知多新四国お遍路ウオーク3回目のコースをもう一度歩く   04年4月3日(土曜)  天気 晴  距離 20キロ
コース(札所巡り10ヶ寺) = JR武豊線 乙川駅 〜 名鉄武豊駅近辺 〜 名鉄富貴駅近辺 〜 布土駅近辺 〜 河和駅

4/3(土)はプライベートウオークで知多お遍路ウオーク三回目に行ったコースを歩いて来ました・・・ナゼもう一度?そんなに良かったの〜??って思われるかもですが、実は正統派のあの日にスタンプ帳(ご朱印帳)を忘れて出掛け「改めて行かなくちゃ!」ってママと話をしていたら別の理由で「行く衆が居る!」と聞いてご一緒となったのです。 五分咲きの桜の木を眺めつつ3週間前にたどった道を歩きましたが、木々の花の様子も大きく変化していました。


この衆の理由・・・って言うほどでもないですが、この方々 岐阜の衆は正統派のお遍路日に「愛歩企画の中国に歩き」に行っていたとの事です。 本当に楽しい仲間と歩けることになりヨカッタです。 


懐かしい武豊の町を歩いていたら祭囃子が聞こえてきました。 お囃子に誘われて鎮守の森の中を覗きに行ったら、なんと富貴にお住まいの愛歩副会長安部さんとバッタリと出会いました。  「市場船組」のハッピも勇ましく、飛び入りの我々に「振舞い酒」や「餅撒き」に参加もさせて頂きました。楽しい一時をありがとうございましたデス。


餅まきが始まってビックリでしたが、最初は「お供え餅」のでかいヤツのような大きさのがまかれ頭に当たったらどうなるの〜・・・って感じでビックリでした。 その後に紅白の普通サイズの餅がまかれましたがキャアキャア言ってミンナで拾いました・・・パパはこういうのはなんか引いてしまって「ミンナ頑張ればー」・・・って感じなんだけど、今回は真剣に頑張りました・・・楽しかったデス!!
昼食後のリュックをまたまたかなり重い状態に戻してスタンプラリー(お遍路)再開の我々でありました。



そしてまたまた祭囃子です。これは布土(ふっと)地区の山車ですが、丁度神社に集結の時間のようでした。 この後お囃子と共に山車の上のカラクリ芸が披露されるものと思われます。 我々は後の都合が有り滅多に見れない山車上の芸を諦めて歩を進めます。


布土でも知らないウオークのお友だちが声を掛けてくれましたが、平田組のハッピのこの方は後で要調査です。 そして岩田さんの左の女性は外交で各家を回っておられたのですがしばらくご一緒の道中となり記念写真にご一緒でした。  アチコチ寄り道の本日でしたが、二人だけで歩くことになると思っていた押し忘れスタンプも無事にキレイに押して頂き、お遍路ウオークを無事に終えられましたでしたデス!

岐阜の衆のミナサン お世話になりましたデス! そしてアリガトウ!

    目次へ戻る