日は松浦さんがコースリーダーとなって何処を探検となるでしょうか。


最初に寄ったのが「尾西毛工ビル」ですが、尾西地方の繊維業が活況で有ったことの証だという、昭和初期の建築物で当時としてはモダンなデザインの三階建てだそうです。
ポカポカで穏やかな天気の中を5キロのショートと10キロのロングコース、続いて行ったのは一宮駅近くに100m四方の「一宮城」が有ったことを史跡を前に説明の街かど案内人ですが、へえぇ〜ってミンナなのデス。





そうそう まるで我が家の娘のところの様ですが、おばあちゃんチに泊まって本日ウオークに参加したという三人のチビたち。
一般のウオーカーにとってこの距離は片足ケンケンの世界ですが
この子らにとっては大冒険・大探検となる本日です。

七夕飾りのないスッキリの本町アーケード街へとだったけど、ど真ん中を歩いていたら車からクラクションが鳴らされて標識を見ると遊歩道となるのは11時からという事でミンナして歩道帯へと退避。
元は一宮市役所・西分庁舎だったという壁面から賑やかな音楽が流れて扉が開くとおもちゃの楽団の演奏が始まったけど、丁度10時で動き出したからくり時計に足を止めて眺めるミンナ、我がママや八手亦さんは長谷川さんが用意の美味しいコーヒーを頂いて一服なのです。
でも、まだ1時間も歩いてナイんだけどナ〜


お名前をお聞きし忘れちゃったけど「パパママのHPをやってますよねぇ」って声を掛けてくれた女性、約束通り掲示板にハリコしましたのでトップページ下のポストマークをクリックすると我が家へのメールが送信出来ます。乞うご連絡だヨ〜ン♪
そしてアーケード街の外れでは青空市場も有り、「ウチでワタシが作ってんのよ」って言う葉野菜を袋一杯買い込んだけど、本日は荷物に困るほどの心配もない10キロウオークでアリマす。





途中でスタートした一宮駅に戻るショート5キロ組とお別れとなりましたが、三人兄妹のチビたちとも手を振ってバイバイです。
今後も出会えるかもだけど、我が家も孫たちを連れて来ようかナ〜。

そしてロング組が次に行ったのは音羽公園、「これなに」のテーマに相応しい神樹(シンジュ)という珍しい木を紹介してくれたけど案内人が説明の波打つような樹肌の木がそうで、他にも三本の神樹が植わっている公園内だそうです。
でも近くの木の看板を見ると・・・「オイオイ ポプラをニワウルシって手書きで直してあったけど、大丈夫〜」って、疑わしくなっちゃう神の樹なのデス。





更には看板に「二等三角点一ノ宮村」って書いてあったけど
その足元に十字の彫り込みが入った礎石の紹介だったけど、オレは一ノ宮が「村」だった事の方が気になりました。



そしてすぐ近くの中学校の庭に有ったコレ、遠目には煙突の立った焼却炉かと思っちゃったけど
科学の時代らしく
「電子基準点」というそうで、GPS連続観測点とも言って宇宙衛星からの電波を捉えて
このポイントの上下や東西南北の動きを三次元に測定。



全国各所に20キロ置きで1240箇所に設置だそうで
微妙な地殻変動を読み解いて地震や火山噴火の予知にも活用しているそうで、3.11を目前に
タイムリーな「これなに」で有りました。


10キロということだったけど2時間半ほどで戻った一宮総合駅へとで、そうそうワンコたちも参加の本日、小さいのがパインで大きいのがチェリー、コヤツ等も10キロを完歩だったのです。

ゴールでは二年間20回に渡って参加した方々に、一宮のマスコット「イチミン」のストラップが完歩賞でもらえ、写真では分かりにくいけど完全完歩の方々もいっぱいデス。
パパママは飛び飛びの参加でしたが、ナイショでスタッフからプレゼントって頂いた可愛いストラップを土産にお昼過ぎに帰宅となった本日です。




来月からは新たに「ビバふるさと散歩道」という企画となるそうで
毎回画家の先生に歩くその地域を絵にしてもらい、絵葉書にして参加者の完歩賞とするそうです。
また絵葉書ももらいに行っちゃおうかナ〜♪

でわでわ これにてネ〜