岐阜ウ協4月例会 平成こぶし街道ウオークに参加     04年4月11日(日曜)  天気 晴時々薄曇り  距離 20キロ
コース = 岐阜駅前からバスで往復    武儀町中の保公園 〜 道の駅平成 〜 高沢観音 〜 待坂山観音寺 〜 連光寺 〜 長峰坂バス停
4/11(日)岐阜県ウオーキング協会の例会に参加して来ました。  前日のお遍路ウオークで森さんが(下左の黄旗の方)バスハイクだけど「二人の為に席を空けてあるでこんかね〜?」ってお誘いを頂いたのです。 そして横に居た杉岡博士からも「我が家の駐車場に車を置きなさい、集合場所の岐阜駅までマイカーで送ってあげるから」って言って頂き「即参加決定」となったのでした。 バスで武儀町(むぎ)まで行きましたが道中の桜並木が満開で見事でしたが、コブシはやや遅かった感有りでした。


平成の年号が出来て脚光を浴びた武儀町平成(へなり)地区が、へいせいと呼び名を改めましたが、街道沿いの「桜の古木」や「新しいこぶしの木」が春風にそよいでいました。 道路に沿って流れる川土手の桜たちが歩く我々の後ろを押してくれましたし、アチコチに絵のような景色が迎えてくれました。 もちろん人との出会いが一番でみなさんと会話して、歩きながらショウジョウバカマ・アオキ・シャガ・などなどイッパイの草木の名前も教えて頂きました。


左の写真の水色の服の方は岐阜ウ協の最長老(お名前忘れちゃったデス)ですが歩くスピードはママより軽くスタスタでした。その右端は林さんですが、愛歩設立時から18年間居られ、岐阜の協会が出来てコチラ中心の活動をされておられるとのコトです。
そしてみなさんにご紹介は「としちゃん」と「あっちゃん」のツーショットです! ご主人とは以前から親しかったのですが、その会話で「耳にタコ」の「あっちゃん」と初めてご対面だったのデス!! ココにも素敵なご夫婦有り!でした。



お昼休憩は、美濃西国三十三ヶ所・1番札所の「高澤観音」でありました。 ココは何処かで見たようなお寺の風景って思いましたら、京都の清水寺が真似て作ったという「元祖!原形!」なのだそうです。 歩きに行くと本当にいろいろな知らない事を教えて頂けます。


ノンビリの昼食休憩でしたが、ココに来る前に「ガソリンスタンドがどこに有るのか」と言う情報がウオークの隊列の前後に伝わっていました。 何のことかと思ったら「酒屋」情報でありましたが、察知のパパは先頭に歩を進め真っ先にお店に入りましたが昼飯時のコレがまた美味で喉越しゴックンの至福を味わったのでした。  


平成のこぶし街道を眺め歩き高澤観音へのお参りもさせて頂き、20キロのコースでしたがいろいろな方とお話も出来て楽しい一日でした。帰路のバスの中ではみなさま同様にパパママ二人して爆睡となってしまいました。 本当にお世話になりましたデス!

そしてオマケの話・・・今朝マイカーを置かせて頂いた杉岡さんに帰りも岐阜駅まで迎えに来て頂き、チョット寄り道して紅茶専門店での一服でしたが昨日のお遍路写真をもうまとめて有り拝見させて頂きました。そして岐阜加納宿のご自宅に送ってもらい、マイカーに乗り換えて帰宅となりましたが「杉岡はかせ〜」本当にお世話になりありがとうゴザイマシタです!!


    目次に戻る