岐阜長良川ツーデーウオーク」 1日目30キロコースに参加  04年5月15日(土曜) 天気 晴れ  距離 30キロ
30キロコース = 岐阜公園会場 〜 長良川を上流へ 〜 岩井山 延算寺 〜 百百ガ峰 〜 三田洞弘法 〜 長良川橋 〜岐阜公園
5/15(土)岐阜のお友だちからのお誘いと「ご近所のヨシミ」で毎年参加のココですが、今年もモチロン参加です。 かなり早めに会場到着でしたがナンと「埼玉の遠藤ご夫妻」も来られていて夜行列車だったとのコト(ベンチで朝食中)です。 その横に歩仕事人さんや、ママの横には本日初めてご紹介頂いた横浜の中村さんも入って頂きハイ・パチリの朝でした。  そして岐阜と言えばアッちゃん・トシちゃんの岩田ご夫妻ですが、ママはまだ寝ていました(もうすぐ歩くんだから起きてネー)


そして久々に出会えた吉村さんご夫妻です。 同じ小牧なのですが忘れない頃に出会える不思議なご縁です。 大勢の参加者でしたが「西尾城主酒の神」や「高蔵寺の宴会部長」や「博士」もおられます・・・そしてミンナで出発前のハイ・チーズです。  さあ今日はどんなウオークになるのかイザ出発の前でした。


金華山と岐阜城に背景にしての恒例の開会式では日歩の渡辺おじさんのあいさつなども有りましたが、さわやかな風が通り見知ったお友だちの中に身を置くとナンでもないけどウキウキとししてしまうスタート式です。  30・20・10キロコースに分かれて並んでの式も終わりスタートとなりましたが、ナゼかエイ・エイ・オー!の「激」が有りませんでした・・・ナンか忘れ物・・・って感じです。


今日は「塩の道」のツワモノたちとご一緒ですが、ママをウオッチのパパで有ります! スタートしてまだ余裕で歩仕事人さんの前を笑顔です。 天気も良く風も爽やか、長良川も悠々と流れています。 後ろには先ほど開会式を行った金華山と岐阜城が・・・どんどんと遠くなっていきます。


 「塩の道」を楽勝で越えて来た達人たちとご一緒の30キロでしたが、彼等の「リズム感のある歩き方」について歩いていたら知らぬ間にかなりハイスピードでした。 チョット気を緩ませるとアッと言う間にこの状態でスタスタの「塩の道組」にママが駆け足?です。

そして本日30キロコースのメインイベント「百百ヶ峰(どどがみね)」ですが、400メートルほどの標高をほぼストレートに登る
ココの急な登り坂はとにかくスゴイ・・・でも塩の道たちはスタスタで平地と変わらぬスピードで消えていきました。 ママはと言えば・・・頑張って〜エ〜ェ〜・・・なのです。  


本日パパカメラマンの最高作 「ヒイヒイで登る百百ガ峰(どどがみね)のママ」

でも登りきったこの頂上から見下ろす山並みの風景は絶景であります。 呆然自失(ぼうぜんじしつってひらがなでも書いちゃいます!) ・・・のママ〜 後ろの風景も見ようね〜エ〜ェ〜!!  って気が付けば優しき塩の道たちが頂上でママを待っていてくれました。 この足も速いが心も熱い同行の仲間に感謝デス!  そして後ろに連なる山並みのデコボコと濃淡がなんとも言えずステキです。 


今朝スタートした金華山(真ん中の写真)も長良川もクッキリです。 この山頂で昼食も頂きましたが「ひとつ分かったコト」先週のオレンジ隊もそうでしたが塩の道たちも早飯なのです。 パパママはシートを広げユッタリと「さあお弁当」なのですが「お先に〜」って行ってしまいました。 でもヒイヒイのママにはこのユッタリが良いのデス! 食後は回復のママで有ります。


下山のママの足取りは軽く、下り切ったとこの三田洞弘法さまでは塩の道たちにも、そして20キロコースの「西尾城主酒の神」大竹さんとも合流でした。 おお〜お・お・たけさ〜ん ウレシイィィ〜! 気分は8年振りの出会いって感じです!!  そして記念のハイパチリであります。


下山後のママの足取りは軽く、メインイベント「百百ヶ峰(どどがみね)」のコトをすっかり忘れて並み居る「塩の道のつわもの」のミナサマの前を涼しい顔で闊歩です。  登りさえ無ければ元気イッパイのママはチェックポイントの役員さんともハイポーズです。 


とてもいいピッチで先導の塩の道たちに付いて歩いたら知らぬ間に30キロを歩いていました。 そしてゴール手前のコンビニで一服でしたが、塩の道たちは宴会も達人で、高校時代のお友達3人で歩いていたという若い女の子まで呼び込んで一杯を振舞ってしまいました。 そしてIVVや手帳を見せての自慢大会となってしまったのです。


長良橋で先頭の大竹さんの闊歩を見てください。 紫の服の横浜の中村さんとも親しくなりました。 どの方も満足顔ですがパパママの楽しい一日をもっと楽しくさせて頂いた方々です。 最後の一枚は日歩の渡辺おじさんも加わりゴールで待っていた東京の橋田君も入っての解散前の一枚でした。

この後の夜は、地元の三輪さん(青い半袖に茶のベスト)が、遠藤さんや中村さんたちを「長良川の鵜飼い見物」にご案内だそうです。 「それまで間があるので金華山の上までチョット行って来ます」・・・ってすずしげに言う遠藤ご夫妻・・・また山登りをするという二人にただただビックリのパパママでした。  明日は愛歩例会でココには来れませんが本当にアリガトウございましたデス。



    目次に戻る