碧海幡豆ウ協企画「熱田−伊勢初詣でウオーク」グルメコース初日に参加の一歩たち 2016年1月9日(土曜日 天気=晴れ 距離=17キロ
コース = 近鉄名古屋線・桑名駅スタート 〜 旧東海道・朝日町 〜 富田町(ショッピングモールで昼食) 〜 笹屋・なが餅 〜 近鉄・四日市駅ゴール

暖冬と言われてポカポカ陽気が続いていた中部地方にも寒気が降りた1/9(土曜)、昨年に続き「完歩記念の干支の土鈴を、十二支揃えよう!」と3連休を使って企画の初日、完全完歩を目指すロング組は熱田神宮を既に7時過ぎにスタート、目指すは四日市までの46キロの本日です。
パパママはと言いますと古来、熱田七里の渡しから桑名まで海路を船旅だった往時に習って、現代版となる近鉄電車に乗って桑名駅まで移動する「グルメを食べながら、のんびりとお伊勢参り」がテーマのショートコースへとでして、初日桑名駅集合は朝10時と正にタイトル通りに
のんびりなのです。
そして近鉄電車に乗る前に手に入れる駅弁、いっぱい有って迷いましたが30分ほどの電車旅に「伊勢巡り弁当」を手に入れてご満悦、車内で完食をして朝から満腹で降りた桑名駅なのです。




駅を降りると大勢の参加者ですが、いつも背中のリュックに地名や時事を取り入れた名文を掲げて歩く
12年間連続参加の多賀城の和田さんとも再会
そのリュックに目をやると、我がママの朝からを予想したようなこんな名文が!!

完全完歩のロング組と我々グルメ組双方合せて130名ほどの参加者ですが、遠くは岩手・福島・宮城など南も高知や福岡から、干支の土鈴を求めて「目指せ!伊勢神宮!」なのデス。
冷たい北風が吹く桑名駅前で、海口事務局長からの簡単なコース説明があり早速に出発となりましたが、我がママの前には伊能本部隊の安城の西川阿羅漢さんも、後ろには埼玉の阿部さんや四日市の筒井さんなどもですが、早速にこの懐かしき旧東海道へと入ります。


スタート前はミンナが揃わず全員集合の一枚は後ほどですが歩き出して僅か30分、高蔵寺の森宴会部長は腕をまくって既に半袖、今年も元気に歩く伊能仲間の皆さまたちなのです。
そしてパパママも新たな一年が元気に歩けますようにと、二人並んだツーショットを撮ってくれたのは岩倉の荻原さんでした。


阿羅漢さんの前を歩くひと際背の高いのは大貞治とバッテリーを組んでいたという埼玉の阿部さんですが、和田さんや四日市の筒井ご夫妻ら伊能仲間が一団となって桑名市に統合された旧三重郡朝日町を通って富田町へとです。
ワタクシが愛知津島の川島さんと最初にこの道を歩いたのが14年ほど前、「二人で熱田から伊勢まで休まず歩こう!」って川島さんに誘われて、それが切っ掛けとなって以来、一人で熱田からや伊勢からと何度か一昼夜ウオークをした旧東海道のこの道、朝日町を通る度に思い出していた広島のあさひさんの事でしたが、今年もまたこの道を私は歩いています。

朝10時過ぎにスタート、ママの前を歩くのが名文の主、仙台藩足軽時々家老(家老)を名乗る多賀城の和田さんですが、富田町に入って一旦は旧東海道を離れて大きなショッピングセンターで昼食休憩となりました。




ここで3日間を一緒に過ごすメンバー全員の記念のパチリが撮れましたが
もう紹介は不要な皆さまデス。


食事を終えて再出発前ですが、「千葉のジャマダです」ってご挨拶で笑わせてくれる山田ご夫妻も連続12年参加の本日、旧東海道に戻って大きな富田の常夜灯を過ぎますが、こうした目印も「ここを曲がればあそこに有る」と勝手知ったる皆さま、風も収まり我がママも上着を脱いだ午後1時過ぎです。

最高気温は10度ほどでしたが、ウオーカーにとっては暑くもないベストコンディションで、やや汗ばむ時は胸の前のボタンを外して外気を取り入れ体温調整、快調な歩となっています。
桑名では集合即スタートと名物のハマグリを食べる時間が(お金もか・・・)有りませんでしたが、四日市に入って東海道の名物といえば笹井屋の「なが餅」、きっと道中歩きに疲れた旅人が慌てて喉に餅を詰まらせぬようにとの配慮からではと思うけど、名前の通り3cmほどの幅で薄平べったく長い餡子餅、椅子に腰を下ろしてお茶と一緒に味わう甘さはまた格別です。
その店に入ったショートグルメ組ですがは、店内にはロングコース46キロを歩く岡崎の鈴木さんらが先に到着で一服中、スタートから6時間半ほどで既に40キロ近くも歩いて来たようです・・・ワーオ!





日市駅まで17キロを歩いて



ゴールフィニッシュとなったのが午後2時半でしたが



そのゴール
近鉄四日市駅手前で追付いて来たのがロングの岡崎の井上さん
7時間チョイで初日46キロを余裕の笑顔で完歩なのです・・・これまたワーオ!!




解散前に海口さんから明日の集合場所の説明などもでしたが
グルメ組は近鉄津駅から松阪駅までの22キロ、3日間通しで乗り放題という近鉄初詣でフリー切符を手にした愛知近郊の方々は一端帰宅をして
また明朝という方も大勢なのでした。



まだゴールを目指して歩いている熱田神宮スタートの方も沢山でしょうが
各々其々のスピードで、思い思いの気持ちを抱えて奮闘の皆さまの道中無事のゴールを祈って解散となりました。

初日ゴール記念に駅前に並んだ伊能仲間と我が家ですが、全員が松坂の東横インに連泊をして過ごす後2日間でして



松坂まで電車移動となりました。

我々の初日は コレにて ネ〜