「第10回知多新四国お遍路ウオーク」 9日目に参加    04年5月22日(土曜)  天気 くもり時々晴  距離 19キロ
5/22(土)恒例となったお遍路ウオークの9日目となりましたが、曇り空ながら雨の心配は有りません。 不思議な事に今年のこのお遍路は傘が全く不要な上天気続きのウオークとなっています。 名鉄常滑線・古見駅(こみ)から100メートルで79番札所の妙楽寺が集合場所でしたが、見知った顔のミナサマがお出迎えをしてくれました。 そして傘帽子仲間でハイパチリってママが撮ってくれました。


80番の栖光院にも大木でしたがパパは小さくなって通らせて頂きます。参りを済ませドデカイ木の下をまたまた通らせて頂きますが、コイツと中仙道のアイツはきっと友だちなんだろナー・・・って感じたパパです。 明日アイツに会いに行くので聞かなくちゃ!デス。  となりの写真は大きなワラ草履にお賽銭をはさんでいますが、明るく楽しくのこのお参りはきっと弘法様に通じるコトでしょうネー


そしてまたまた歩いての出会いです。 近所の育児園のお散歩と出会いましたがこんな所に消防署?って思うような狭い道路の前です。 お世話の保母さんもこの子達もオシアワセにネ〜ってハイパチリでありました。 でもこの乳母車は大きくて良いかも!  スナップ写真ですが、本物の四国お遍路から昨日帰ったきた人も本日イッパイ参加ですが、久恵さんもこの傘帽子で行って来たとのコトです。 


そしてこの写真の真ん中は早苗さんですが、本日もタローおじさんはゴルフだそうです。 顔を隠している方はお泊りお遍路の時に若干一名プールで泳いだという○○さんでゴザリマス! そして右はお昼ごはん後の出発前ですが、かめさんのコトを「アンベさん」と呼ぶ福田さんとかめさん話で盛り上がりました。 歩仕事人さんもアチコチでの「ウオークごぽれ話」にネタは尽きません。 こうした方々と知多半島を自分の足でグルリと一周・・・あと1回で終わりになります。 


ココは東海市、愛歩4月例会で通った道をまた通ります。
花の風景も変化していてバラがイッパイでしたしアヤメの類もイッパイ咲いていました。
楽しく歩いて・・・楽しくお参りをして・・・般若心経をイッパイ読んで・・・「体」も「心」もルンルンのお遍路です。
イッパイのうれしい思いを体中で表現し、体中に感じながら今日が進んでいきます。

伊勢湾側の東海市から三河湾側の大府市へ横断ですが、知多半島中央部を流れる愛知用水(南の端まで田畑に水を供給しています)の橋の側で休憩でした。 このお遍路で親しくなった方々もイッパイ居られます。 今日のウオークは19キロほどでしたが、79番から86番までと最初に飛ばしていた5番札所で、本日最後の五番・地蔵寺(大府市共和)へ向かうのでアリマした。


大府市の共和町はパパママが29年前の新婚時代に住んでいた町です。 懐かしいうどん屋サンや中華料理の店も健在で有りました。 でも風景は全く変化していてこのお店が無いとここがドコなのか分からないくらいの変わり方でしたデス。 最後の地蔵寺では長野さんが笑顔をパパにくれました。 ホントウにイッパイの色々を頂いたお遍路ウオーク・・・あと1回で全てを回ることになりますが・・・参加させて頂きましてアリガトウございます・・・の本日でした。  ではでは ネー

    目次に戻る