昭和歩こう会11月例会「彦根 城下町巡りW」に参加  04年11月07日(日曜) 天気 うす曇りと晴れ  距離 12キロ
コース = JR東海道線・彦根駅 〜 龍潭寺 〜 玄宮楽々園 〜 彦根城(昼食) 〜 夢京橋キャッスルロード 〜 寺町 〜 千代神社 〜 彦根駅ゴール

11/7(日)今朝の今朝までドコに行くか迷っていたパパですが、年に一度は行きたいって思っていた「昭和歩こう会」に行く事にしました。 本日は「我が弱小瀬戸歩例会日」ですが、パパ大好きのタローおじさんが会長の「昭和歩こう会」の例会日でもあります。 両会は愛歩最古参の支部たちなのですが伝統として第一日曜を例会日としています。 そして来年も同様のようですが、たまにはチョットずらして欲しいかナー・・・のパパなのであります。
さあぁレポート開始です。 マイカーでの彦根行きは先月のびわ湖水ウオークで経験済みですが自宅からほぼ1時間チョイでした。 余裕有り過ぎの8時半には彦根駅前到着でしたが、大阪高槻からご参加の方や地元彦根の方も先着で来られ会話を楽しんでいました。 そして予定時刻の電車でミンナが到着しましたが今朝のオハヨウ記念はこの三人サマでありました。



今日は突然現れて昭和会長のタローおじさんを驚かせなくちゃ!って思って、ママの朝メールも控えさせていたんだけど残念ながら所用で不在でありました。 でも前会長の奥田さんが朝の挨拶をされストレッチ指導もでありました。 今年はまだ冷え込みも弱いせいか木々の紅葉はそれほど進んでいませんが、足元の落ち葉たちを見ると「やはり秋だなー」って感じです。 そして最初に行ったのが龍潭寺(りょうたんじ)です。 井伊家の菩提寺だそうですが山門をくぐる前から苔生す道がいい雰囲気です。


佐和山の麓にある龍潭寺は禅寺で「だるま寺」とも言われているそうですが、歩を進めるほどに異空間の世界へ・・・って感じです。 そして有料の社寺の中へ足を踏み入れましたが・・・こころ静かになれる場所でした。


最初は枯山水の石庭ですが「ふだらくの庭」です。 観音菩薩の浄土である補陀落山を模した風景だそうですが、しばし正座のパパでした。 そしてアチコチの部屋の襖絵もステキでしたし、奥にはさらに別庭がありましたがみなさんコチラでも正座をして風景を堪能していました。





そして廊下に有ったこの額ですが、一歩と読めるその右の絶対に読めない最初の字が知りたくてパパはお坊さんに聞きにいきました。
 「進」だそうです。 歩くことのいろいろを知って今日ココに来て出会ったこの額・・・進一歩・・・どう解釈しようかナー・・・なのです。


こころの落ち着く社寺を出て立派な市役所の前を通りいよいよ彦根城に向かいますが、お城の内堀越しに作られた「玄宮楽々園」に寄りました。 日曜帰宅後の一枚としてもパパも、そしてヒゲおじさんもハリコしてくれていますが美しい庭と茅葺の建物が配されていて、舟遊びをして回遊も出来る大きな池も美しいものでした。 井伊直興(四代目)が中国の庭を真似て作ったと言うことですが人工の美であります。 我々もノンビリと写真を撮ったりしてお殿様やお姫様になった気分で庭園散歩を楽しみました。




四代目藩主井伊直興が作った「玄宮楽々園」
(実際に本人がクワやスコップをした訳ではナイ・・・判ってるよね( ̄∩ ̄#)


そして築城400年の彦根城に登りますが、ココは犬山城と同じように日本に四つしかない国宝のお城です。 パパは外から見て後世に立て直されたお城かなって思いながら眺めていましたが・・・お城に入ってビックリ・・・本物でやんの! 石組みの入口といい、天守閣にに登る階段(直角に近い)から見上げる柱たちといい・・・本物から伝わるものは別格の空気でありました。 外観をお化粧し直した為外見が薄っぺらになってなんかもったいない感じです。 お昼の休憩もココでしましたが眼下に琵琶湖を眺めたり城下の彦根の町を眺めて過ごしました。


お腹も満ちてお城したの「夢京橋キャッスルロード」というところを通りましたが、観光資源の町を上手に利用して道の左右にお菓子屋さんやお土産屋さんや酒屋さんなどなど、いろいろなお店が並んでいました。 パパは草もちを買ってその場で食べましたが美味しくて高祖妹さんにもご馳走しちゃいました。 そして次はイッパイの社寺の並ぶ寺町ですが、ココも歴史の凝縮が有り来迎寺の塀には彦根城の石垣の残りを使ったということですが立派な垣根です。 チョット小さい写真ですが、ヒゲおじさんとのココは千代神社でありました。 本日12キロのウオークでしたがコースリーダーは森さんでした・・・またいらっしゃいネーって言われてみんなとバイバイした彦根駅前でしたが、マイカーを置いた市役所までは高祖妹さんとご一緒でした。 本日高祖パパは滋賀W協の例会に参加とのことでしたが、来月はリーダーで「五個荘」を歩くそうです。 「またご一緒に〜」って誘われたパパママでした。 ではでは これにて昭和歩こう会参加のレポートを終わる事に致しますデス。 ではでは ネー




「温かき 手を添え持って 宮参り 君健やかに 幸多かれと」

「もみじ手の あの日の君を 思い出す 今も昔も こころ変らず」

・・・もう直ぐ11月15日 微笑む我が子を撮ったあの日の千代神社は今も変らずここに・・・無心の愛ですね!


     目次に戻る