「第10回知多新四国お遍路ウオーク」 最終日「結願」に参加 04年6月12日(土曜)  天気 くもり時々晴  距離 21キロ
そのA

今度はサフィニアの花壇の前で休憩です。 今まではアチコチのお寺に寄ってのお参りが一服を上手に兼ねていましたが、今日は3ヶ寺そうは行きません。 で!もっての公園ですが、またまた満願日の笑顔のオンパレードなのです。 二月の第1日目の朝は車の屋根に雪でした・・・そして春が過ぎて・・・初夏の装いの10日目の本日・・・お遍路ウオークというものの何たるかを、この顔たちが教えてくれています。


本日21キロのゴールでも有り結願お礼のお寺でもあります八事興正寺に午後2時に到着です。  とうとうココまで歩いて来ちゃいました・・・そして般若心経であります。 「習わぬ経を読む」では無いけれど本当にイッパイ唱えていたらそらんじて読めるようになりました。

               「お遍路と いうもの知らずに 歩いたが いま我等有る ことに感謝を」
     


 一番札所で最初に用意したパパママのスタンプ帳にも全て赤いハンコを頂けちゃいました。 ヨッシャ〜でアリマす。 
八事興正寺本殿?でお参りをして御朱印を頂きこれでスタンプ帳が全てのページに赤いハンコが押されましたし、最後のページには筆で手書きの完歩証明が書かれたようです(読めない?)  更に興正寺の奥へ奥へと移動です。 そして「中の院」と更に最後に「奥の院」で般若心経でしたが、コレで本当に最後の般若心経ですが・・・先達の木村の姉御のお陰でパパもかなり上達です。  全く信仰などないパパですが「腹式呼吸」で唱えるお経というものの「不思議な力」に感心と敬意を持って感謝の念で唱えます。

                「何十回 般若心経 となえたろ 体中から 気負い消えゆく」




興正寺 奥の院での 般若心経をもって完結となった知多新四国お遍路ウオーク最終日のミナサマです。


お参りを終えて最後の集合記念写真でしたがカメラマンはやはりヒゲおじさんで有りました。 そして完歩後の水分補給み皆さんですが、まだまだ終わりでは有りません!  


最後には奥田世話人代表から今回のウオークの関係者に感謝の記念品贈呈が有りました。 手渡す方は愛歩伊藤会長でしたデス・・・先導の猪又御大やナビ野儀さんにはパパママをはじめミンナも感謝・感謝です。  


そしてパパにもお声が掛かりました。  「エエェ〜ワタシ〜??」って言ったらタローおじさんを真似て「安全班」のお手伝いをしたことへの感謝デス!って言われました。  ママも御朱印帳のお手伝いで感謝記念を頂きました。  こんな事が有って良いのだろうか?って思いましたが本当に嬉しかったデスであります。
(この写真たちは、岐阜の杉岡さんが撮ってくれました・・・パパが安全班をしていた証拠写真もパチリとして頂いていたので貼りますネー)


さあ無事に終えての記念パーティで有ります。 奥田さん行きつけのオシャレなビャカフェでしたが、楽しいアフターを過ごさせていただきました。 またまた杉岡博士からの写真です。  ビャカフェジャックの我々の前には次から次へとドデカイビールが運ばれてきましたが全員にいきわたっての乾杯であります。

先ほどの解散式では世話人代表の奥田さんから皆さんに感謝をってのいろいろでしたが、この場は「奥田さ〜ん アリガトウ そしてお疲れ様でした」パーティとなったのであります。


このウオークではいろいろな意味で大きな収穫が有りましたが、一番は新しいお友だちたちです。 ほぼ五ヶ月二週間毎に顔を合わせご一緒に歩かせて頂き、ご一緒に般若心経でありました。 最後の最後のこの笑顔たち 本当にアリガトウございましたのパパママでした。 




10周年記念で頂いたこのワッペンはパパママ共にリュックに付けて今も歩いています。 宝物の一つで有ります。
知多半島と、遍路装束のシルエット この小さなワッペンの中には10年間の凝縮が詰まっているのです。
今年参加させて頂きコレを頂ける幸いに巡り合うことが出来てパパママも万感の思いです。


世話人のみなさま 本当にありがとうございました。
この気持ちを大切に大事に来年以降もよろしくお願い致します。  by パパ ママ


    目次に戻る