瀬戸歩4月例会 「幸田のしだれ桜と不動ヶ滝を巡る」の記録    04年4月4日(日) 天気 雨  距離 13キロ
 コース = JR東海道線 幸田駅 〜 幸田文化公園 〜 とぼねグランド(昼食) 〜 不動ヶ滝 〜 貴嶺宮 〜 JR幸田駅

恒例の第一週、我が弱小瀬戸歩4月例会でJR東海道線の幸田(こうだ)に参りました。駅に到着の時は曇天でしたが、それを待つようにして雨のコックがONとなり開会式の時にはミンナしてカッパと傘になりました。 リーダーの高橋さんとサブの竹智さんのコース案内でまずは「枝垂れ桜」イッパイの公園に行きました。


雨降りの中を一般の方も含め大勢の方々が公園散策や桜見物をされていました。枝垂れはまだ三分咲きって感じでしたが、ココは大計100年の先を想像しながら20年ほど前から整備をし始めた枝垂れ桜の花園だそうです。今も新しい苗木がアチコチに植林されており本当にこれからが楽しみなところです。


公園内散策に時間が有り、園内で開かれていた茶席に行って来たパパママですが、雨に濡れる桜を眺めながら、カッパを着たまま「お手前」を頂きました。「あま〜い」お菓子と「しぶ〜い」お抹茶・・・これがお花見に合うのですが、早速屋台のビールをあおっている連中もチラホラでありました。(それはそれでチョットうらやましいのパパでした)


そして昼食は急遽変更の「とぼね運動公園」管理棟でしたが、運良くゲートゴルフの大会が有ったようで施設内の会議室を利用させて頂くことが出来ました。 暖かい室内での昼食にミンナの顔が晴れやかでしたが、その後行った当初予定の昼食場所を見て・・・・ホントウに運良く貸して頂き有り難かった食事休憩でありました!(幸田の優しいみなさまアリガトウです) 午後は「不動の滝」へ行きましたが「日本三大ガッカリ」のひとつに加えたら〜・・・?!?って感じの滝で、パパやミンナの感想は「打たせ湯」ダネ!・・・でした。
そして降り止まぬ雨の中を一路スタートの幸田駅へ戻りましたが13キロ、午後二時過ぎのゴールでありました。 本日カッパを着ていたのでカメラが活躍出来ずでしたが負け惜しみで無く「雨もまた良し」の春雨ウオークでありました。

    目次に戻る