碧海幡豆ウ協「名古屋ウィメンズマラソン2015応援ウオーク」に参加の一歩たち 2015年3月8日(日曜) 天気 晴れ 距離 14キロ
コース = 名鉄本線・堀田駅スタート 〜 津賀田神社 〜 瑞穂通り 〜 桜山 〜 御器所・今池 〜 古出来町交差点 〜 名古屋ドーム 〜 大曽根駅ゴール

「今だけの貴重な時間なんだから!」って、孫たちとの用事を優先させているジジババの我が家ですが、気が付きゃ頭はもう10歳を迎えようとしている四人の孫たち、その三人が急遽お泊りとなった土曜日だった為、3/8(日曜)は表記ウオークに出掛ける前に娘のところへ返すのに大忙し。
わざと起きないのがいる!甘えて着替えないのもいる!ご飯を食べるのが遅いのも!やっと出掛けられるかと思ったら「トイレ行く〜」って3人が交代で、迫る集合時間に大大変。
ナンとか間に合った集合場所となる
名鉄本線・堀田駅ですが、先ずは右から途中合流の森ご夫妻や、啓蟄を経た虫の如くに久々参加の水野ママは芋虫色の黄色か、敦子さんと我がママの端には小牧のよっさんもだけど珍しい顔が一杯の堀田駅前です。




本年度から新会長となった伊奈君がコースリーダーの本日ですが
彼曰く「思い立って直ぐに実行が本会の特徴、臨機応変に様々の企画ウオークを」って、今回も名古屋女子マラソンに併せて特別例会となりました。
青空の中、揚々のHWA協会旗を先頭にイザスタートです。



カウンターを手に参加者人数を確認の服部さんや竹下さんの間を、我がママと腕を組むのは瀬戸の大峯シスターズ母で

おヒゲの河合さんとも久々かな?ってどなたのお顔を見ても懐かしさを感じちゃうけど、考えたらオレの年末年始3ヶ月の多忙禁足がそう思わせるのかも。。。最初は堀田駅近くの津賀田神社へ、続いて天聖寺の境内を抜けるスタート後です。




新瑞橋から矢田へと南北に真っ直ぐに伸びる名古屋環状線ですが
名古屋北部の名古屋ドームや南部の瑞穂運動場が起点ゴールとなる本マラソンコース。
堀田駅を出て30分ほどでそのメインコースへと出ましたが、沿道の観客情報によると対向車線を走り抜けたトップグループがまもなく目の前に来るとのこと。
東海テレビ・1チャンネルを意としたか1番のナンバープレートを付けた報道車が通り過ぎ



女性の白バイ隊がランナーを先導ですがこれもウィメンズならではか!



疾走のトップグループが、目の前をアッと言う間に過ぎて行きます。


今年一番の暖かさだといい、「マラソンランナーにとっては気温が敵となるかも」って言う報道もでしたが、横を走るフジテレビの生放送中継車には後で知ったけど、シドニー金メダルの高橋尚子さんがコメンテーターとして乗車していたようです。
我々はと言いますと、歩きながらも足を止めて走り行くトップランナーへの声援もで、気が付くと伊奈リーダーらはドンドンと先に行ったようで我々の視界から完全に消えていました。





「タンポポの 真綿のように ふわふわと、42.195キロの 旅に出る」

コレは高橋尚子がシドニーで作句したものですが
ランナーと並歩の我々も何処まで歩いても緑色の歩行者信号を立ち止まることもなく
正にタンポポの真綿のようにふわふわとテクテクです。


後に聞くと2万人近いランナーが参加したそうで、タイムを競い駆け抜けるトップランナーの後にはお祭り状態の一般ランナーたちだけど、最後尾近くは団子状態で5キロもせずにウオーク状態の参加者たちも。

そして沿道もこれまたお祭り状態で、その服は「どこで用意したの〜?」ってのや、もしかして「あなたの手作り〜?」って聞きたくなるような可愛い旗を持つオヤジなども。
応援観覧者たちが目の前を走る女子ランナーたちへの声援もニギヤカで、「足を上げろ!手も伸ばせ!」とか「前の一人を追い越すんだ!」って、お前は本当に彼女たちのコーチか?って間違えちゃうような走法指導のギャラリーも。





旗手先導の伊奈君たち先頭グループを完全に見失ったものの
敦子さんや森ご夫妻や上山さんの後ろには赤旗を持つアンカー海口さんもいて安心で



ランナー同様に沿道のコンビニで我々も水分補給の一杯(もちろん男性陣は泡の出るヤツを)もデス。



しかし先を進んでいると思っていた先頭グループは、マラソンコースを外して瑞穂運動場へと迂回していたそうで
知らぬ間に追い越していた我々。



偶然にも「どうぞ同じジャンバーを着て応援して下さい」って大会の関係者か?
応援が「終わったら持ち帰ってくれてOKです」って頂いたピンクのコレ
背中には「おもてなし沿道応援隊」と有りましたが、今大会支援企業からの協賛も得て組織された勝手連が用意のようです。




ゴール1キロほど手前、構える定点カメラの横で我がママの声援の声はそのまま放映されたであろうか?



トップで駆け抜けていったのはバーレーンのキルワ選手、二位にロシアのコノワロワ選手



そして三位で日本の前田彩里選手でしたが、そのままの順位でゴールとなった3人の成績は共に2時間22分台。
後で知ったけど、前田選手は給水ポイントで転倒のアクシデントがあったそうで
撮った写真の左膝には確かに赤い怪我の跡が!

本日コースは17キロとの事だったけど、我々は沿道ゴール1キロ手前でトップグループを見送ってゴール会場となる名古屋ドームに着いたのがお昼前、会場内では3位でゴールした前田選手の入賞インタビューなどが行われていましたが、その様子のテレビで放映のようだったけどドーム内巨大スクリーンにも。
それから30分ほど遅れて正規コースを歩いた人たちがゴールして解散となり、西川家と一緒に食事をしてフィニッシュとなりました。
でわでわ コレにて ネ〜





それから30分ほど遅れて正規コースを歩いた人たちがゴールして解散となり
西川家と一緒にイオンモールで食事をしてフィニッシュとなりました。



これはオマケだけど、大曽根駅前に河津桜が




ママが携帯カメラで撮っていたので、ワタクシもアップを


わでわ コレにて ネ〜