第5回「下呂温泉・里山歩きツーデーウオーキング」初日に参加  04年11月13日(日曜) 天気 晴れ  距離 15キロ
コース = 上原グランド 〜 夫婦大杉 〜 白雲座 〜 林道水沢線 〜 上原支所 〜 上原グランドゴール

11/13(土)今日は紅葉のきれいになったであろうとの思いから、岐阜県下呂町に出掛けて参りました。 マイカーでほぼ2時間の距離ですが車で行くのが久し振りだったのでチョット早めに家を出たら・・・会場の事前準備はされてましたがだれ一人居らず一番乗りとなりました。 それも下呂市内と勝手に思っていたら、町から20分くらい手前に離れた山村の「上原地区グランド」という場所が会場で、偶然寄った下呂市内手前のコンビニのお兄ちゃんに教えて頂きベリーグッドでありました。  そして8時頃にスタッフ到着で有りますが設営準備もパチリのパパです。

先ずは役員一番乗りの緑のスタッフジャンパーの方(お名前 聞き忘れ)と、二番目に来たグランドホテル組(車中前泊)の土浦の今井さんとママに並んでもらいました。 車の中も覗かせて頂きましたが・・・かめさんもこんな風なのかな〜ですし、朝の洗濯物も上手に干していました。
大勢の参加者も揃い開会式やストレッチ体操もしましたがイッパイ吸って吐く空気の美味しい事!この上なしなのでした。  


誰か知ってる人は居ないかナー・・・って見渡していたスタート前ですが、全く知らない方々ばかりの中でのウオークにはナンか新鮮ささえ感じる気持ちでした。
が!スタート直後にママに大きな声で呼び掛ける方が・・・「相変わらずお元気で」・・・おおぅ!見た顔だけど誰だっけ?・・・でありました。(ゴメンなさい こんな時って相手のコトを聞きにくい)
そして地元の子も大勢参加のこのウオークでしたが、元気っ子たちとあっという間に仲良しです。





ちびっ子達のこの笑顔・・・いつも思うけど「歩くって何だろう」です。

生まれて一年位で歩行を覚える・・・母や父へと向かっての「進一歩」
      そして友達や見知らぬ世界のアレコレへ興味津々・・夢中の「進一歩」
  恋ごころが成長して、好きなあなたに「進一歩」 
                   社会に出て挫折しても凹んでも、気持ちを切り替えて「進一歩」
人は決して留まってはいないと言うことなのでしょうネー・・・

いろんな世代の人達と一緒に歩き、人生のさまざまを感じながらスキップの足とこころの今日です。 地元の方に案内して頂かないと全然分からない山中に有った「夫婦大杉」ですが、この先も何百年もココで一緒なのでしょう。 そしてイチョウの落葉イッパイの下でママをアップでハイチーズ!なのです。 来て良かったなー

ママを撮った場所のイチョウの木が写っている左の写真ですがこの家は「白雲座」という芝居小屋です。 岐阜県に二つしか無い国指定の「有形重要文化財」ですが、中を覗いたら回り舞台も有りました。 かなり失礼とは思いますがナゼこんな寒村の地にって思いました・・・でも、文化人で資産家の人が居て芸術が成育する、地域も盛り上がる・・の見本のような所でした。 そして今は落葉の終わった枝垂れ桜の枝振りを見ていると「春」に見たいなー!であります。 里山歩きのテーマそのものの中に身を置いて・・・カメラ越しにパパはいろいろ眺めていましたが、ママとあのチビさんたちがお手てつないでウオークを発見してまたまたパチリです。  ママ楽しい一日で良かったネ〜

9:15スタートをして・・・11:30快調に歩いて水沢の山の上に来たらブルーシートの休憩ポイントでした・・・って思ったら、「割り箸」「お絞り」「けいちゃん&コンニャク」のバトンリレーです。 みなさ〜ん 「けいちゃん」って分かりますか〜 恵子さんのアダナでは無いですヨ! パパママもナニそれェって言ってたら、地元の子どもたちが目の色を変えて美味さを説明してくれました。 そして本当に美味しかった「けいちゃん」でしたデス!

けいちゃんの「けい」は「鶏」のようですがニワトリの肉を使ったピリカラにんにく味の料理責任者たちをゴール後にウオッチの写真をハリコです。 食事休憩後は快々の気持ちで青い空や紅葉の木々を眺めてテクテクなのでありました。

「けいちゃん」を頂いて下山して約1時間・・・スタートした上原グランドに戻ってきましたが、パパのカメラを見て「私が撮ったげる」って数人から声が掛かりました。 遠慮なくお願いしてゴール記念の一枚ですが、何キロだろうが関係なく嬉しいゴールです。 そしてゴール受付でも二人揃ってハイポーズでありました。 大勢のスタッフに守られて楽しいウオークの一日を過ごさせまして頂きました。 ありがとうございましたデス。

   

     目次に戻る